コンテンツのトップページへ プロが教える
写真レタッチ講座
第22回 レトロな写真を作る <4>
〜 マスクとレイヤー効果の使い方 〜 2004/03/24
 
レイヤーマスクで写真を切り抜く
額縁の模様を描く
枠に切り抜く
枠を立体的にする

出演? 澤口留美のプロフィール 薮田織也のプロフィール
  澤口留美 薮田織也

写真レタッチの
テクニックを磨くなら
プロが教える写真レタッチ講座
フォトショップの
小技を覚えるなら
Photoshop Tips & Manual
Clickで拡大
 
  ■レイヤーマスクで写真を切り抜く ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ  

紹介しているTIPS
[ マスク ] を作る
[ 選択範囲 ] 外を [ レイヤーマスク ] にする

さぁて、前回はオリジナルのテクスチャで台紙を作りましたね。今回は額縁で〜す。

ねぇねぇ前回から気になってたんだけど、テクスチャって何よ。

「模様」のことさ。前回は凸凹のある台紙をイメージした画像を作ったでしょ。あんな感じの模様のことをテクスチャって言うんだよ。

だったら最初から模様って言えばいいじゃない。す〜ぐカタカナ使いたがる。俺は日本語好きだとか言っておきながらさ。それから、読者からメールで質問が来てるから読むわよ。

薮田さんは、台紙のテクスチャを作るときにアルファチャンネルに各種 [ フィルタ ] をかけていますが、なぜ [ レイヤー ] に直接 [ フィルタ ] をかけて作らないのですか?かえって手間がかかる方法を選ばれているように思えます

だってさ。

いい質問だねぇ。絶対来ると思ってたんだよなぁ。この質問。

早く答えなさいよ。

それはですねぇ、[ エンボス ] フィルタに問題があるからなんですねぇ。実際に [ エンボス ] [ フィルタ ] を使ってみればわかるんだけど、イメージした色で [ エンボス ] をかけるのが結構難しいんだよね。ところが前回の手順を踏むと、イメージした色で [ エンボス ] をかけやすいんだ。それと、あのテクニックを覚えておけば、他の作業にも応用できるしね。面倒だとは思わずに一度はやってみてください。

面倒なことは嫌いだわ。それはそうと、さっさと今回のテーマを始めなさいよ。

 

●選択範囲をマスクに変換

Clickで拡大
画面
1-1
[ マスク ] を作る  Clickで拡大

Clickで拡大
画面
1-2
[ 選択範囲 ] 外を [ レイヤーマスク ] にする  Clickで拡大

さて、じゃぁ額縁の準備です。まずは、一番トップにある [ レイヤー ] を表示します。

あら、前回作った台紙が消えちゃったじゃないのよ。

大丈夫。画面1の手順で、額縁のベースになる楕円形の選択範囲外をレイヤーマスクに変換すると、あ〜ら不思議、楕円形に切り抜いた台紙が表示されま〜す。

これって、私の写真を切り抜いたってこと?

違う違う。一見切り抜いたように見えるけど、実際には元の画像にはなにも手は加えられていないんだ。こういうやり方をマスキング処理っていうんだよね。レイヤーマスクを使うと、元の画像は元のまま残っているから、何度でもやり直しがきくわけだ。

ふ〜ん。やり直しがきくってのはいいわね。でも手順を覚えるのが大変だわ。

そんなこと言ってたら Photosho なんかいつまで経っても使いこなせないよ。

いいもん別に。薮田さんがいるし。

やめてやる…。

 

  ■額縁の模様を作る ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ  

紹介しているTIPS
[ 塗りつぶし ]
[ ノイズを加える ] フィルタでノイズを加える
[ ぼかし(移動) ] フィルタでノイズを木の模様にする

●オリジナルの額縁作り

Clickで拡大
画面
2-1
枠を作る  Clickで拡大

Clickで拡大
画面
2-2
[ ノイズを加える ] フィルタでノイズを加える  Clickで拡大

Clickで拡大
画面
2-3
[ ぼかし(移動) ] フィルタでノイズを木の模様にする
 
Clickで拡大

いよいよ額縁だよ。クライマックスだ。

長かったわね。神崎さん、ひとつのネタで4回は引っ張りすぎたって怒ってたそうじゃない。飛鳥の佐々木社長もそれ聞いて苦笑いしてたそうよ。

ふふふん。いいんだよ!ティップスいっぱい満載盛りだくさんなんだから!今度はさらに長い5回に挑戦してやる。

そんなこと言ってると、いつか切られるわよ。

……。おっと、解説、解説。さて、まずは額縁のテクスチャ…、いや、模様から作りましょう。今度はアルファチャンネルを使わなくても、 [ レイヤー ] に直接 [ フィルタ ] をかけるだけで作れる模様です。

これって、木の模様みたいね。

まぁ厳密には木の模様とは言いにくいけど、いいんじゃないそんな感じで。

相変わらずいい加減ねぇ。

うるさい。つべこべ言わない。先に進むぞ。

都合が悪くなるとすぐ怒るんだから。

 

 

  ■枠に切り抜く ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ  

紹介しているTIPS
[ 選択範囲 ] の拡張
選択した範囲を削除する
[ 選択範囲 ] の縮小

●選択範囲の拡張と縮小

Clickで拡大
画面
3-1
マスクの [ 選択範囲 ] を使って木枠を作る  Clickで拡大

Clickで拡大
画面
3-2
不要な部分を削除する   Clickで拡大

Clickで拡大
画面
3-3
木枠の基ができる
 
Clickで拡大

さぁさぁ!作った模様を額縁の木枠に相当する形に切り抜くぞ!さっさと進めるぞ!
まず、[ レイヤーマスク ] で使った [ 選択範囲 ] を呼び出して、それ以外の余計な部分を削除するんだ!さぁやれ!

