コンテンツのトップページへ プロが教える
写真レタッチ講座
第6回 美容整形・若返りの術 <後編>
〜 ゆがみフィルターを使いたおす 〜 2003/07/23
 
薄くファンデーションを塗る
目を大きくする
口角を上げる
ブルーがかった白目にする
豊胸手術
   
  前回の「若返り術」ではシミやシワの除去とフェイスリフトアップをしました。後編の今回は、目と胸を大きくします。右の写真が全補正終了後の澤口留美です。

出演? 神崎洋治のプロフィール 澤口留美のプロフィール 薮田織也のプロフィール
  神崎洋治 澤口留美 薮田織也

写真レタッチの
テクニックを磨くなら
プロが教える写真レタッチ講座
フォトショップの
小技を覚えるなら
Photoshop Tips & Manual
Clickで拡大
 
  ■薄くファンデーションを塗る ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ  

●続編です

Clickで拡大
画面1 ダスト&スクラッチで顔をツルツルに  Clickで拡大

  お待ちかねの(待ってなかったかもしれませんが)「美容整形・若返り術」の後編です。前編は各方面にさまざまな波紋を投げかけたようで、大きな反響を呼びました。前編を見た家庭には笑顔が溢れ、ご近所の山田さん宅からは「5年ぶりに家族共通の話題ができたよ。ありがとう!」との嬉しいメッセージをいただきました。(嘘) さて、それでは後編のはじまりはじまり〜。

私の顔、2週間もほったらかしにしてさ。もう、長かったわ。いよいよ本当の私の顔が取り戻せるわけね。

いや短かった……。もう2週間経っちゃったかって感じだよ。で、今回は目を大きくすればいいんだよね?

その前にぃ、実物の私の顔をよ〜く見てちょうだい。写真と比べるともっとスベスベでしょ。前にやったみたいに、私の写真にもツルツルをやってちょうだい。

ツルツルのテクニックはレタッチ講座で何回もやってるから読者も飽きちゃったんじゃないかぁ…。まぁいいや、復習のつもりで画面1を読んでもらえばいいよ。

…白状したわね。やっぱり私のこの写真、レタッチ講座で使ってるんじゃない! しかも何よこのタイトル! 若返りの術なんて忍者みたいに!

あわわ、いや、それがさ、その、結構ウケてるんだよ一部の読者に…。

もういいわ。読者も掛け合いの文章にそろそろ飽きてるでしょうから、私はここで退場するわ。勝手にやってちょうだい。

なんだ、結構、読者を意識してるじゃん。

それじゃねぇ〜。ちゃんと目とおっぱいを大きくしておいてねぇ〜。

 

  ■目を大きくする ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ  

●普通にいきましょう、普通に

Clickで拡大
画面2 目を大きくする  Clickで拡大


Clickで拡大
画面3 目を大きくする前と後 
Clickで拡大

 やっと以前のレタッチ講座に戻ることができました。ここから普通にやっていきましょう。

 さて、目を大きくするには、まず [ ダスト&スクラッチ ] をかけていない元の写真から、目だけを別の [ レイヤー ] にコピーします。この方法がわからないときは、本講座の第3回の画面5を参考にしてください。第3回の画面5では眉、目、口をすべて同じ [ レイヤー ] にコピーしていますが、ここでは目だけを拡大するので左右の目を別々の [ レイヤー ] に個別にコピーしておく必要があります。

●バウンディングボックスで拡大

 まず片方の目を大きくしてみましょう。画面2を見てください。ここでのポイントは、まず [ バウンディングボックス ] を表示すること。 [ バウンディングボックス ] とは、選択されている [ レイヤー ] にある画像の周囲に表示される四角い枠のことです。 [ バウンディングボックス ] の8箇所に表示されている 「□」 は [ ハンドル ] と呼びます。この [ ハンドル ] をマウスでドラッグすると、選択されている画像を拡大縮小することができます。画像の縦横比を固定させて拡縮したいときは、Shift キー を押しながら [ ハンドル ] をドラッグします。また、画像の中心を固定させて拡縮したいときは、Alt キー を押しながら [ ハンドル ] をドラッグします。Shift キー と Alt キー を同時に押しながら [ ハンドル ] をドラッグすると、縦横比と中心を固定して拡縮できます。

  [ ハンドル ] をドラッグしただけでは、まだ画像の拡縮は終わっていません。 [ オプションツールバー ] に表示された 「○」 をクリックするか、 [ バウンディングボックス ] の内側をダブルクリックすると、拡縮の効果を画像に適用できます。

 この一連の操作を他の [ レイヤー ] にコピーしたもう片方の目にも施せば終了です。画面3を見てください。ここではほんの少し大きくしただけですが、元の写真に比べるとかなり印象が異なり、魅力的になっているはずです。

なんですって〜

…退場したんじゃなかったの!

ちゃんとやってるかどうかドアの隙間から見てたのよ!

本当にときどきそういうことやって俺を驚かすよね。何が面白いのさ。

だって薮田さんの驚きかたってまさに小心者って感じで楽しいんだもん!

