コンテンツのトップページへ
144.地獄谷お猿さんツアーメイキング 2011/12/07
 

■こちらも赤い顔をしたスノーモンキー!

ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ
Click で拡大
甥っ子カンタ(8)と湯田中までの小旅行
Click で拡大
特急『スノーモンキー』。長野電鉄では老朽化した特急車両の代替で今年2月から導入しました
Click で拡大
高級感漂う車内!
さすがかつての成田エクスプレス
Click で拡大
車両の側面にはお猿さんの大きな写真。スノーモンキーという愛称は一般公募で決まったんだそうです
Click で拡大
終点の湯田中駅
Click で拡大
湯田中駅前温泉『楓の湯』の足湯
Click で拡大
車チームを待つ間、しばし湯田中駅前周辺をブラブラ
Click で拡大
地元組合員専用共同浴場『白樺の湯』。毎月26日は一般開放されるそうです
Click で拡大
道路にカエデのマーク発見
Click で拡大
こちらは特急『ゆけむり』。小田急電鉄で走っていたロマンスカーです
Click で拡大
ライブカメラで見ると、辺りはすっかり雪化粧した様子

実は前回、地獄谷のスノーモンキーを観にスノーモンキーに乗って行きましたの。

とはいってもお猿さんの背中にまたがって行ったわけではございません。

長野電鉄の長野⇔湯田中間では今年2月からその名も『スノーモンキー』という特急が走っているんですの。

しかもその車両はJR東日本から譲り受けた成田エクスプレス!たくさんの海外旅行客を乗せて都心と成田空港の間を走っていた車両が、今は信州の空の下で走っているんですの。

その電車に乗ると知って、黙っていないのが鉄の甥っ子カンタ(小2)。

「ボクも一緒に行く!!!」

と言い出したので、それじゃ地獄谷野猿公苑はカンタファミリーも一緒に行きましょうということになりました。

が、地獄谷までのアクセスのことを考えるとやっぱり車があったほうがいいということで、電車組と車組に分かれて現地に向かい、湯田中駅で合流することに。

もちろん電車で行くのはゆきぴゅー&カンタのコンビ。

そういえば 3、4年前にも長野電鉄の特急『ゆけむり』に乗ってカンタと日帰り温泉旅行をしましたわ。

ゆけむり号の車両は小田急電鉄で走ってたロマンスカー。そして今回は成田エクスプレス。

東京ではどちらも“高嶺の花”的な電車で、ゆきぴゅーみたいな貧乏人はなかなか乗る機会がないけれど、長野電鉄ではたった100円の特急料金で気軽に乗れるんですの。しかも席は自由だから、早く行きさえすれば狙った席は確実に座れる!というわけで、目指すは長野駅9:06発の湯田中行きA特急スノーモンキー!

当日、カンタ宅から長野駅までは車で送ってもらえるのかと思いきや、相方が「バスで行く!」と言い出したために朝8時前には家を出た電車組。

長野駅前で朝マックを買ったり、ゆきぴゅーが昔OL時代によく行った立ち食いそば屋(どんなOL?)がまだあることを確認したりしながら時間を潰して、いよいよ成田エクスプレス、じゃなかったスノーモンキーに乗車ですの。

ちなみに切符は長野⇔湯田中間の往復料金と、湯田中駅前温泉の入場券がセットになって1500円という超お得な『日帰り楓の湯クーポン』です。

わくわくしながら改札をぬけて2番線に入線していた電車は本当に成田エクスプレスでゆきぴゅー感激!!!

それもそのはず、わたくし成田エクスプレスに乗るのは初めてだったんですの。

「えぇ〜そうなんだぁ。
 じゃ成田空港行くときは
 京成電鉄に乗るの?」

「そう、スカイライナー」

などと話しながら急ぎ足で先頭車両の一番前の席を確保したふたり。

ゆけむり号(旧ロマンスカー)とは違って展望席があるわけでもないので一番前に座る意味はないと思うのですがやっぱり一番前がいいらしいです。

車内を見てまわると、運転室の後ろに『Spa猿〜ん』という個室指定席があって、どうやら1000円払えば利用可(4名まで)らしいのですが、小2には贅沢なので今回は却下となりました。

お天気に恵まれたその日は、山頂にうっすらと雪をかぶった北信五岳がくっきりと見えました。日頃の慌ただしい日常を離れ、晩秋の北信濃の風景をぼんやりと眺めながらのんびりと電車の旅、、、、とは行かないのが鉄との旅。

