コンテンツのトップページへ
33.フォトコン入賞めざしてごちそうさまですの。 2007/05/09
 

■ フォトコンテストで一攫千金を狙うゆきぴゅー。
  結果はいかに?!

ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ

高尾山の春祭りで使って以来、すっかりE-410が気に入ってしまったゆきぴゅーは、返却願いをしばらくの間無視して、しらばっくれておりましたの。

そして、気づくと世の中はゴールデンウィーク。
“しめしめですわ。オリンパスさんもきっとお休みに違いないですわ”
と、そのまま不法占拠をし続けることに成功したんですの。

さて、連休前半が始まった頃、おなじみ札束とーちゃんから電話があったんですの。
「この季節は新緑が美しくてどこへ行っても気持ちがいい。いやぁ、撮影日和ですな、ゆきぴゅーさん。」
「おとーちゃん、張り切って撮影にお出かけしているようすですわね」
「そうなんですよ、ガハハ。ゆきぴゅーさん、実はですね、ワタシ最近フォトコンテストに応募したりしてるんですよ。これがまたいい張り合いになったりするもんですねぇ。ガハハ」

フォトコンテスト・・・。

その時、ゆきぴゅーの頭の中で小人さんがピコーンと鐘を鳴らしたんですの。きっと文部大臣賞とか都知事賞とかいうりっぱな賞をとれば、賞金10万円やハワイ旅行なんかもらえるんですわ。賞金じゃなくたって、松坂牛しゃぶしゃぶセットとか、鎌倉ハム詰め合わせとかがゲットできるに違いないですわ。

ゆきぴゅーもさっそくどこかのフォトコンに応募してみるですわー。

とはいえ、わざわざ時間とお金をかけて遠くに行くのは面倒なので、手っ取り早く近場で募集しているところはないですの〜?と、インターネットで都内の情報を探してみると、あったんですの!

『亀戸天神藤まつり写真コンクール』
“江戸の昔より「亀戸の五尺藤」「亀井殿藤波」と称賛され続けてきた亀戸天神の藤の<美>を募集いたします”

(こ、これですわー!絶対賞金ねらうですわー!!!)

Click で拡大
気持ちのいい青空が広がった都内のGW。赤い太鼓橋がひときわ目立ちます。
Click で拡大
おじいちゃん、手ぶれしないように気をつけるですわ〜。
Click で拡大
あたり一面いい香り。これぞ自然のアロマテラピーですの。
Click で拡大
Click で拡大
色の濃い藤棚にカメラマンの人気集中でした。
Click で拡大

亀戸天神の藤といえば、かの尊敬する安藤広重も名所江戸百景で描いているほど有名な場所。翌日、ゆきぴゅーはE-410を持ってさっそうと亀戸天神へ出かけていったのでした。

朝にめっぽう弱いゆきぴゅーが午前9時に現地に到着していたのですから、ハワイ旅行や松坂牛にかける想いは想像できましょう。

しかしながらまだ午前中だというのにものすごい人出。やっぱりGWですわね〜。しかも境内には、高そうな一眼レフをお持ちのおじさま達がたくさんいらっしゃいますの。

(きっとこの方たちもフォトコンの
 賞金をねらっているに違いない
 ですわ。負けていられないですわ)

勝手に闘志を燃やし、ますますやる気満々のゆきぴゅー。

それにしても境内に約100本あるという藤の花、見事ですわ〜。亀が優雅に泳ぐ池の周りを、ぐるりと藤棚が取り囲んでいて、一万を超える薄紫の房が辺り一面を甘〜くいい香りに包んでおりますの。広重が錦絵に描いた木製の丸い太鼓橋、今は真っ赤な橋に様変わりしていて少々情緒に欠けますが、それでも江戸・明治の時代から続く花の名所といった雰囲気です。

ゆきぴゅーはその後、境内を何周したかわからないくらい我を忘れて撮影に没頭しておりました。

E-410に入れた2GBのメモリは何回もいっぱいになって、相棒トリッパーミニも大活躍でしたの。と、境内で屋台を出していたたこ焼き屋のおっちゃんは、ゆきぴゅーがその日あまりに何回も目の前を通るものだから、見るに見かねたのか声をかけてきましたの。

「ねぇちゃん、朝から熱心に撮ってる
 ねぇ」
「そうなんですの。写真コンテストで
 松坂牛もらうんですの」
「へぇ〜。で、いいの撮れたんかい」

ゆきぴゅーがE-410を渡して撮った画像を見せてあげると、液晶モニターを目をぱちくりさせながら見ていたおっちゃんは言いました。

「こりゃ〜、一等賞まちがいねぇや」

あまりに大声で言うものだから、それを聞きつけてお隣のチョコバナナ屋のおっちゃんまで寄ってきてしまい、ふたりしてかわるがわる液晶モニターをのぞき込んでそのたびに褒めてくれるので、ゆきぴゅーはとってもいい気分になってしまいましたの。たこ焼き屋のおっちゃんの言葉通り、本当に一等賞が取れるような気さえしてきたんですの。

そして、おっちゃんたちは褒めてくれたうえに、たこ焼きとチョコバナナをご馳走してくださり、思いがけずタダでごはんになった頃、すでに藤の花に西日が差す時間になっておりました。

おっちゃん達にお礼を言い、最後にもうひと回りしてその日の会心の一枚を撮り終えたところで撮影を終わらせたゆきぴゅー。

さすがに朝から丸一日だったのでもうくたくたですの。そして最後は、亀戸天神の御祭神にお賽銭を投げ入れて神頼みをしました。

(どうかコンテストに入賞できます
 ように。ハワイ旅行か松坂牛の
 詰め合わせセットがもらえます
 ように・・・)

こんなに頑張ったんですから神様はきっとご褒美をくださるにちがいないですわ。

 

ゆきぴゅーが心地よい達成感をひしと感じながら、日も暮れ始めたのでそろそろ帰ろうかというとき、横の売店の机の上にちょうど『藤まつり写真コンクール募集』のチラシが置いてあったので一枚持ち帰ることにしましたの。

『亀戸天神藤まつり写真コンクール』
テーマ:亀戸天神社の今年の『藤』
サイズ:カラープリント四つ切
※尚、デジタルカメラでの応募は不可です。

・・・・・・・

 
初出:2007/05/09
  このページのトップへ
 

     
 
 

     
 
Creating Supported by
トライセック
サンタ・クローチェ
リンクについて
著作権について
プライバシーポリシー