コンテンツのトップページへ オヤジがキスデジで撮る!
初心者向けスナップ講座
3回めの旅:
ポージングとズームが写真を変える!! (全身編)
 

もっとスラリと、美しく・・モデルのように
こんな感じフィニッシュ
広角と望遠、ズームが与える影響をもう一度考える
オマケ(海夏写真館)
  >>「はじめに」と「ご挨拶」はコチラ
2004/10/13
スタジオグラフィックス公認 デジカメの教科書
 

■体系的に学ぶ
  デジタルカメラのしくみ 第2版


初心者向けスナップ講座の著者、神崎洋治が執筆したデジタルカメラと機能や技術の解説本。 デジカメをもっと知りたい人のために。待望の新版、好評発売中。
>>詳しく・・

Click で拡大
Model : 藍海夏
写真 : 神崎洋治 
 
もっとスラリと、美しく・・モデルのように
ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ
   スナップ撮影術、お楽しみ頂いていますでしょうか?
 前回はポージングとカメラアングルによって、女性のプロポーションが違って見えることをご紹介しました。もちろん、モデルやカメラマンの好みによっていろいろなアングルやポーズがあっていいのですが、基礎知識として、見せ方や撮り方、撮られ方のアレコレを知っていると何かと役立つかもしれませんよね。
 さて、初心者のための、オヤジのための、キスデジで撮るスナップ講座、今回は前回に続いて全身撮りのポージングとアングルについて更に解説していきます。

●つま先まで美しさを意識して…

Clickで拡大します
<写真A>
これが前回に解説した時点でのスラリと見えるポージングです。
 モデル:藍海夏
  前回、要するにカメラアングルの注意点として上からモデルを見下ろすように撮ると顔デカ短足に見えてしまってモデルが可哀相だ、カメラマンが背が高いとそうなりがちだ、だから、少し低い視線から撮ること…をあげました。

 更に、被写体が正面を向いて立つとずんぐり見えるから、少し斜めに構えてポージングするとスマートに見えるという話でしたね。また、最初は少し離れてズームを望遠気味で撮影すると失敗が少ないという話もしました。それが写真Aです。

 さて、今回は斜に構えたモデルに更にアクティブなポージングをしてもらいましょう。足をスラリと長く見せる方法です。


 まず、背筋と首を伸ばして身体を長くします。続いてカメラに近い方の足を前に伸ばします。足の甲をカメラ側に伸ばせば甲の分だけ足が長く見えるわけです。
 カメラの位置は更にアングルを下げて写真Bのできあがりです。どうでしょうか。プロポーションはスラリ、足もスラリと長く、顔は小さく写ったでしょう。

 

 
Clickで拡大します
<写真B>
斜めに構えて背筋を伸ばし、足を前に出して甲を伸ばしました。写真Aより更にスラリと見える写真になりましたよね。小顔に見える効果にも気付いたと思います。ちょっと照れた表情もいいんじゃないですか?
 モデル:藍海夏
  「え? こんなポーズをスナップで撮るかなぁ」って? ふふふ、実践するかしないかは皆さん次第ですが、ポージングのポイントは理解できたと思います。

 スターや芸能人がショッピングしているスナップ写真でも構いませんし、全身を写した写真集の写真でも構いません。カメラ位置や何気ないポージングをチェックしてみてください。まずはカメラ位置がずいぶんと低いのに気付くはずです。

■こんな感じでフィニッシュ
ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ
 

●曲線美にも気を配って・・

 写真AとBを比較した写真です。どうでしょうか。望遠気味にズームを使ったそのままの藍海夏と、ワイド気味にズームを使ってポージングした藍海夏です。後者はイベントなどでモデルやレースクイーンが見せてくれるポージングですね。つま先まで意識した、足の甲が最大のポイントです。

 

 
Clickで拡大します
<写真C>
ポージングとカメラアングル(撮影術)でプロポーションはこんなに変わって写ります。左足がポイントです。
   
 
Clickで拡大します
<写真D>
身体の曲線が美しく出たのではないでしょうか。
  最後は腰に手を当てて顔の向きを変えたポーズです。身体の曲線が明確になって更に魅力的に見えます。顔の向きによってもボディラインは変わります。
  もう少しカメラ側に足を伸ばして(写真Cのように)甲を見せるともっと足長に見えたでしょうね。上半身と下半身のバランス、曲線美を考えてカメラマンが足の位置を調整してあげると良いでしょう。
■広角と望遠、ズームが与える影響をもう一度考える
ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ

