コンテンツのトップページへ
79. イケメン撮影会でごちそうさまですの(食べてないけど) 2009/04/01
 

■ ゆきぴゅーがカメラ小僧になってPIEを突撃取材〜?!

ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ

えー、このコラム、気づけば次回でなんと80回目ということで、これもひとえに読者の皆様の温かい応援があってこそだと心から感謝しておりますの。

しかしながらその内容といえば、毎回毎回ラーメン二郎とか落語とか007とか鬼太郎とか、デジカメの情報サイトにはまったく関係ないことばかりでありまして、書いてる本人としては10回に一回くらいは写真関連ネタを書かないといい加減マズいんじゃないかと内心ヒヤヒヤなのですが、今回ばかりはそんな心配をすることなく書きましたわ!

そうです!

今回はフォトイメージングエキスポ2009のホットな情報をお伝えいたしますの〜!
(ってもう終わっちゃっいましたが)

Click で拡大
今年初の試みだったというこのイベント。
毎回受付開始直後に定員になるほどの人気だったそうです。ぜひ来年もやってください!
Click で拡大
場所は会場奥に設けられた
エンジョイフォトスタジオ
Click で拡大
一人目は長濱慎クン(23)。
ゆきぴゅーだけに向けられた笑顔を独占パチリ♪(ファンタジックフォーカスを使用)
Click で拡大
ラフモノクロームを使うとこんな感じ
Click で拡大
こちらはポップアート
Click で拡大
2人目のモデルさん西田和弘クン(19)は
まさにイマドキのイケメンくんといった雰囲気
Click で拡大
トイカメラ効果を使ってみました。
題して授業サボってる風
Click で拡大
最後は2人そろって登場
Click で拡大
いい男はどんなポーズでもキマるですの
Click で拡大
2人ともお疲れ様でした〜!
今後のご活躍を期待してますわ〜

3月末の恒例イベントになりつつあるアジア最大級の写真関連展示会PIE(フォトイメージングエキスポ)、今年は3/26〜3/29の4日間、有明のビッグサイトで行われました。ゆきぴゅーは27日の金曜日にお友達と連れだって行ったのですが、そこで知ったステキな情報に目がくぎ付けになってしまったんですの!

それは・・・・

3月28日(土)
女性限定!メンズモデル撮影会

プロ写真家による女性のためのメンズモデル撮影会!ポートレート撮影の極意を、丁寧に教えます。女性限定のイベントです。 (無料 事前登録不要)

というもの。

“こ、これはわたくしが行かなくて誰が行くですの〜?!”

そう勝手な思い込みをしたゆきぴゅーは翌日、またしてもゆりかもめに乗ってはるばるビッグサイトへ足を運んだのでした。

持って行ったのは普段愛用のオリンパスE-410。
が、しかし、カメラの貸し出しもしているそうで「ちなみにどのカメラですの?」と聞いてみると、先日発売になったばかりの『E-620』というではありませんかっ!

もちろん「それ、借ります!借ります!」とお願いして、思いがけず最新機種を使わせて頂けることになったんですの。

わくわくしながらカメラを手にして設定などを確認していると、

「E-620にはポップアートや
 ファンタジックフォーカスといった
 6種類のアートフィルターを
 搭載しているので
 ぜひその機能を使って
 撮ってみて下さいね」

と関係者の方がアドバイスを下さいました。講師の先生の挨拶、そしてお待ちかねメンズモデルさんの紹介があって、さぁいよいよ撮影会開始ですの。

一人目のモデルさんは長濱慎クン。
長身で健康的でさわやか度200%といった雰囲気のイケメンくんですの。講師の先生はというと「慎クンはバスケやってたのよね〜?」とか「じゃこんどはこういうポーズしてみて」とかモデルさんに声をかけてリラックスさせているのですが、肝心の撮影している側の女子は無言でカシャカシャとシャッターを切るばかり。

(ぇええーー?!もっとキャーキャー
 言いながら撮るのかと思ったら
 こんなに静かなんですの〜?!)

