コンテンツのトップページへ
117. ゆきぴゅー探検隊 〜アプトの道編〜 2010/11/04
 

■シーズンこれからの紅葉スポットをご紹介!

ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ

秋だ。

山が、紅葉が、私を呼んでいる。

そうだ、アプトの道を歩こう!

Click で拡大
信越本線の横川駅で試運転中のデゴイチに遭遇! 999みたいな汽笛に感激
Click で拡大
アプトの道スタート地点。往復約2時間半の道のり
Click で拡大
残念ながら定休日だった碓氷峠鉄道文化むら
横川駅のすぐ近くにあります
Click で拡大
左側は碓氷峠のトロッコ列車が走るレール。
運行日はHPでご確認
Click で拡大
頭上を上信越自動車道が走ります
Click で拡大
旧丸山変電所。信越線は日本で最初に電化された鉄道で、この建物は発電所からの電気を機関車に供給する役割でした
Click で拡大
Click で拡大
アプトの道の途中にある碓氷湖は一周1.2km、約25分の散策コース。紅葉シーズンはこれから!
Click で拡大
昔はここを電気機関車が走っていたんですのね〜
Click で拡大
赤レンガの遺構。カッコいいですわね〜

秋は人を詩人にしますわね。そして秋は人をちょっぴりメランコリーにします。そして秋は人を旅立たせますの、寒いところへ。

ゆきぴゅーは今、木枯らしがピューピューと吹く峠道でいろんなコトを後悔しながら歩いております。

(平日に来るんじゃなかったですわ、、、
 一人で来るんじゃなかったですわ、、、
 もっと厚着してくるんでしたわ、、、)

どこを歩いているかといいますと、群馬県安中市松井田町にある“アプトの道”。

アプトでピンときた方は、鉄分が70%以上含まれているりっぱなテツの方。鉄分が足りない人のためにここで簡単に説明いたしますと、、、、

アプトの道とは、信越本線の横川駅から通称“めがね橋”と呼ばれるレンガ造りのアーチ式鉄道橋までの約4.7kmの遊歩道のこと。

その昔、標高差のある横川〜軽井沢間には、線路の間に歯型のラックレールを敷いて、それを機関車のギアとかみ合わせて進むアプト式という方法が採用されていました。昭和38年に新線が出来たためアプト式は役目を終えましたが、その旧碓氷線の鉄路を、ここ最近遊歩道に整備したものがアプトの道なんですの。

その遊歩道をゆきぴゅーは歩いているのです、ひとりで。楽しみにしていた途中にある日帰り温泉施設『峠の湯』は、月に2回の定休日だとかでがっかり。ツイていませんの。

(それにしても人っ子一人
 歩いていませんわね)

時々カサカサっと音を立てる周りの草木にビビリながら、あまりにも人とすれ違わないのでいよいよ不安になってきた頃ですの。
こんな張り紙を目にしました。

 【山ヒル、マムシ、スズメバチ、カモシカ、
 サル、熊がいます。気をつけましょう】

なんという怖いものオンパレードな注意書きなんですのー!

山ヒルに血を吸われたと思ったらマムシに足を噛まれ、スズメバチの襲撃にも遭って、おまけに走ってきたカモシカに蹴られて、ひょいと出てきたサルにひっかかれ、最後は熊に襲われたとしても、こんな峠の山道じゃ誰も助けに来てくれませんわー!

わたくしなぜ一人で来ちゃったんですのー!
と、その時です。前方のトンネル入り口で動くものを発見ですの。

(サッ、サルですの?熊ですの?)

目を凝らして見てみると、どうやら人間のようですの。だんだん近づいて年配のご夫婦だとわかりました。

なんという安堵感。

はじめて人と遭遇してホッと一安心ですの。

「こんにちは。あなた、おひとり?
 めがね橋まで行くの?」

「そそそ、そうなんですの!」

「私たちは今行ってきたのよ。
 少しだけだけど紅葉もしていたわよ。
 気をつけてね。
 あ、熊はいなかったから大丈夫よ、
 それではお先に。さようなら」

「さようなら」

すれ違う時、ゆきぴゅーは見逃しませんでしたわ。おばちゃんのリュックサックにはしっかりと熊よけ鈴が付いているのを!