●座った場合も同じ、足の甲を伸ばして美脚を演出

Clickで拡大します
<写真E>
座った場合の全身ショットの例です。この場合も足の甲を伸ばしましょう。

 そんなわけで撮影技術というよりも、ちょっとしたカメラアングルとポージングに気を付けるだけで、写真そのものがずいぶんと変わってくることが解って頂けたと思います。

 全身を撮る場合は、座ったときもポイントは同じです。できるだけ正対せずに、つま先を伸ばして足の甲の分だけ足長に見せて、美脚を演出しましょう。写真Eがその一例ですが、このようなアングルなら、下から撮るので顔も小さくプロポーションも良く見えます。

●広角か望遠か、ズームはどっちだ?

 ここでもう一度ズームについて考えましょう。モデルのありのままのプロポーションを撮るならズームは望遠側(テレ側、T側とも呼びます)を使うべき、と前回は書きました。ワイド側(広角側、W側とも呼びます)のズームで撮る場合は湾曲して写ります。モデルの目より高い位置のカメラアングルで見下ろすように撮ったとしたら、頭でっかちで短足のボテッとしたプロポーションに写ります。しかし、この湾曲を上手に利用すれば、モデルをよりスマートにも演出できるはずです。

 ズームとは被写体を遠く(小さく)にしたり近く(大きく)するだけのものではありません。超広角(超ワイド)や魚眼レンズで撮った写真を思い出して下さい。ズーム側を超ワイドにすると球体に風景を写したように湾曲して被写体が写ります。極端ですがそういうことです。それを思い出して頂ければ、広角側のズームによってモデルがどのように湾曲するかイメージできると思います。

 そこで問題です(笑)。下の2つの写真、どちらも同じ藍海夏ですが、やっぱりプロポーションは違って見えますね。不思議ですね。どちらの藍海夏が素敵!? で、どちらが広角で撮った写真?

Clickで拡大します
<写真E> 同じ被写体とカメラ器材なのに
Clickで拡大します
<写真F> こんなに違う写真に!?

 そうです。すっかり理解できましたね(をいをい(笑))。
どちらの藍海夏が好きかは個人の好みによりますが、スマートに見えるのは「写真E」ですよね。より広角で撮ったのがスマートな海夏の「写真E」なんです。
えっ? 「今までカミさんを望遠でばかり撮っていたから、深キョンよりずんぐりに写ってしまっていたのか・・・これはしたり・・」ですって!? その真偽は解りませんが(笑)、そうですね、こうなるとズームは被写体の大小ではなく、人間の長短を演出する道具と言えるかもしれませんね。

 次回は藍海夏にもう少し近づいてみましょう。え!? どきどきしてきたって。
大丈夫、正常なオヤジの証拠です(笑)。 なんのこっちゃ。

 

■オマケ(海夏写真館)
ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ

いつものように、最後にオマケで、撮影中の海夏の表情です。

Clickで拡大します
次回は上半身写真に挑戦です。

Clickで拡大します
スレンダーと曲線美を演出した立ちポーズでパチリ!!
Clickで拡大します
お疲れ様でした〜。ポージングの緊張がとけたところをパチリ!!

メールマガジンに登録しませんか

【初心者向けスナップ講座 目次】
第1回 最初の旅 :EOS Kiss Digital ポートレートモードとストロボ攻略
第2回 2回めの旅:女性を美しく撮るカメラアングル(全身編) 
第3回 3回めの旅:ポージングとズームが写真を変える!! (全身編)
第4回 4回めの旅:スナップ写真のプリントを攻略する 
第5回 5回めの旅:晴れててもストロボ使ったポートレート撮影
第6回 6回めの旅:難敵ピンボケを徹底検証する 
第7回 7回めの旅:イカした構図、広告っぽい構図? 
第8回 8回めの旅:絞りとシャッタスピードで写真が変わる
最終回 最後の旅:光と構図のまとめ
特別編 01 露出を変えるとこんなに写真が変わる 
特別編 02 露出変更と測光の基礎知識 
特別編 03 苦手な露出設定を連写で攻略 
特別編 04 ヒストグラムと適正露出の関係
特別編 05 キスデジで撮った写真館 〜 海夏 01 〜
特別編 06 キスデジで撮った写真館 〜 海夏 02 〜 