………帰れば……。

そうそう、忘れてたけど口角上げといてね、口角!アナウンサーとしては口角の上がり具合が大切ですからねっ。

  ■口角を上げる ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ  

●口角を上げると若返る

Clickで拡大
画面4 ゆがみフィルタで広角を上げる   Clickで拡大

 アナウンサーはともかくとして、確かに若返り術のポイントとして、口元は大切です。老けた人と若く見える人の口元をよく観察すると、老けた人は口角が下がっています。口角とは口の端。ここを上げると笑顔になって、見る人に与える印象はかなり良くなります。画面4の手順でやってみてください。

へぇ…。簡単なもんね。

わっ、また出た!

何よ、人を化け物みたいに。

もう、集中して原稿が書けないから、どっか行ってよ。

集中しないと書けないような原稿だとは思えないんだけどねぇ〜

……………。

 

  ■ブルーがかった白目にする ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ  

●白目は白じゃない

Clickで拡大
画面5 [ トーンカーブ ] で青味がかった白目にする   Clickで拡大

Clickで拡大
画面6 キャッチライト   Clickで拡大

これも忘れてたんだけどね、白目を澄んだ美しい白目にしてちょうだい。

読者は澤口さんとの掛け合いに飽きたって言ってたんじゃなかったっけ?

いいのよ!読者よりも私よ!

ひでぇ……。

いいこと!澄んだ美しい白目よ!青く澄んだ!じゃぁ私は帰りますからね!

● [ トーンカーブ ] の [ 調整レイヤー ] で青白く

 白目をより白くする方法は、第4回の2 [ 色相・彩度の調整レイヤー ] を使って紹介していますが、今度はお馴染みの [ トーンカーブ ] の [ 調整レイヤー ] を使ってやってみましょう。画面5を見てください。ここでのポイントは、[ RGB チャンネル ] の中間調を上げてから、[ レッドチャンネル ] の中間調を下げる点です。[ RGB チャンネル ] の中間調を上げると、白目全体が明るくなり、白さが強調されます。次に [ レッドチャンネル ] の中間調を下げると、赤味がなくなり、同時に青が目立つようになります。こうすることで、ブルーがかったきれいな白目にできるのです。

ついでに、画面6をの方法で瞳にキャッチライトを入れて鼻筋を高くしておいてやるかな…。これは第4回の3と同じテクニックなんだよねぇ〜。

またまたやけに説明口調ねぇ。なんだかんだ言って、掛け合いをやりたいの薮田さんの方でしょ。

がー!もう出てくんなー!

 

  ■豊胸手術 ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ  

●豊胸か巨乳か

Clickで拡大
画面7 ゆがみフィルタで豊胸手術   Clickで拡大

Clickで拡大
画面8 ゆがみフィルタで豊胸手術   Clickで拡大

Clickで拡大
画面9 補正後 Clickで拡大

さて、いよいよ巨乳手術ね!

豊胸って言ってよ。

いいのよ!この方が読者ウケするってものよ!

…………。

早くやんなさいよ。読者もこれが一番知りたいはずよ。

●ゆがみフィルタで豊胸

これも画面7のようにを [ ゆがみフィルタ ] を使うんだ……。ポイントは [ 膨張ツール ] を使って胸と同じ程度のサイズの [ ブラシ ] にすることなんだ。[ 膨張ツール ] はマウスの左ボタンを押し続けている間、その効果が適用されるんだけど、適度なところでやめないと変な形になっちゃう。

面白いわねぇこれ!やらせてやらせて!うわ〜どんどん巨乳になっていくわ、きゃはは!

巨乳って……。ほらほら、次はもう片方の胸を巨乳に…、じゃない、豊胸するよ。

巨乳でも豊胸でもどっちでもいいじゃない。もう片方も同じ方法でやるの?

今度も [ ゆがみフィルタ ] を使うけど、この写真のように胸の向こうに背景がある場合、[ ゆがみフィルタ ] を使うと背景まで歪んじゃうのが問題なんだ。だからまず画面8のように胸を背景ごと大雑把に選択して別の [ レイヤー ] にコピー。その [ レイヤー ] に[ゆがみフィルタ]をかけたら、後で背景の部分だけ [ 消しゴムツール ] で消してやればいいんだ。[ 消しゴムツール ] を使うときは、なるべく小さなボカシのある [ ブラシサイズ ] で胸の輪郭に沿って消していき、残った部分はボカシのない大きな [ ブラシ ] に切り替えて消すといいよ。んで、完成したのが画面9

これで本当の私に戻ったってわけね。よかったよかった。

結局、掛け合いの文章になっちゃたね。

いいのよ。読者も私の言葉が読みたいのよ!お〜ほほほほほ。

そうかなぁ……。

次回も出るわよ私!

いや、もう澤口さんの写真を使う予定はないから、出るのやめてよ。

誰の写真でもいいから出るったら出るわよ!プロデューサーさん!神崎さん!私のギャラもよろしくね〜。

……………………。

 

お・し・ま・い!

 
初出:2003/07/23
  このページのトップへ
 
space space space
space
space
space space space

     
 
 

     
リンクについて
著作権について
プライバシーポリシー