とちょっと拍子抜けしたゆきぴゅー。
そこで思い切って「しんくーん!こっちお願いしま〜す」と大声を出してみましたの。すると、とびっきりのスマイルがもらえて大成功♪

もちろん場の雰囲気もどっと和んで、他の皆さんも声を出して目線をもらうようになっていったんですのよ。

しばらくしてモデルさん交代ですの。
二人目はこれまたすらりと背が高くて、ウエストなんてどうみてもゆきぴゅーより細いんじゃないかという茶髪イケメンの西田和弘クン、19歳!!!

じゅ、10代ですわよ、奥サン!

そのキラキラと輝くガラスの10代の素顔はとってもクールで、時々チラッとのぞかせる白い歯と笑顔がこれまた母性本能をくすぐるというかなんというか・・・えぇ、もう言葉がみつかりませんの。

講師の先生の「ハイ。じゃぁ次はカズくんって呼んであげてくださ〜い」の声にあちこちから「カズくん、こっち〜!」「カズくん、こんどはここお願いしまぁ〜す」と黄色い声が飛びます。

お隣で撮っていた人から「はぁ〜♪なんてかわいい顔してるの!」と思わず漏れた独り言を聞き逃さなかったゆきぴゅーは「まったくですわね。なんであんなに顔が小さいんですの〜?!」と完璧にオバチャン同士の会話をしながらシャッターを切っておりました。

その後は慎クン・カズくん2人そろっての撮影になりましたの。イイ男+イイ男=もっとイイ男なわけで、撮影会はいよいよクライマックス。
「ポーズはいろいろリクエストしてもいいのよ」という講師の先生の言葉に、あちこちからあーして、こーしてと声がかかり、最初とは打って変わってなごやかな雰囲気で幕を閉じたのでした。

最後は撮ったものをその場でプリントしてみましょうということで、小型プリンタが何台か用意されていました。女子全員こんどは画像選びに必死ですの。そんな中、モデルさんに向かって「あのぅ、、、記念に私の撮ったこの写真もらっていただけますか」とかわいらしいことを言っている人がいて、それを見たゆきぴゅーは“負けてられませんわ!”とばかりに、

「あっ、あの!ここに“ゆきぴゅーさんへ”
 って書いてもらっていいですかっ?!」

と、まずは慎クンにお願いしたんですの。すると、

「いいっすよ。でもオレ、サインなんて
 まだ無いっすよ」

と照れ笑いしながら書いてくださいました。
ワーイ!
それからとっても人なつっこい慎クンとこんなお話までしてしまいましたの。

「慎クンは今はモデル業が
 主なんですの?」
「そうっスね。でもいずれは俳優
 やりたいんっスよ」

「知り合いの芸能マネージャーさん曰く、
 今の若手イケメン俳優の登竜門は、
 スーパー戦隊モノらしいですわよ」
「あー、やっぱりそうなんですか!
 いいっすよねー。実はオレ、
 レッドやりたいんですよ」

「レッド!そういわれてみれば慎クンは
 レッドが似合いそうですわね」
「え、そうすっかぁ?!」

「今って丸々一年間やるドラマって、
 大河か戦隊モノしかないですわよね。
 だから戦隊モノに出れば名前も顔も
 確実に覚えてもらえるし、
 チビっ子から大きなお友達まで
 幅広いファンが出来るって
 聞きましたわよ」

「あぁ、あと若いママさん達にも
 人気が出そうッスよね」
「それから今は仮面ライダー卒業組が
 大活躍しているみたいですから
 ライダーもねらったらどうですの?
 なんでもこの間やってた『メイちゃん
 の執事』ってドラマには、
 仮面ライダー電王と仮面ライダー
 カブトが出ていたらしいですわよ。
 レッツゴー、オーディション
 ですわよ!」
「は、はい。がんばりまっス!」

とこんな調子で、弟を想う姉心、いや、もはや子を想う親心のような気持ちで若い二人の未来にエールを贈ってきたゆきぴゅー。

TVで彼らの姿を見る日も近かったりして?!
あ〜、それにしてもこのメンズモデル撮影会、とってもいい目の保養になりましたわ〜♪

■イケメンモデルの情報■

■長濱慎くん
  株式会社ビサイド

■西田和弘くん
  有限会社グリーンアンドウォーター

 

Click で拡大


 

初出:2009/04/01

  このページのトップへ
 

     
 
 

     
 
Creating Supported by
トライセック
サンタ・クローチェ
リンクについて
著作権について
プライバシーポリシー