 みんなが撮った写真を見てみよう Studio_Graphicsギャラリー
スタジオグラフィックス 人気記事ピックアップ
今更聞けないiPhoneのカメラ撮影術   いまさら聞けないiPhoneのカメラ撮影術
iPhone カメラ機能の基礎知識と撮影テクニック
デジカメユーザのためのスマートフォン活用講座。基本カメラアプリの操作方法をおさらい

ミラーレス一眼と一眼レフの違い   ミラーレス一眼の特徴としくみ (2)
ミラーレス一眼と一眼レフの違い 〜位相差AFとコントラストAFの違い
一眼レフの「位相差AF」とミラーレスの「コントラストAF」はどう違うの? どっちが優れもの?

萩原和幸のポートレート撮影術 〜女性の撮り方テクニック講座〜   萩原和幸のポートレート撮影術 〜女性の撮り方テクニック講座〜
モデルは谷内里早、佐山彩香、相楽樹、纐纈みさき、飯村未侑、疋田英美
グラビア撮影現場から撮影テクニックをグラビア編/解説編/テクニック編で説明

動物園での写真撮影の基本 〜オリの消し方と背景をボカすテクニック   動物園での写真撮影の基本 〜オリの消し方と背景をボカすテクニック
内山晟の「動物写真・撮影テクニック講座」
動物園での動物撮影で最初の課題は檻や金網。これを撮影時にドロンと消す方法。

オヤジがキスデジで撮る!初心者向けスナップ講座   オヤジがキスデジで撮る!初心者向けスナップ講座
ポートレートモードとストロボ攻略
左の2枚の写真はほぼ同じ時刻に同じ場所で、同じカメラで撮ったもの。なぜこんなに違う?

Adobe Photoshop CS6 レビュー   Adobe Photoshop CS6 レビュー
新機能と強化された機能
薮田織也のフォトショップ早わかり Photoshop Tips & Manual

Photoshop Elementsで、空を青く、芝生を緑に演出する方法   Photoshop Elementsで、空を青く、芝生を緑に演出する方法
(フォトショップ・エレメンツ de ゴーゴー!)
青い空、緑の芝生…記憶の色を取り戻す魔法のカラー補正術

逆光の失敗写真を明るく、青空をもっと青く補正するレタッチ術   逆光の失敗写真を明るく、青空をもっと青く補正するレタッチ術
Picasa3 徹底活用講座
思い出の写真を家族や友達とウェブで共有 無料アプリでここまでできる

荻窪圭の 写真で見る 三脚の使い方&選び方 三脚活用テクニック入門   荻窪圭の 写真で見る 三脚の使い方&選び方 三脚活用テクニック入門
三脚はなぜ必要? 三脚の役割とメリット
三脚&雲台 活用テクニック講座 入門スタート

夜景写真やイルミネーションをきれいに撮ろう   夜景写真やイルミネーションをきれいに撮ろう
デジタルカメラ時代の レンズフィルター初級講座
キラキラの夜景をみたままに近い写真に撮る方法

広角レンズレビュー 「TOKINA AT-X 17-35 F4 PRO FX」   萩原和幸の広角レンズレビュー 「TOKINA AT-X 17-35 F4 PRO FX」
F4.0 コンパクト広角ズームの実力
F2.8とF4.0ズームの特徴比較と使い分け

ウルトラの星輝く時ごちそうさまですの   ウルトラの星輝く時ごちそうさまですの ゆきぴゅーのタダでごはん
お父さんのための特撮講座〜ウルトラマンとウルトラマン商店街の巻〜
世田谷区に実在するというウルトラマン商店街とは?

オヤジ流デジカメ研究講座「デジカメPopeye」   オヤジ流デジカメ研究講座「デジカメPopeye」
撮像素子とCCD入門ヒストグラム入門RAWってなに?
JPEG研究序説
ヒストグラムを攻略して活用しよう。RAWデータも解説。

神子元島ダイビング ハンマーヘッドシャークをコンパクトデジカメ XZ-1 で撮る   神子元島ダイビング ハンマーヘッドシャークを XZ-1 で撮る
石垣島ダイビング マンタの乱舞をXZ-1 で撮る
コンパクトデジタルカメラでどこまで撮れるか!? マンタとハンマーヘッドの撮影に挑戦
 
 
  このページのトップへ
 

     
 
 

     
 
Creating Supported by
トライセック
サンタ・クローチェ
リンクについて
著作権について
プライバシーポリシー