どうどう。落ち着きなさいよ。

がるるるるる〜。

要は、[ レイヤーマスク ] で使った [ 選択範囲 ] を基準にして、何ピクセル前後に拡大縮小して、模様を切り抜き、木枠を作るってことね。

がる?……。どうしたの留美さん、急に理解が早くなったりして。

今までが三味線ひいてたのよ。本当の私は才女なのよ。バカのふりしてるだけよ。おほほほほほほほ。さぁ、続きは薮田さんどうぞ。

何も言うことがない。全部、留美さんに言われてしまった。

気をつけることとかあるでしょ。

うん。拡大した楕円の選択範囲をベースにして [ 選択範囲 ] を縮小させると、輪郭のボケ度が極端に異なってしまうので気を付けてくださいってことかな。ここで紹介している手順の通りやれば、輪郭のボケ度を変えずにできます。

やっと落ち着いたわね。さぁ最後の作業よ。

 

  ■枠を立体的にする ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ  

紹介しているTIPS
[ レイヤー効果 ]
[ べベルとエンボス ]
[ ドロップシャドウ ]

●レイヤー効果のベベルとエンボス

Clickで拡大
画面
4-1
[ レイヤー効果 ] の [ べベルとエンボス ]  Clickで拡大

Clickで拡大
画面
4-2
[ べベルとエンボス ] を設定する   Clickで拡大

Clickで拡大
画面
4-3
[ レイヤースタイル ] の [ ドロップシャドウ ] を設定する
 
Clickで拡大

Clickで拡大
画面
4-4
効果の結果   Clickで拡大

最後の仕上げはですねぇ、さっき作った木枠を立体的にすることです。

それはどうやるの?

いろいろやり方はあるんだけど、いっちばん簡単な方法を紹介します。

面倒だからでしょ。

それもある。昔ながらのフォトショッパーは使わないテクだけど、おいらは面倒くさがりだから使う。あっ、もちろん他の方法 ( [ アルファチャンネル ] を使う ) も知ってるよ。

「プロが教える」に恥じる行為ね。

が〜!いつか説明するよ!いつか!とにかく今回は一番簡単な方法!これしか解説するつもりはな〜い!

はいはい。じゃぁ解説しなさい。

それはですねぇ、 [ レイヤー効果 ] っていう機能を使います。 [ レイヤー効果 ] を使うと、元の画像はいじらないので、何度でもやり直しがきくし、後で調整し直すことも簡単なんだよね。
んで、今回は立体的にするってことだから、[ ベベルとエンボス ] あ〜んど [ ドロップシャドウ ] を使います。

あら、[ ベベルとエンボス ] は立体的にする [ レイヤー効果 ] ね。で、 [ ドロップシャドウ ] は影を付けるレイヤー効果でしょ。

はい。やけに詳しくなった留美さん。その通りです。

でも [ ベベルとエンボス ] を使えば、 [ ドロップシャドウ ] に似た効果も加えられるから、[ ドロップシャドウ ] はいらないんじゃないの?

ちっちっちっ。 [ ベベルとエンボス ] の影だけじゃ物足りないのさ。だから [ ドロップシャドウ ] でちょっと大き目の影を付けてるんだ。こだわりですよ、こだわり。

まったく、面倒くさがり屋なんだかそうじゃないのか、はっきりしない人ね。

面倒なことが嫌いなこだわり屋です。

はいはい。それで完成したのが画面5ね。

Clickで拡大
画面
完成  Clickで拡大

 

終わった〜。長かった。2ヶ月も引っ張った。

さっきはもっと長くするって言ってたじゃない。

嘘に決まってるじゃない。スポンサーが長いっているんだから、次回から短くするのが我々の使命でしょ。もうやだなぁ、留美さんったら。

ほんといい加減な男ね。

さて、次回はフェラーリです。寺崎佑紀ちゃんです。お楽しみ!

それだけじゃ何をやるのかわからないでしょ。

いいの。それだけで。フェラーリと可愛い女の子。それだけで十分すぎるくらいさ。 あ〜360モデナ欲しい〜〜〜〜〜〜!

もう、勝手に言ってなさい。
それじゃ皆さん、次回まで。さよ〜なら〜。

 

 
初出:2004/03/24
  このページのトップへ
 
space space space
space
space
space space space

     
 
 

     
リンクについて
著作権について
プライバシーポリシー