「あっ、2000系!
今しか見られないよ、ゆきぴゅー!須坂駅にはめずらしい車両がいっぱいだね。
あのね、JRの時は253系だったんだけどね、長電では2100系になったんだよ。
2000系があのめずらしい車両で、2100系があの車両。2200系ってのは無いの。
2300系が元ゆけむりの車両。“ゆけむり”っていう方向幕があったんだけどね。
方向幕のない1000系に変わったんだよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんとかかんとか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんとかかんとか・・・・・・」

真っ赤に色づいたりんご畑の中を颯爽と走る『スノーモンキー』。ゆきぴゅーには大都会・東京でバリバリ働いてきて引退したサラリーマンのおじさんが、今度は信州で心機一転、第二の人生を頑張っているように思えて、そんなことを考えていたらなんだか胸がじーんとしてしまったのでした。

というわけで、この冬、地獄谷のスノーモンキーを観に行ってみようかなと思っている方はぜひ長野電鉄で!かさばる機材や三脚があっても大丈夫。

だってスーツケースがいくつも入る荷物置場がスノーモンキーにはちゃんとありますからね。

ゆきぴゅーMOVIE
この日の様子はゆきぴゅーがデジカメで撮影した動画 (YouTube) でご覧頂けます。
はりきって朝から撮りまくっていたら、地獄谷野猿公苑でまさかのバッテリー切れ!
肝心のお猿さんの動画はほんのちょっとしかありませんの、あしからず。

動画:ゆきぴゅーとかんたの地獄谷お猿さんツアー スノーモンキーに乗ってスノーモンキーに会いに行く!
クリックして再生

Click で拡大

■ 長野電鉄のホームページ

■ 長野電鉄のホームページ
ホームページ

■ゆきぴゅーとカンタが買った『日帰り「楓の湯」クーポン』の
詳細はこちら


みんなが撮った写真を見てみよう Studio_Graphicsギャラリー

メールマガジンに登録しませんか

Amazon へ

ゆきぴゅーをもっともっと読みたい人には…文庫本
ゆきぴゅーの勝手に弟子入り日記
著:ゆきぴゅー 中経出版 287ページ 720円
ものづくりの現場に突撃弟子入りしちゃったゆきぴゅーの、異色イラストエッセイ。弟子入りしたいと思ったところのドアをトントンッと叩き、「アンタ、誰?」なんてお師匠様に言われながらも、修業にまい進するゆきぴゅー。名人技とその職人魂に触れる珠玉の一冊。 >> 関連記事を読む

スタジオグラフィックス 人気記事ピックアップ
曲面(バスト)に合わせてタトゥー風に文字を貼り付けるフォトレタッチ術   曲面(バスト)に合わせてタトゥー風に文字を貼り付けるフォトレタッチ術
(フォトショップ早わかり Photoshop Tips & Manual)
胸の曲線に合わせて文字を合成するテクニック

意外と難しい、順光できれいな写真を撮る方法  

意外と難しい、順光できれいな写真を撮る方法
(プロが教える 女性の撮り方講座)
順光、斜光、逆光、半逆光、側光、トップ光の違いと注意点


女性らしさを表現する立ちポーズってなに?   女性らしさを表現する立ちポーズってなに?
(モテる撮られ方大研究「モテ写 on The Web」)
きれいに撮られるテクニック 第2弾は立ちポーズの基本

デジカメダイバー★リアルレポート   EOS 5D Mark II で水中マクロ撮影
(水中写真テクニック講座)
西伊豆大瀬崎で水中写真大研究

風景写真をミニチュア写真に加工する方法   風景写真をミニチュア写真に加工する方法
(フォトショップ早わかり Photoshop Tips & Manual)
風景写真をミニチュア模型のように加工するレタッチ術

Photoshop Elementsで、空を青く、芝生を緑に演出する方法   Photoshop Elementsで、空を青く、芝生を緑に演出する方法
(フォトショップ・エレメンツ de ゴーゴー!)
青い空、緑の芝生…記憶の色を取り戻す魔法のカラー補正術

Webアルバムを作って知人に写真を見せる方法   Webアルバムを作って知人に写真を見せる方法
(Picasa3 徹底活用講座)
思い出の写真を家族や友達とウェブで共有

パソコンで録画した番組をiPhoneやiPod Touchで観る方法   パソコンで録画した番組をiPhoneやiPod Touchで観る方法
(デジタル放送の視聴と録画&活用講座「地デジ生活 2000GT」)
iPhoneに録画した番組を転送して屋外で楽しむ

テレビ番組を電車の中からケータイで予約する方法   テレビ番組を電車の中からケータイで予約する方法
(デジタル放送の視聴と録画&活用講座「地デジ生活 2000GT」)
「録画予約を忘れてた!」そんなときどうする?
 

初出:2011/12/07

  このページのトップへ
 


     
 
 

     
 
Creating Supported by
トライセック
サンタ・クローチェ
リンクについて
著作権について
プライバシーポリシー