コンテンツのトップページへ
152. 大名庭園のしだれ桜とあつもりでごちそうさまですの 2012/04/18
 

■皆さま今年はどこで誰と桜を愛でましたか?

ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ
Click で拡大
ふだんは閉門しているというJR駒込駅に近い染井門から入園
Click で拡大
さっそく花より団子なゆきぴゅー
Click で拡大
幅が約20mもある見事なしだれ桜です
Click で拡大
品種はエドヒガン
Click で拡大
青空に淡紅色の花が映えます
Click で拡大
しだれ桜を撮るコツは、枝垂れている枝の良い形のところをうまく切り取ること、と写真家の方に聞いたことがあります
Click で拡大
六義園には今年初めてライトアップをしたもう一本のしだれ桜があります。それがこの鶴姫のしだれ桜
Click で拡大
日がだいぶ落ちてきてライトアップが始まりました
Click で拡大
偶然にも昼間とまったく同じ位置から撮っていましたの
Click で拡大
Click で拡大
傘の内側から力強い幹を狙ってみました

すでに見頃は過ぎてしまったここ東京の桜。

スタグラ読者の皆さまは今年、どこでどんな桜を見ましたか。

桜が咲いている時期というのはそわそわ落ち着きがなくなるというか、居ても立ってもいられない感じになるのはゆきぴゅーだけでしょうか。

近所の中学校の校庭の桜でも、樹齢数百年の有名な一本桜でも、電車の車窓からちらっと見えた住宅地の桜でも、ただ姿を眺めているだけで幸せな気持ちになれる、それが桜。

まさに日本人の心の象徴ですわね。

京都嵯峨野の桜守・第16代佐野藤右衛門さんによると、桜にとって花が咲くというのは“一年の終わり”を意味するんだそうです。

花が散って再び新しい命が生まれ、新芽を吹くための「最期のとき」と思うと、なおさら愛でたくなりますわ〜なんて思っていた矢先、文京区にある六義園のしだれ桜が満開で、しかもライトアップをしているとの情報をゲット!

さっそく三脚担いでいそいそ出かけたのでありました。

六義園と書いて『りくぎえん』と読むこの庭園は、江戸時代に造られた大名庭園で、300年以上の歴史があるという国の文化財なんですの。JR山手線の駒込駅から徒歩2、3分、普段は閉まっている染井門から300円を払って入園したのは午後4時過ぎだったのですが、しだれ桜が目当てとみられるお客さんが続々と入園していました。

念のためと思ってチケット売り場のおじさんに「三脚は使えますか?」と聞いたところ「もちろん禁止です」と即答。がーん。

「えっ、ライトアップの時に三脚
 ダメなんですの?!」

「すみません、この時期は禁止に
 しているんですよ。
 とにかく混みますからね。
 今日はNHKの撮影隊も入っているし、
 かなりの人出だと思いますよ」

「はぁ、、、そうなんですか」

「どうしても三脚を使って撮影したい
 なら、閉園の夜9時までねばって、
 人がはけたらさっと撮るかしか
 ないんですよね。ごめんなさいねー」

しかしその後、しだれ桜の前に立ってその人だかりを見たら、チケット売り場のおじさんの言っていることがよーくわかりましたわ。

(この時間でこれじゃあ、夜は三脚なんて立てていられないですわね)

それにしても見事に満開の大きなしだれ桜、もう圧巻でしたわ。高さは約15メートル、横幅は20メートルもあるそうで、まるでこんもりした淡紅色の丘のよう。ソメイヨシノより少し前に開花する“エドヒガン”という品種で、例年は3月下旬が見頃なんだとか。やはり今年は1週間〜10日ほど遅れたようです。

こういう時、ついつい見てしまうのが他人のカメラ。ケータイで撮る人、スマホで撮る人、一眼レフと一脚を使って真剣に構図を決めているおじさん(三脚はダメで一脚はいいのかはナゾ)。中には、あの人プラカードみたいに何を持ち上げているですの?と思ったらなんとiPadで撮っている人もいたりして。中国人、アメリカ人(たぶん)、インド人(たぶん)、、、と外国人の方の姿も多く見られて、桜の美しさは世界共通ですのね〜と思いました。

暗くなるまでしばらく時間があったので広い園内をブラブラ散策し、一時間ほどして戻ると、闇の中に幻想的に浮かび上がったこれまた見事なしだれ桜の姿がありました。艶美という言葉がぴったりの美しさで、ずっしりと肩にきていた三脚の重さも忘れるほどでしたわ。

来園者は増える一方で、夜の7時を過ぎた頃からいよいよ身動きがとれないくらいまでになってきたので退散することにしましたの。閉園の時間までねばってみては?とアドバイスをくれたチケット売り場のおじさんごめんなさい、でも大満足でしたわ〜!

