コンテンツのトップページへ
89.下町人情銭湯でごちそうさまですの 2009/09/09
 

■ もうひとつあった!ゆきぴゅーこの夏のおもひで

ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ

8月最後の日曜日。

ゆきぴゅーは東京都足立区にある東武伊勢崎線の梅島駅に降り立ちました。
賑わう駅前通りを抜けて住宅地や小学校の脇を行き、歩くこと10分ほど。
商店街の中にある一軒の銭湯の前で立ち止まりました。

「ここですわ〜!!!」

Click で拡大
商店街の中にある堀田湯
Click で拡大
お湯は井戸水を
薪で沸かしているんだそうです
Click で拡大
Click で拡大
ご自慢の庭園風の露天風呂
Click で拡大

露天風呂の周りには桜やツバキなど四季折々の木が。これは夏ミカン!毎年3月に収穫されてお客さんにふるまわれるそうですの

Click で拡大
玄関などに貼られている女将さん手書きの“ニュース”は時事ネタ満載。1週間に一度くらいの割合で書くんだとか。絵がとってもお上手ですの!
Click で拡大
今年の足立の花火
Click で拡大
そのうちにレンズに雨粒がぁぁぁ〜〜〜
Click で拡大
今年は煙が立ち往生して、音だけが聞こえるというこんな残念な状態が何度も(泣)
Click で拡大
セレブY澤が持ってきたフィルターをレンズ前にかざしたらこんな写真が撮れました

銭湯の名前は『堀田湯』。
玄関のドアを開けると、フロントの女性から“いらっしゃいませ〜”の声がかかりました。入湯料450円を払って女湯の暖簾をくぐると、高い天井の開放感あふれる脱衣場。見上げると堀田湯と屋号が書かれた大きなダルマが座っています。

すぐさま目に入ってきたのは体重計の脇にある「梨、ご自由にどうぞ」という張り紙。なんと食べやすく切られた梨がお皿に盛られて置いてあるんですの!うれしいサービスですわ〜。梨が大好物のゆきぴゅーは入浴前に一つ二つ頂いちゃいましたの。

洗い場で体を洗ったあとは、さっそく外のお風呂へGo!ですの。

そうなんですの、この堀田湯にはなんと露天風呂があるんですの。しかも10人くらい入れそうなとっても立派な露天風呂。

緑が覆い茂った浴槽の淵には恵比寿さまと大黒天さまが座っていたり五重塔があったりして、なんだかよくわからないけどご利益ありそうな気がするんですの。

湯加減もちょうど良くて気持ちいいですわ〜、サイコーですわ〜、はふぅ。

(あぁ、あの日もこんな風に
 この露天風呂に
 入りたかったですわ、、、、)

ゆきぴゅーはそう思いながら約1ヶ月前のことを思い出しておりました。

さて、そろそろゆきぴゅーがなぜこの銭湯を訪れたかをご説明しますわね。そう、あれは7月23日、足立の花火大会の日のことでした。去年、ライターの荻窪さんとご一緒させてもらった花火大会、今年も便乗してタダごはのネタにしようとお誘いしたところ、忙しくて行けないんだよぉ〜とのお返事。それじゃ他の人を誘うですわと思ったのですが、平日ということもあってなかなか行けるという人がいませんの。

(こうなったら彼女しかいませんわ!)

と声をかけたのがご存じセレブY澤嬢。すると、

「えっ?花火!?
 場所取りしながら夕方からビール?!
 仕方ないわね〜、
 忙しいけど一緒に行ってあげるわよ。
 本当はすごく忙しいのよ」

とかなんとか言いながら当日はバッチリと浴衣でキメてきたから不思議ですの。

「花火大会なんて何年ぶりかしら。
 早く行っていい場所キープしましょうよ。
 あっ、でもまずはビールよ、ビール」

そう言いながら駅前の酒屋で買ったビールをすぐにプシューッと開けて飲みながら河川敷まで歩くんですの。

途中で焼きソバやシシカバブや枝豆なんかを露店で買いつつ行きました。しかし、残念ながらその日はどんよりとした曇り空。時折小雨が降ったりやんだりのあいにくのお天気で、半袖では肌寒く感じられるほどだったんですの。

