コンテンツのトップページへ
95.オヤジの街、新橋でごちそうさまですの 2009/12/02
 

■ 札束とーちゃんが行きたかったお店とは?

ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ

「ゆきぴゅーさん、実は折り入ってお願いがあるんですがね。
 ちょっと一緒に行ってもらいたいところがあるんですよ」

と札束とーちゃんから電話があったのは10日ほど前。

(こんどは何ですの?)

Click で拡大

新橋駅烏森口側にあるSL広場

Click で拡大
よく見たらSLにサンタクロースが!
Click で拡大
都心の真ん中にひっそりとある烏森神社
Click で拡大
オシャレな外観
Click で拡大
タミヤプラモデルファクトリーの近くにある
櫻家新橋店のたい焼き

なんでも新橋に行きたい場所があるんだとか。
とーちゃんの頼みだったら絶対にタダでごはんになるはずなのでお供しないわけにはいきませんの。

当日、お父さんたちの街頭インタビューで有名な新橋駅SL広場で待ち合わせした二人は、烏森神社やたい焼き屋さんに寄り道しながら“その場所”を目指して歩いておりました。

「・・・ええと、たしかこの辺りのはず
 なんですが、、、あっ、ここ!
 ここです、ゆきぴゅーさん」

着いた先は『タミヤプラモデルファクトリー新橋』。

「ぷらもでる〜?!」

「去年の秋頃オープンしたってのは
 聞いていたんですが、
 一人じゃなかなか来ようという気に
 なれなくてですね。
 かといって誘う人もいないし、
 でもゆきぴゅーさんなら
 きっと断らないと思いましてね」

断るも断らないも連れて来られちゃったんだから仕方ありませんの。

それにしてもこちらのプラモデル屋さん、黒を基調としたガラス張りの外観がとってもカッコいいんですの。表参道や青山あたりにある雑貨やインテリアを取り扱うお洒落なセレクトショップみたいな雰囲気。

中に入ってこれまたびっくりですの。プラモデルといえばガンダムくらいしか思いつかなかったゆきぴゅーですが、

「へぇ〜、いろんなものが
 あるんですのねぇ〜!!!」

なんと取り扱いアイテム総数4000点だそうです。

「中でもわたしはこのミニタリー
 シリーズが好きなんですよ」

そう言ってお父ちゃんは迷彩色の戦車や戦艦の前に立って真剣に物色し始めましたの。

(なるほど、T美ちゃんのヤマト好き
 お父ちゃんの影響なんですのね、
 納得ですわ)

どうやらお父ちゃん、しばらくその場を動かなさそうだったので、ゆきぴゅーは一人で地下一階のラジコンやミニ四駆売り場ものぞいたりしておりました。

すると、コカ・コーラの“クリスマス・トラック”とか、ドラえもんソーラーカー“ソラえもん号”とか、なんだかじわじわと欲しくなってくるではありませんか。ヤ、ヤバイですわ、ココ。

好きな人はあっという間に気絶して湯水のごとくお金を使っちゃうんですわ、きっと。プラモデルに夢中になる殿方のキモチ、少〜しわかったような気がしますの。
さて、ミニタリーコーナーから離れなかった札束とーちゃんでしたがようやく決心がついたようで、

「とりあえず今日はこれを買いますよ」

そう言って手にしていたのは『キューベルワーゲン82型』とかいうプラモデル。お値段1,575円也。

「おとーちゃんにしてはずいぶん安い
 お買い物ですわね。
 いつもみたいにドドーンと
 ン万円もする大きなのを買うのかと
 思いましたわ」

「いえいえ、おかーちゃんに見つかったら怒られちゃいますからね」

と、その時ですの。ゆきぴゅーの目に止まったある箱がありました。それは、、、犬とか馬とかブタとかニワトリのリアル絵が描いてある『動物セット(735円)』。

「かわいいですわ〜!でもこれ一体何に使うんでしょう?」

Click で拡大
これに色が付けられる日は来るですのー?!

「これですか?これはですね、
 ジオラマを作る時に使うんですよ」

「へぇ〜、ジオラマ!
 (↑よくわかっていない)
 お値段も手ごろだし、わたくし記念に
 これ買いますわ♪」

きっとベランダのお花や観葉植物の脇に置いたりしたらかわいいはずですわ〜。ということで、つられてゆきぴゅーもお買い上げ。っていうかコレ、よく考えたらわたくし人生初のプラモデルかもしれませんわ。

その日の夜、買ってきた『動物セット』の箱を開けたゆきぴゅーはびっくりして札束とーちゃんに電話をしたんですの。

「お父ちゃん!
 わたくしの買った動物セット、
 色が付いていませんわっ!」

「ハッハッハ、面白いこと言いますね、ゆきぴゅーさん。
 色は自分で塗るものですよ」

Click で拡大

 

メールマガジンに登録しませんか
 

初出:2009/12/02

  このページのトップへ
 

     
 
 

     
 
Creating Supported by
トライセック
サンタ・クローチェ
リンクについて
著作権について
プライバシーポリシー