六義園を出た途端、ものすごくお腹が空いていることに気づいたゆきぴゅーは、無性にラーメンが食べたくなり、そこで池袋駅を利用して通勤しているお友達のさやかちゃんとよしえちゃんに「池袋なう。ラーメン食べたし」とメールをしたところ、うまい具合によしえちゃんが捕まり合流。

東池袋大勝軒本店で特製もりそばのあつもりを食べながら桜談義をしたのでした。どうやらよしえちゃんも大の桜好きらしく、

「わたしね、毎年この時期は
 家から一時間歩いて、
 王子の飛鳥山公園に桜を
 観に行くの〜♪
 そして今年も一緒に行ってくれる
 ステキな男性募集ちゅう!」

人それぞれ、いろんな桜を、いろんな場所で愛でているんですのね。2日後、よしえちゃんから飛鳥山公園の見事な桜の写メが届いたのでした。

Click で拡大
クリックして拡大


みんなが撮った写真を見てみよう Studio_Graphicsギャラリー

メールマガジンに登録しませんか

Amazon へ

ゆきぴゅーをもっともっと読みたい人には…文庫本
ゆきぴゅーの勝手に弟子入り日記
著:ゆきぴゅー 中経出版 287ページ 720円
ものづくりの現場に突撃弟子入りしちゃったゆきぴゅーの、異色イラストエッセイ。弟子入りしたいと思ったところのドアをトントンッと叩き、「アンタ、誰?」なんてお師匠様に言われながらも、修業にまい進するゆきぴゅー。名人技とその職人魂に触れる珠玉の一冊。 >> 関連記事を読む

スタジオグラフィックス 人気記事ピックアップ
今更聞けないiPhoneのカメラ撮影術   いまさら聞けないiPhoneのカメラ撮影術
iPhone カメラ機能の基礎知識と撮影テクニック
神崎洋治の「デジカメユーザのためのスマートフォン活用講座」。基本カメラアプリの操作方法をおさらい

ミラーレス一眼と一眼レフの違い   ミラーレス一眼の特徴としくみ (2)
ミラーレス一眼と一眼レフの違い 〜位相差AFとコントラストAFの違い
一眼レフの「位相差AF」とミラーレスの「コントラストAF」はどう違うの? どっちが優れもの?

萩原和幸のポートレート撮影術 〜女性の撮り方テクニック講座〜   萩原和幸のポートレート撮影術 〜女性の撮り方テクニック講座〜
モデルは谷内里早、佐山彩香、相楽樹、纐纈みさき、飯村未侑、疋田英美
グラビア撮影現場から撮影テクニックをグラビア編/解説編/テクニック編で説明

動物園での写真撮影の基本 〜オリの消し方と背景をボカすテクニック   動物園での写真撮影の基本 〜オリの消し方と背景をボカすテクニック
内山晟の「動物写真・撮影テクニック講座」
動物園での動物撮影で最初の課題は檻や金網。これを撮影時にドロンと消す方法。

オヤジがキスデジで撮る!初心者向けスナップ講座   神崎洋治の「オヤジがキスデジで撮る!初心者向けスナップ講座
ポートレートモードとストロボ攻略
左の2枚の写真はほぼ同じ時刻に同じ場所で、同じカメラで撮ったもの。なぜこんなに違う?

Adobe Photoshop CS6 レビュー   Adobe Photoshop CS6 レビュー
新機能と強化された機能
薮田織也のフォトショップ早わかり Photoshop Tips & Manual

Photoshop Elementsで、空を青く、芝生を緑に演出する方法   Photoshop Elementsで、空を青く、芝生を緑に演出する方法
(神崎洋治の「フォトショップ・エレメンツ de ゴーゴー!」)
青い空、緑の芝生…記憶の色を取り戻す魔法のカラー補正術

逆光の失敗写真を明るく、青空をもっと青く補正するレタッチ術   逆光の失敗写真を明るく、青空をもっと青く補正するレタッチ術
神崎洋治の「Picasa3 徹底活用講座
思い出の写真を家族や友達とウェブで共有 無料アプリでここまでできる

荻窪圭の 写真で見る 三脚の使い方&選び方 三脚活用テクニック入門   荻窪圭の 写真で見る 三脚の使い方&選び方 三脚活用テクニック入門
三脚はなぜ必要? 三脚の役割とメリット
三脚&雲台 活用テクニック講座 入門スタート

夜景写真やイルミネーションをきれいに撮ろう   夜景写真やイルミネーションをきれいに撮ろう
神崎洋治の「デジタルカメラ時代の レンズフィルター初級講座」
キラキラの夜景をみたままに近い写真に撮る方法

広角レンズレビュー 「TOKINA AT-X 17-35 F4 PRO FX」   萩原和幸の広角レンズレビュー 「TOKINA AT-X 17-35 F4 PRO FX」
F4.0 コンパクト広角ズームの実力
F2.8とF4.0ズームの特徴比較と使い分け

ウルトラの星輝く時ごちそうさまですの   ウルトラの星輝く時ごちそうさまですの ゆきぴゅーのタダでごはん
お父さんのための特撮講座〜ウルトラマンとウルトラマン商店街の巻〜
世田谷区に実在するというウルトラマン商店街とは?

オヤジ流デジカメ研究講座「デジカメPopeye」   オヤジ流デジカメ研究講座「デジカメPopeye」
撮像素子とCCD入門ヒストグラム入門RAWってなに?
JPEG研究序説
ヒストグラムを攻略して活用しよう。RAWデータも解説。

神子元島ダイビング ハンマーヘッドシャークをコンパクトデジカメ XZ-1 で撮る   神子元島ダイビング ハンマーヘッドシャークを XZ-1 で撮る
石垣島ダイビング マンタの乱舞をXZ-1 で撮る
コンパクトデジタルカメラでどこまで撮れるか!? マンタとハンマーヘッドの撮影に挑戦 (撮影・文:神崎洋治)
 

初出:2012/04/18

  このページのトップへ
 


     
 
 

     
 
Creating Supported by
トライセック
サンタ・クローチェ
リンクについて
著作権について
プライバシーポリシー