そんな時に、花火が始まるまでの2時間程の間で、ゆきぴゅーがセレブY澤嬢につられてどれだけビールを飲んでしまったか、、、今、思えばそれがあの日の敗因でしたわ。そして花火が終わる頃、体に異変を感じ始めたゆきぴゅー。

「・・・セ、セレブ。わたくしなんだか
 具合が悪いですの、、、」

「えっー!?大丈夫?
 飲みすぎかしら?
どんな風に具合悪いの?」

「寒気がしてちょっと気持ち悪いですの。
 ゆきぴゅー、あったかいお風呂に
 入りたいですの」

「お、おふろ〜?!
 ちょ、ちょっと待って。
 探してみるから」

大慌てでケータイで「梅島 銭湯」でググってくれたセレブY澤嬢、

「ゆきぴゅー、あるわよ!
 っていうかたくさんあるのね、この辺り」

とりあえず駅から一番近いところを狙うことにして歩き出しましたの。とはいえ花火大会の終わった後です。駅までの道は人と自転車と車で大渋滞。ゆきぴゅーの具合はどんどん悪化していって頭痛と吐き気までしてくるというありさま。それでもやっとこさ到着するとなんとその日は『定休日』。
がーん、、、。

しかしセレブY澤嬢はすぐさま次なる銭湯を探してくれましたの。それがこの『堀田湯』だったのでありました。

堀田湯に到着した時の体調はもう最悪でしたの。ゆきぴゅーはすぐにトイレに駆け込んで、、、、とそのあたりのバッチイお話はココでは省略いたしますが、それでも“銭湯なのに露天風呂があるなんてめずらしいですわ〜”と思いながら入った記憶がありますの。

それから、その日フロントにいたおねいさんが、どう見ても花火帰りの私たちを気遣って「よかったらコレ使ってください。帰りに置いていかれていいですからね」とタオルを無料で貸して下さったりしたこともあって、ゆきぴゅーの中で『堀田湯』は体調万全の時にまた絶対来ようと決めていたと銭湯だったというわけです。

お風呂あがりにこのことをフロントに座っていた女将さんに話すと「そうですか、それでわざわざ」と目を細めて聞いて下さいました。どうやらタオルを貸して下さったのは娘さんだったようです。

「で、その日うちのお風呂に入って具合は良くなったのかしら」

「ええ、おかげ様で体が温まってだいぶ楽になったんですのよ。
 でも逆に入りすぎてのぼせちゃいけないと思って、
 ほんのちょっと浸かっただけだったんですの」

「そうでしたか。そのぶん今日はゆっくり入って頂けたわけですね。また来てくださいね」

「ええ、ぜひ!次回はもう片方のお風呂が女湯の時に来ますわ」

そうそう、今回は写真がありませんが堀田湯の壁画は豪華なタイル画なんですのよ。ゆきぴゅーが入った露天風呂のあるほうは、壁一面の富士山と桜。もう一方は北斎画をモチーフにした川と橋が描かれているそうですの。
聞くところによるとどうやら足立区は銭湯天国。

これからの季節ほっこり銭湯巡りっていうのもいいかもしれませんわ〜

堀田湯

堀田湯
東京都足立区関原3-20-14  TEL:03-3852-4126
営業時間:15時〜24時 定休日:金曜日
東武伊勢崎線 西新井駅より徒歩7分・梅島駅より徒歩11分
露天風呂は男女交代制なのでHPの露天風呂カレンダーをチェックしてから行くことをオススメします。富士山と桜の豪快なタイル画をぜひ見に行って下さいませね。
別料金でサウナも有り。

 

Click で拡大
メールマガジンに登録しませんか
 

初出:2009/09/09

  このページのトップへ
 

     
 
 

     
 
Creating Supported by
トライセック
サンタ・クローチェ
リンクについて
著作権について
プライバシーポリシー