スタジオグラフィックス プロが教えるデジタルカメラの写真撮影&レタッチテクニック 公式 Official WebSite
SGギャラリー

礒村浩一の探せ!デジカメ・ギア 第12回
ケンコー テレプラス HD

Posted On 23 2月 2015
Comment: Off

Model : RICO


TOPIX

デジタルカメラを使いこなすための、あったら便利、使うと楽しい、そんなアイテム「 デジカメ・ギア 」を紹介していく礒村浩一の探せ!デジカメ・ギア。今回は手持ちのレンズの焦点距離を増大してくれるテレコンバーター、ケンコー「 テレプラス HD 」をご紹介。テレコンバーターを使ったときのメリットとデメリットを、作例を交えながら礒村浩一氏が詳しく解説します。 by 編集部

Go To Top

遠くの物を手に取るように大きく撮影できる望遠レンズは、デジタル一眼レフカメラの交換レンズとして標準ズームレンズの次に手に入れたくなる人気の高いレンズだ。手持ちの望遠ズームレンズでは思ったように大きく撮ることができず、あともう少し大きく撮れるレンズがあればなぁと感じたこともあるだろう。とはいえそのためにより望遠なレンズを購入するには予算が足らなかったり、大きく長い望遠レンズを持ち歩くのを躊躇してしまうという人も少なくはないだろう。そこで今回紹介するアイテムは、現在使っているレンズに装着することで、手軽にレンズの焦点距離を伸ばしてくれる「 テレコンバーター 」と呼ばれる製品だ。

■ レンズの焦点距離を伸ばしてくれるテレコンバーター

写真1

今回取り上げるテレコンバーター テレプラス HD 「 1.4X テレプラス MC4 DGX-E / 2X テレプラス MC7 DGX-E( キヤノン EOS 用 ) 」従来品にくらべ光学系を新設計とし、高画素デジタル一眼レフカメラに適した解像力となった


写真2

テレプラス HD は鏡筒内に4群5枚のマルチコートレンズを配置し、使用するレンズの焦点距離を長くできる設計となっている


写真3

テレプラス HD 1.4X MC4 DGX-E をキヤノン EOS 5D MarkIII と EF 70-200mm F2.8L IS II USM との間に装着したところ。これで 98-280mm F4 のレンズとして使用できる


写真4

テレプラス HD は APS-C 専用のキヤノン EF-S レンズにも対応している。写真はキヤノン EOS 70D と EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM の間にテレプラス HD 1.4X MC4 DGX-E を装着したところ。これで 35mm 判換算で約 40-123mm のレンズとして使用できる

ここでテレコンバーターについて簡単に説明しよう。カメラとレンズに組み合わせて装着することで、焦点距離をより長くするレンズを「 テレコンバーター 」と呼ぶ。「 テレコンバーター 」にはレンズ前玉に装着する「 フロントコンバーター 」とレンズとカメラボディの間に挟むように装着する「 リアコンバーター 」の二種類があり、「 フロントコンバーター 」は主にレンズ交換ができないコンパクトタイプのカメラに使われることが多い。一方「 リアコンバーター 」はレンズ交換が可能な一眼タイプのカメラで使うことができ、一般的にフロントコンバーターより画質が優れると言われている。

次にテレコンバーターを使った場合の焦点距離と開放絞り値の変化の関係について説明しよう。たとえば焦点距離 200mm 開放絞り値 F2.8 のレンズに 1.4 倍のテレコンバーター(リアコンバーター)を装着すると、焦点距離は 200mm × 1.4 倍の焦点距離 280mm のレンズとして使える。ただ焦点距離が伸びる替わりに開放絞り値が1絞り暗い F4.0 となってしまう。これは開放絞り値は焦点距離とレンズ口径の関係によって決まるからだ。1.4 倍のテレコンバーターを使うことで、レンズ口径は変わらぬまま焦点距離が 1.4 倍となるため、開放絞り値も 1.4 倍(1絞り )暗い F4.0 となる。同様に2倍のテレコンバーターを使う場合は、開放絞り値も2倍( 2絞り )暗い F5.6 となる。

■amazon で価格チェック■
HD 1.4X DGX
キヤノン EOS EF/EF-S マウント用

■ メーカーサイト ■
テレプラス HD 1.4X DGX
キヤノンEOS EF/EF-S
HD 2X DGX
キヤノン EOS EF/EF-S マウント用

■ メーカーサイト ■
テレプラス HD 2X DGX
キヤノンEOS EF/EF-S

Go To Top

■ テレプラスによる焦点距離および絞りの変化の作例

フルサイズデジタル一眼レフカメラおよび APS-C デジタル一眼レフカメラと 200mm レンズの組み合わせに 1.4 倍および2倍テレコンバーターを装着して、その焦点距離の変化に伴う画角の変化を試してみた。カメラから観覧車までの距離は一定。テレコンバーターの使用によってより望遠効果が高くなっていることが判る。また 35mm 判換算で 1.6 倍となる APS-C デジタル一眼レフカメラとの組み合わせであれば、さらに望遠効果の高い撮影が可能であることが判る。

写真5

フルサイズデジタル一眼レフカメラに 200mm レンズ装着

写真6

APS-C デジタル一眼レフカメラに 200mm レンズ装着( 35mm 判換算 320mm )

写真7

フルサイズデジタル一眼レフカメラに 200mm レンズと 1.4 倍テレコンバーター装着( 35mm 判換算 280mm )

写真8

APS-C デジタル一眼レフカメラに 200mm レンズ装着と 1.4 倍テレコンバーター( 35mm 判換算 448mm )

