コンテンツのトップページへ
112. ゆきぴゅーの社会科見学 〜工場夜景クルーズ編〜 2010/08/18
 

■ ゆきぴゅーが工場夜景の撮影に挑戦!

ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ

映画評論家、政治評論家、音楽評論家・・・

と世の中にはいろんな評論家がいますが、夜景評論家という方がいらっしゃるのをご存じでしょうか。

今回ゆきぴゅーはその夜景評論家“丸々もとお氏プロデュース!京浜工業地帯の夜景を船で巡る、その名も『アドベンチャークルーズ』に参加して参りましたの〜!

行くにあたって、この夏サメの姿ばかり追っているK崎プロデューサーにちょっと自慢してあげるですわと思って「今週わたくしはこんなところに行ってきますの〜」とメールを送ると、

「おぉ!いいですね!怪獣模型と合成して遊びたいので、ボツ写真くださいっ!
 合成するのにピッタリな海の写真やベイブリッジ、みなとみらいの写真も大歓迎です」

と、案の定コーフン気味のお返事が返ってきました。

「ちなみにその怪獣って何ですの?」

と聞くと、

「うちには大体なんでもいらっしゃるんですが、
 ぼう〜っと立ってるだけで怪しくて大好きなベムラーあたりを合成したいですね」

というので、ベムラー、ベムラーとつぶやきながら当日はクルーズ船が出る横浜のピア象の鼻桟橋に向かったゆきぴゅー。

Click で拡大
こちらが今回乗った船、リザーブ1
Click で拡大
このキリンさんたちは
ガントリークレーンというそうですの
Click で拡大
本牧エリアから見た横浜ランドマークタワー
Click で拡大
三菱重工業の工場。
なんだかよくわかりませんがスケール大
Click で拡大
向こうに見えてきたのは?!
Click で拡大
左側の煙突から出ている炎のことを
フレアスタックというそうです

実はこのアドベンチャークルーズ、おととしスタートした横浜〜川崎の工場地帯を巡る『ジャングルクルーズ』に続いて、去年9月から運航開始された第二弾の工場夜景クルーズで、向かう先はジャングルクルーズとは反対方向の横浜市磯子方面だそうですの。

ゆきぴゅーは乗船の際に、気になっていたことを船長さんに聞いてみました。

「今日はお盆中の日曜日ですが、
 工場地帯もお休みってことは
 ないんですの?」

「大丈夫です。
 工場はほぼ一年中動いてますよ」

まだほんのり明るい18時半にピア象の鼻桟橋を出航した船は、遠のいていくみなとみらいを見ながらベイブリッジをくぐります。

一路、根岸湾方面へと舵を切ると、まずは向かって右側に本牧ふ頭のガントリークレーン群が見えてきます。首都高湾岸線を走っていると巨大なキリンさんのように見える赤と白のアレ、ですの。

次に見えてくるのが三菱重工業の本牧工場。だんだん薄暗くなってきたのでよくわからなかったのですが、ここでは船などの他に風力発電機も造っているそうですわ。

さて、南本牧大橋という橋をくぐって運河をずんずんと進んでいくと、このアドベンチャークルーズのクライマックス、新日本石油の根岸製油所がある根岸湾に出ますの。
ぐるりとほぼ360度のパノラマで工場夜景を見渡せる場所で、その工場プラントの煌めきは『光の城』と呼ばれるんだそうです。その光の城、じっと見ていたらなんだか未来なのか過去なのかわからないような、不思議な感じがしましたわ。暗闇に浮かぶ妖艶な光、まさに光の城、という言葉がぴったりでした。

今回のクルーズ、参加者はカップル、女性3人組、ご夫婦、親子と、ほとんどが2人以上での参加でしたが、船内アナウンスに合わせて、右へ左、左から右へとちょこまかと移動しながらひたすら写真を撮っているゆきぴゅーみたいな単独参加もアリだと思いますのでご安心を。

そして夜景撮影に必須の三脚は、船自体が揺れるので間違いなく必要ありません。しっかりカメラを構えて、船の揺れのタイミングを見計らうことが重要だと思いますの。

それから、クルーズ中はスタッフの方によるわかりやすい案内放送があるのでとても勉強になります。今回のように巨大タンカーが停まっていたりと、日によって少しずつ違う顔を見せてくれる工場地帯ですが、豊富な知識と情報でガイドをしてくださるので、必死にカメラのシャッターを切りながらも皆さんちゃんと聞いていて、時には「へぇ〜!!!」という声があがるほどでした。

