コンテンツのトップページへ
84.フォトコンで50万円とったらごちそうさまですの 2009/06/17
 

■ 夢のグランプリを狙いについに動き出したかゆきぴゅー?!

ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ

イヤだイヤだと言いながらも引っ張り続けた山中湖マラソンも無事終わって、いよいよネタが尽きたですわ〜と思っていたゆきぴゅーですが、ふと、スタグラのトップページに貼ってあった『フォトコンテスト開催中』のバナーが目に留りましたの。その名もジャーン!!!

国際フィルターフォトコンテスト』。

“フィルターといえばケンコー”、のケンコーが主催のコンテストだそうで、メーカーは問わずとにかくフィルターを使った作品であればOKというもの。

何よりゆきぴゅーが気になったのは、見事グランプリに輝くと50万円相当のケンコー製品がもらえるということ!

グランプリでなくても入選の30名には2万円相当、佳作の100名でも1万円相当の何かがもらえちゃうそうですの。

すごーいケンコーさん、太っ腹ですわ〜!!!
と、すっかりグランプリを狙う気になってしまったゆきぴゅーですが、

(そ、そうですわ、それにはフィルター!フィルターがなくちゃ意味ないんですわ!)

ということで、その昔買ってすっかり使わなくなってしまっていたフォギーフィルターがあったことを思い出しましたの。そして一時間後、カオスと化している押し入れの段ボールの奥底から運命を変えるかもしれないその一枚を探し出したのでした。

「ふふふ。これで50万円※はいただきですわ」

(↑※“50万円相当の製品”が、なぜかすっかり“現ナマの50万円”に変わっていることに注目)

フィルターが発掘されたところで、

(さて、何を撮るですのー???)と考えたらやっぱり花でしょう、と思いましたの。

Click で拡大
文京区では“花の五大まつり”といって、2月の梅まつりから始まって、さくらまつり、つつじまつり、あじさいまつり、菊まつりと季節ごとにお花の祭りがあるんだそうですの
Click で拡大
この日最初の一枚。ホワイトバランスが電球になっていたのを忘れて撮ったらこんな青い画像に。でもフィルターのおかげでなんだか不思議な感じになりました
Click で拡大
フォギー、フォギー
Click で拡大
ちょうちんもフォギー
Click で拡大
イカ焼きもフォギー

花、花、花、、、、今、見頃の花と言えば、、、、

「アジサイですわ〜!!!」

梅雨の季節、雨にぬれながらしっとりと咲くアジサイは、霧がかかったような雰囲気がぴったりの花じゃないですの〜!と、さっそく都内のアジサイ名所を検索ですの。

すると、あるわ、あるわ。

六義園や王子の飛鳥山公園、高畑不動尊、向島百合園など、アジサイスポットって都内にもたくさんあるんですのね〜。
その中でもゆきぴゅーは『文京あじさいまつり』に出かけてみることにしたのでした。

曇り空の日曜日、向かった先は文京区にある白山神社。
行くのは初めてだったのですが、東京メトロ南北線の本駒込駅を降りると会場までの道のりに「あじさいまつり会場こっち」の看板が出ていたので助かりましたわ。

この神社、境内はもちろん隣接する白山公園一帯に約3000株ものあじさいが植えられているんですの。その日はあじさいまつり最終日とあって大勢の人でごった返していました。

カメラを持った方もかなりいらっしゃいました。
が!境内は思っていた以上に狭いうえに、見物客であふれかえっているのではっきりいって真剣に撮影できる雰囲気ではないんですの。
もちろん三脚を立てての撮影なんか出来る状態ではありません。

しかも目の前には、焼きそば、たこ焼き、イカ焼き、焼き鳥など、所狭しと魅力的な露店が並んでいて誘惑がいっぱいなんですの。そうかと思えばお隣でやってた猿の曲芸を真剣に見入っちゃったりして、撮影はしばし中断気味、、、。

そんでもってきわめつけは、ちょっとのどが渇いたなと思ったのでビールを買ったら最後、お隣の白山公園でやっていたカントリーミュージックの生ライヴを聴きながらこれまたいい気持ちになっちゃって、撮影は完璧に中断されました。

再び50万円の夢を思い出した時には空はもっと暗くなっていて今にも雨が降り出しそうな雲行きになってしまっていたのでした。ちーん。

(今日のところはこのへんに
 しておいてあげるですわ)

と一体誰に向かっての言葉なのかナゾですが、ひとまず白山神社は退散することに。

そのままブラブラと東大方面に下りていって、さらにずんずんと進んで行ったら結局上野の不忍池まで歩いてしまいましたの。

するとどうでしょう!

なんとそこにもアジサイがた〜くさん!

っていうか、こっちのほうが広い範囲で咲いていてなんだか花も綺麗で色とりどりだし、なんといっても人も少なくて撮影しやすいんですの!

あぁ最初からこっちに来ればよかったですわ〜と、ボートを漕いだりベンチでイチャイチャするカップルを横目にアジサイ撮影のリベンジを誓ったゆきぴゅーだったのでした。

このコンテスト、応募期間は今年の年末までまだまだ時間はたっぷりあるので、ゆきぴゅーは引き続き夢の50万円獲得目指して(>だから現ナマじゃないって)、いろんな被写体を撮っていこうと思っておりますの。

タダごは読者のみなさまも『国際フィルターフォトコンテスト』に応募してみてはいかがですの???

ライバルが増えるのはちょっとビミョーですけども。

 

 


Click で拡大
犬もフォギー
Click で拡大
 
休憩のアイスコーヒーもフォギー
Click で拡大 Click で拡大
上野の不忍池のアジサイもフォギー
カップルもフォギー

 

Click で拡大
メールマガジンに登録しませんか
 

初出:2009/06/17

  このページのトップへ
 

     
 
 

     
 
Creating Supported by
トライセック
サンタ・クローチェ
リンクについて
著作権について
プライバシーポリシー