コンテンツのトップページへ
45. 三浦のうまいもの市でごちそうさまですの 2007/11/07
 

■ 全国うまいもの市でおいしいものをたらふく食べようと
  計画したゆきぴゅーでしたが・・・

ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ

すっかり鬼平三昧で、毎晩借りてきたDVDを観まくっているゆきぴゅーのもとに、タダごは特派員であるオリンパス I さんから、こんなたれ込み情報がありましたの。

「全国の有名朝市が三浦三崎に大集合する、楽しそうでおいしそうなイベントがありますよ、ゆきぴゅーさん。きっと試食たくさんできますよ、タダごはのネタにどうですか?」

し、ししょく〜!?

試食といえばタダでごはんの原点ですわ!

Click で拡大

それは行かなくちゃいけませんわ〜ということで、うまいもの好き、朝市好き、特産物好きのゆきぴゅーは行く気満々ですの。

ちなみにそのイベント、“全国うまいもの市”といって、秋の恒例イベントだそうで、北は北海道函館、南は長崎や熊本まで、全国の15の有名朝市が大集合するものだそうですの。昔行ったことのある輪島の朝市や、一度行ってみたいと思っていた土佐の日曜市、気仙沼の朝市もエントリーしているそうで、とっても楽しみですわ。 I さんとは午前中に現地集合することにしたんですの。

しかし当日。

目が覚めたゆきぴゅーは目覚まし時計を見て青くなりましたの。

「・・・や、やっちまったですの!!!」

寝坊もいいとこ、すでにIさんとの待ち合わせの時間をも過ぎているではありませんかっ。

おーまいがー!!!

三浦 全国うまいもの市
三浦 全国うまいもの市
三浦 全国うまいもの市
三浦 全国うまいもの市
城ヶ島 無料連絡船
城ヶ島への無料輸送船が出航していました。
三浦 全国うまいもの市
三浦 全国うまいもの市

いつの間に目覚ましを止めて二度寝してしまっていたんですのー?!
あぁぁ、夜更かしして鬼平のDVDを観ていたからですわ、、、。
大慌てで顔を洗って家を飛び出したものの行き先は三浦半島の先っぽですの。ゆきぴゅーのおうちから三崎口駅まではどうやっても2時間はかかってしまいます。どどーんと落ち込むゆきぴゅーの心とはうらはらに、台風一過のその日は朝からぴかぴかの青空が広がる気持ちのいい秋空が広がっていたのでした。

電車の中から I さんに遅れることのお詫びメールを入れると、

『あら、そうだったんですか。私はタラバガニやイクラも買ったし、そろそろ退散しようかと思ってます。そうそう、買ったらもらった抽選券でなんと!マグロブロックを当てちゃいました〜♪』

(・・・楽しそうですわ)

そして最後に、

「ゆきぴゅーさん、周辺の道路はかなり渋滞してますからね。三崎口駅からのバスも遅れると思いますよ」とのこと。

その後京浜急行で三崎口駅に着いたゆきぴゅーですが、I さんの言っていた通り、会場となっている卸売市場までの道路は大渋滞。全国うまいもの市ってそんなに人気のイベントなんですの?

駅からのたかだか4、5qの道のりをバスで1時間近くかかってやっとこたどりついたんですの。

(そ、それにしてもすごい人出ですわね、、、)

会場となっている三浦市三崎水産物地方卸売市場には三浦半島中の人たちが来ているんじゃないかと思うくらいの人が集まっていました。横並びになっている各地方の朝市ブースは、気仙沼、勝浦、輪島、呼子、佐世保とずらり、、、、。しかし、ゆきぴゅーの頭の中には I さんが買ったというタラバガニやイクラしかありませんの。(きっと函館朝市に違いないですわ)と函館朝市のブースに直行しました。

が、しかしそこで目にしたモノは「完売」の2文字!

「あのぅ、、、毛ガニの、し、試食なんて
 のは、、、」
「あぁ〜?毛ガニ?!
 毛ガニはね、朝一番で売れちゃったよ。
 おねーちゃん朝市なんだから
 もっと早く来なくちゃだめだよ」

がーん、、、。

がっくりしながら他の朝市を見て回っても、もうほとんどのところが目玉商品は売り切れなんですの。

人だかりになっている地元三崎のブースはすごい混雑で何を売っているのかすらわからない状態で、人の頭をかきわけてカメラを持った手を伸ばしてみると、カチカチに凍ったマグロブロックでした。ゆきぴゅーはそれでもあきらめずに何か食べなくちゃと試食を求めてさまよったのですが、ダイエットこんにゃくそうめんとか佃煮とか(おいしいけど)お腹にたまらないものばかりなんですの。

朝から何も食べていないゆきぴゅーのお腹は限界をむかえ、イカ焼きを食べ、マグロラーメンを食べ、最後は漬け丼を平らげてしまいましたの。そして唯一手頃な値段で買えた三浦大根一本を大切に抱えて帰路についた秋晴れの日曜日だったのでした。

 

 

初出:2007/11/07

  このページのトップへ
 

     
 
 

     
 
Creating Supported by
トライセック
サンタ・クローチェ
リンクについて
著作権について
プライバシーポリシー