写真9

フルサイズデジタル一眼レフカメラに 200mm レンズと2倍テレコンバーター装着( 35mm 判換算 400mm )

写真10

APS-C デジタル一眼レフカメラに 200mm レンズ装着と2倍テレコンバーター( 35mm 判換算 640mm )

次にテレコンバーターを使うことによる開放絞り値の変化を、ポートレート撮影における背景のぼけ具合の変化で比べてみた。ここでは人物の大きさを一定になるようにカメラと被写体の距離を変えながら撮影することで、実際の撮影時に於ける描写の変化を見ることにした。使用カメラはいずれもフルサイズデジタル一眼レフカメラである。一般的に開放絞り値が明るい方が背景は大きくぼけるということが知られているが、それは焦点距離が変わらず被写体との距離も等距離である場合だ。このテストのように人物の大きさが一定になるように距離を合わせ、焦点距離がより望遠となって行く場合は1~2絞りの明るさの違いよりも、望遠効果によるぼけの差のほうがより大きく影響することが判る。つまりより背景を大きくぼけさせたいときにも、テレコンバーターを使って焦点距離を伸ばすことが効果的だということが判る。

写真11

200mm+テレコンバーターなし 200mm F2.8

写真12

200mm+テレコンバーター 1.4 倍使用 280mm F4

写真13

200mm+テレコンバーター2倍使用 400mm F5.6

Go To Top

■ テレプラス HD を使った作例

※ 注意
以降の写真で、実画像の文字をクリックするとカメラで撮影した実際の画像が別ウインドウで表示されます。容量が大きいのでモバイル端末での表示には注意してください。

写真14実画像

EF24-105mm F4L IS USM とテレプラス HD 1.4X MC4 DGX-E の組み合わせで 105mm 望遠端を使用して 147mm で撮影


写真16実画像

EF24-105mm F4L IS USM とテレプラス HD 1.4X MC4 DGX-E の組み合わせで 105mm 望遠端を使用して 147mm 最短撮影距離での撮影


写真18実画像

EF70-200mm F2.8L IS II USM とテレプラス HD 1.4X MC4 DGX-E の組み合わせで 200mm 望遠端を使用して 280mm で撮影


写真20実画像

EF70-200mm F2.8L IS II USM とテレプラス HD 2X MC4 DGX-E の組み合わせで 200mm 望遠端を使用して 400mm で撮影

写真15実画像

EF24-105mm F4L IS USM とテレプラス HD 1.4X MC4 DGX-E の組み合わせで 105mm 望遠端を使用して 147mm で撮影


写真17実画像

EF70-200mm F2.8L IS II USM とテレプラス HD 1.4X MC4 DGX-E の組み合わせで 200mm 望遠端を使用して 280mm で撮影


写真19実画像

EF70-200mm F2.8L IS II USM とテレプラス HD 1.4X MC4 DGX-E の組み合わせで 200mm 望遠端を使用して 280mm で撮影

※ 注意
以降の写真で、実画像の文字をクリックするとカメラで撮影した実際の画像が別ウインドウで表示されます。容量が大きいのでモバイル端末での表示には注意してください。
Go To Top

■ テレプラス HD は手軽で効果的なテレコンバーター

これまでにもテレコンバーターはカメラメーカーやレンズメーカーから多く発売されてきており、手軽に手持ちのレンズの焦点距離を伸ばすことができるアイテムとして知られている。ただこれまでは画質に不満が残る製品も多く、またデジタルカメラに対応した製品が少ないなど、正直あまり積極的に使いたいと思うこともなかった。しかしこのテレプラス HD のようにデジタルカメラに対応して画質を向上させた製品が登場したことで、「 もう一歩近付きたい 」といったシーンの要望にも効果的に活かすことができるようになった。また必要の無い場合には自在に取り外しができることで、1本のレンズを広角寄り、望遠寄りというように使い分けできる。テレコンバーター自体はレンズ1本よりもずっと軽量なので、カメラバッグに常備しておきイザというときに効果的に活用するとよいだろう。

※ 注意
テレプラス HD は組み合わせるカメラ・レンズによって機能に制限がある場合があります。使用の際には事前にメーカー HP の製品説明を必ず参照してください。


■amazon で価格チェック■
HD 1.4X DGX
キヤノン EOS EF/EF-S マウント用

■ メーカーサイト ■
テレプラス HD 1.4X DGX
キヤノンEOS EF/EF-S
HD 2X DGX
キヤノン EOS EF/EF-S マウント用

■ メーカーサイト ■
テレプラス HD 2X DGX
キヤノンEOS EF/EF-S

Go To Top

Go To Top

礒村 浩一
著者について
■ 礒村 浩一 写真家 ■(いそむらこういち)   1967 年福岡県生まれ。東京写真専門学校( 現 東京ビジュアルアーツ )卒。女性ポートレートから風景、建築、舞台、商品など幅広く撮影。全国で作品展を開催するとともに撮影に関するセミナーおよび撮影ツアーの講師を担当。デジタルカメラに関する書籍や Web 誌にも数多く寄稿している。近著「 オリンパス OM-D の撮り方教室 OM-D で写真表現と仲良くなる 」( 朝日新聞出版社 )、「 マイクロフォーサーズレンズ完全ガイド 」( 玄光社 )など。 2015 年 9 月よりデジタルハリウッド「 カメラの学校 」講師。Web サイトは http://isopy.jp/ Twitter ID : k_isopy
メルマガ登録