コンテンツのトップページへ
81. ゆきぴゅージロリアンへの道〜新宿歌舞伎町店の巻 2009/05/13
 

■ 新宿歌舞伎町で一番乗り♪

ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ

今年のGW中、唯一出かけたラーメン二郎の画像を日記に載せたら、さやかちゃんとセレブY澤から即反応がありましたの。

「画像見たらどうしても食べたくなっちゃった。今週末連れてって〜!!!」

最初二人とも土曜日が希望と言うので「残念ながら土曜日はゆきぴゅー用事があるからダメですわ」と断ると、それなら自分達だけで行こうかということになったらしいのですが「やっぱりゆきぴゅーがいないと勝手がわからないから無理。日曜日でもいいから連れて行って」と言うんですの(っていうか結局二人とも土日両方空いてるってどうなんですの)

「仕方ないですわね〜、じゃ日曜日に連れて行ってあげますわ」

ということになったのでした。ところでラーメン二郎は半分くらいのお店が日曜定休なのでちゃんと下調べをしなくてはいけませんの。今回はゆきぴゅーも初となる新宿歌舞伎町店に行くことに決定したのでした。

で、当日。三田本店での50分待ちの経験もあったので、11時半オープンの新宿歌舞伎町店に11時10分に到着した3人。しかし、意外や意外、一人も並んでおりませんの。

「えっ?!ってことは今日私たちが一番ノリ?!」
「日曜日の午前中にー!?」
「しかも女3人でー!?」

Click で拡大
歌舞伎町店は二郎の中でも数少ない
年中無休店。
平日は深夜27時までの営業だそうです。
Click で拡大
普通盛り700円也。トッピングはニンニク。
ヤサイマシマシにすればよかったと激しく後悔。
Click で拡大
つけ麺普通800円。
ちょっぴり酸味がきいたスープだったそうです。
Click で拡大
甘いモノは別腹人生をまっしぐらのさやか嬢。
ちなみにこの豪華スイーツは
二郎つけ麺の倍のお値段。
Click で拡大
ゆきぴゅーの注文した
マンゴーなんとかドリンク。
ラーメン二郎歌舞伎町店で一番高い
大盛チャーシューダブルと同額。

なんという快挙ですの!

さすがのゆきぴゅーもこんなことは初めてですわ。とはいえ、そのうちに後ろに1人、2人、3人、、と増えていってオープン間際には15、6人の行列が出来ていたでしょうか。さすが二郎。

「お待たせしました、それでは一番の
 お客様からどうぞ」

となんとも名誉な言葉を受けながら、券売機の前に立つ女3人。

ゆきぴゅーはいつものラーメン普通盛り、さやかちゃんとセレブはつけ麺に挑戦ですの。

席について店内をキョロキョロ見回しながら待つこと5分。厨房からのニンニクいれますか?コールに、大きい声で「ハイっ!お願いします」と答えると、カウンターの上にでん、と置かれるどんぶり。

ここのはヤサイが少なくてブタが薄切りだな〜という第一印象でした。麺は二郎に多い平打ち麺ではなくスパゲティのようなストレートの丸麺。

スープにとけ込むほどニンニクの刻み方が細かいのはよかったです。

うーん、それにしても二郎にしてはボリュームがちょっと足りないなぁ〜と思いつつ、もちろんあっという間に完食。つけ麺のお二人も完食。そして食べ終えた3人から出た言葉がこちらですの。

「ヤサイ増し増しにすればよかった
 ですわ(ゆきぴゅー)」
「なんかちょっと物足りないわね
 (セレブY澤)」
「私まだケーキ食べられる
 (さやかちゃん)」

その言葉通りお店を出た3人は30分後、新宿タカノフルーツパーラーでパフェを食べておりました。

甘いモノは別腹ね〜、といつものフレーズを言いながら、もちろん話題は3週間後にせまったマラソン大会のことですの。

「ところでゆきぴゅー、ランニング
 シューズは買ったの?」
「いいえ」
「まだ買ってないの?
 早く買わなくちゃ!」
「買いませんわよ。だってあるですもの」
「えっー?!
 も、もしかしてあの時履いてた
 スニーカーで走る気?!
 あれ、全然走る用じゃないから
 買った方がいいよって
 言っておいたでしょ」
「でもさやかちゃんと10q走った日、
 ふくらはぎは筋肉痛になったけど、
 足の指や爪はなんともなかった
 ですもの。あれでいいですわよ」

と反論するゆきぴゅーに唖然とするさやかちゃん。

そこでセレブY澤が、
「ね、さやかちゃん。
 ゆきぴゅーの靴ってどんなやつ
 だったの?」
「あ、えっとね、、、なんかデッキシューズに毛が生えたみたいな、、、(汗)とにかく、
 エアーも何もあったもんじゃない普通のタウンシューズなの!
 しかもかなり履き込んでくたびれてる感じの・・・」
「そうですの。だから足になじんでいて走りやすいんですの」
「走りやすいってそーゆー意味じゃないのよ!!!
 ちゃんとランニングシューズを買いなさいっ!!! 今から見に行くわよ!!!」

ということになり、あれよあれよという間にマルイのスポーツ用品コーナーに連行されたゆきぴゅー。
そして、次から次へと店員さんが持ってきて下さるこれまたびっくりするほど軽くて機能性抜群の最新ランニングシューズを試し履きですの。

「へぇ〜、イマドキの靴って格好いいですわね〜、なんだかこれ、すごくクッション性が
 あって走りやすそうな気がしますわ」
「っていうかそーゆーものなのよ!走る専用の靴っていうのはっ!!!」
「たしかにあの靴よりはいいけど、、、でもゆきぴゅーやっぱりお金ないから
 あの靴で走りますわ」
「もう勝手にしなさ〜い!!!(byさやか&セレブY澤)」

本番まであと20日。
どうなる!? ゆきぴゅー。
靴は買えるのか?!

Click で拡大


メールマガジンに登録しませんか
 

初出:2009/05/13

  このページのトップへ
 

     
 
 

     
 
Creating Supported by
トライセック
サンタ・クローチェ
リンクについて
著作権について
プライバシーポリシー