再び気を引き締めて歩き出します。

めがね橋までは5つのトンネルをくぐります。電気がついているとはいえ、中は薄暗く、時々天井から水がポチャンと落ちてきたり、真っ暗な横穴があったりと泣きたくなる要素がいっぱい。

自分の足音以外に何か聞こえてきたら嫌なので思わず急ぎ足になりますの。

歩き始めてから一時間半で目的地のめがね橋の上に到着しました。

重厚なレンガ造りの4連アーチ式鉄道橋は、苦労して歩いてきた甲斐があったすばらしい建造物で、世界遺産暫定リストに登録されているというのも納得ですわ。

階段をおりて下を走る旧18号線から見上げると、長さ91m、高さ31mのその姿は圧巻としか言いようがありません。レンガ萌え〜♪ですの。

このアプトの道。
ゆきぴゅーは平日に一人で行きましたが、ここはやはり碓氷峠鉄道文化むらで遊んでから、トロッコ電車に乗ってとうげの湯駅まで行き、碓氷湖を散策しつつめがね橋まで歩き、帰りは峠の湯につかってから帰るっていう過ごし方がいいかもしれません。

人恋しい秋、ぜひどなたかとご一緒に。

 

Click で拡大
5号トンネルから見ためがね橋。
もう少しで木々が色づきます
Click で拡大
スケールの大きさに圧倒
Click で拡大
使われたレンガの数は200万個以上!
(といってもピンときませんが)
Click で拡大
旅のしめくくりはやっぱりおぎのやの峠の釜めし。横川駅のすぐ目の前の本店に
Click で拡大

■ アプトの道 関連情報■

JR東日本 高崎支社
 >> D51運行情報はこちら

碓氷峠鉄道文化むら
 >> ホームページはこちら

ゆきぴゅーが行きたかった峠の湯
 >> ホームページはこちら

メールマガジンに登録しませんか

Amazon へ

ゆきぴゅーをもっともっと読みたい人には…文庫本
ゆきぴゅーの勝手に弟子入り日記
著:ゆきぴゅー 中経出版 287ページ 720円
ものづくりの現場に突撃弟子入りしちゃったゆきぴゅーの、異色イラストエッセイ。弟子入りしたいと思ったところのドアをトントンッと叩き、「アンタ、誰?」なんてお師匠様に言われながらも、修業にまい進するゆきぴゅー。名人技とその職人魂に触れる珠玉の一冊。 >> 関連記事を読む

スタジオグラフィックス 人気記事ピックアップ
曲面(バスト)に合わせてタトゥー風に文字を貼り付けるフォトレタッチ術   曲面(バスト)に合わせてタトゥー風に文字を貼り付けるフォトレタッチ術
(フォトショップ早わかり Photoshop Tips & Manual)
胸の曲線に合わせて文字を合成するテクニック

意外と難しい、順光できれいな写真を撮る方法  

意外と難しい、順光できれいな写真を撮る方法
(プロが教える 女性の撮り方講座)
順光、斜光、逆光、半逆光、側光、トップ光の違いと注意点


女性らしさを表現する立ちポーズってなに?   女性らしさを表現する立ちポーズってなに?
(モテる撮られ方大研究「モテ写 on The Web」)
きれいに撮られるテクニック 第2弾は立ちポーズの基本

デジカメダイバー★リアルレポート   EOS 5D Mark II で水中マクロ撮影
(水中写真テクニック講座)
西伊豆大瀬崎で水中写真大研究

風景写真をミニチュア写真に加工する方法   風景写真をミニチュア写真に加工する方法
(フォトショップ早わかり Photoshop Tips & Manual)
風景写真をミニチュア模型のように加工するレタッチ術

Photoshop Elementsで、空を青く、芝生を緑に演出する方法   Photoshop Elementsで、空を青く、芝生を緑に演出する方法
(フォトショップ・エレメンツ de ゴーゴー!)
青い空、緑の芝生…記憶の色を取り戻す魔法のカラー補正術

Webアルバムを作って知人に写真を見せる方法   Webアルバムを作って知人に写真を見せる方法
(Picasa3 徹底活用講座)
思い出の写真を家族や友達とウェブで共有

パソコンで録画した番組をiPhoneやiPod Touchで観る方法   パソコンで録画した番組をiPhoneやiPod Touchで観る方法
(デジタル放送の視聴と録画&活用講座「地デジ生活 2000GT」)
iPhoneに録画した番組を転送して屋外で楽しむ

テレビ番組を電車の中からケータイで予約する方法   テレビ番組を電車の中からケータイで予約する方法
(デジタル放送の視聴と録画&活用講座「地デジ生活 2000GT」)
「録画予約を忘れてた!」そんなときどうする?
 

初出:2010/11/04

  このページのトップへ
 


     
 
 

     
 
Creating Supported by
トライセック
サンタ・クローチェ
リンクについて
著作権について
プライバシーポリシー