寒い時期は空気が澄むので、遠く千葉県側の夜景もくっきりと見えてキレイなんだそうですわよ。次回は冬に乗ってみたいなと思いました。

とはいえ、連日の猛暑で参っちゃってるゆきぴゅーにとって海風はとても心地良くて、ベムラーのことはすっかり忘れて工場夜景に酔いしれた夜だったので
した。

Click で拡大
中東から原油を運ぶために20日間かけて
やってきたという巨大タンカー
Click で拡大
こういう景色、未来少年コナンを
連想するのはゆきぴゅーだけ?
Click で拡大
“光の城”と呼ばれる新日本石油の
根岸製油所(の一部)
Click で拡大
三日月もいっしょに輝いてます
Click で拡大
帰りはライトアップされた
ベイブリッジの下を通過
Click で拡大
みなとみらいの夜景が見えたら
クルーズは終了ですの
Click で拡大

■ アドベンチャークルーズと撮影機材の情報 ■

アドベンチャークルーズのご案内

所要時間100分。料金は4800円(税込み)。
予約・お問い合わせはこちら
ジャングルクルーズと併せて人気クルーズなので予約はお早めに。
一人の場合は空きがある場合があるのでお問い合わせを。

船上パーティーやウェディングクルーズなど、工場夜景クルーズの他にも色々やっている(株)ケーエムシーコーポレーションさんのHPはこちら

今回ゆきぴゅーが使用したカメラ

キヤノン PowerShot G11

今回ゆきぴゅーが使用したカメラはキヤノンのPowerShot G11
1/1.7型高感度CCD搭載で高ISO感度撮影時のノイズを抑える「HS SYSTEM」を搭載したPowerShotシリーズのフラッグシップモデルです。フリーアングルの液晶モニターは、他のお客さんの後ろからカメラを上げて撮影する時(タンカーの写真)にとっても便利でした。
>> アマゾンで価格を見る


メールマガジンに登録しませんか

Amazon へ

ゆきぴゅーをもっともっと読みたい人には…文庫本
ゆきぴゅーの勝手に弟子入り日記
著:ゆきぴゅー 中経出版 287ページ 720円
ものづくりの現場に突撃弟子入りしちゃったゆきぴゅーの、異色イラストエッセイ。弟子入りしたいと思ったところのドアをトントンッと叩き、「アンタ、誰?」なんてお師匠様に言われながらも、修業にまい進するゆきぴゅー。名人技とその職人魂に触れる珠玉の一冊。 >> 関連記事を読む

スタジオグラフィックス 人気記事ピックアップ
曲面(バスト)に合わせてタトゥー風に文字を貼り付けるフォトレタッチ術   曲面(バスト)に合わせてタトゥー風に文字を貼り付けるフォトレタッチ術
(フォトショップ早わかり Photoshop Tips & Manual)
胸の曲線に合わせて文字を合成するテクニック

意外と難しい、順光できれいな写真を撮る方法  

意外と難しい、順光できれいな写真を撮る方法
(プロが教える 女性の撮り方講座)
順光、斜光、逆光、半逆光、側光、トップ光の違いと注意点


女性らしさを表現する立ちポーズってなに?   女性らしさを表現する立ちポーズってなに?
(モテる撮られ方大研究「モテ写 on The Web」)
きれいに撮られるテクニック 第2弾は立ちポーズの基本

デジカメダイバー★リアルレポート   EOS 5D Mark II で水中マクロ撮影
(水中写真テクニック講座)
西伊豆大瀬崎で水中写真大研究

風景写真をミニチュア写真に加工する方法   風景写真をミニチュア写真に加工する方法
(フォトショップ早わかり Photoshop Tips & Manual)
風景写真をミニチュア模型のように加工するレタッチ術

Photoshop Elementsで、空を青く、芝生を緑に演出する方法   Photoshop Elementsで、空を青く、芝生を緑に演出する方法
(フォトショップ・エレメンツ de ゴーゴー!)
青い空、緑の芝生…記憶の色を取り戻す魔法のカラー補正術

Webアルバムを作って知人に写真を見せる方法   Webアルバムを作って知人に写真を見せる方法
(Picasa3 徹底活用講座)
思い出の写真を家族や友達とウェブで共有

パソコンで録画した番組をiPhoneやiPod Touchで観る方法   パソコンで録画した番組をiPhoneやiPod Touchで観る方法
(デジタル放送の視聴と録画&活用講座「地デジ生活 2000GT」)
iPhoneに録画した番組を転送して屋外で楽しむ

テレビ番組を電車の中からケータイで予約する方法   テレビ番組を電車の中からケータイで予約する方法
(デジタル放送の視聴と録画&活用講座「地デジ生活 2000GT」)
「録画予約を忘れてた!」そんなときどうする?
 

初出:2010/08/18

  このページのトップへ
 


     
 
 

     
 
Creating Supported by
トライセック
サンタ・クローチェ
リンクについて
著作権について
プライバシーポリシー