トップページへ Cokinフィルター初級講座
Cokinレンズフィルター初級講座
第2回 ハーフ・グラデーション・フィルターで夕景・夜景を撮ろう  2012/08/30
 
 
デジタルカメラ時代の cokinレンズフィルター 初級講座
前回は角型フィルターとしてプロカメラマンやハイアマチュアのユーザーを中心に広く利用されている「Cokin」(コッキン)の概要とはじめかたを解説しました。今回は作例を中心にフィルターの活用方法を解説します。
一般ユーザーに広く利用されている丸形のレンズフィルターは、スタジオグラフィックス「デジタルカメラ時代のレンズフィルター初級講座」で解説しています。そちらも併せてご覧ください。
Photo & Text by 神崎洋治
  ハーフ・グラデーションの実践例 (夕景) このページのトップへ  

前回も触れましたが、丸型と違って角型フィルターならではの利点がグラデーション効果を構図の中で比較的自由に調整できることです。今回はまずカラーグラデーションのフィルターを例に具体的に解説しましょう。

今回の撮影地は横浜、みなとみらいの夕景と夜景です。
最初の作例は前回紹介した写真です。

Clickで拡大
作例01

横浜みなとみらいの夜景。Cokin フィルターを使用しています。この写真には角形フィルターならでは特徴があります。使用したフィルターも解説していきます。
(撮影 : 神崎洋治)

みなとみらいの有名なフォトスポット、大さん橋から横浜税関本関庁舎方向にレンズを向けた写真です。
ライトアップされた横浜税関本関庁舎、周囲の近代的なビル群との対比が独特の味わいを醸し出しています。

実はこの日は曇天で、午後は小雨もぱらつく天気でした。幸運なことに夕方になって時折、やや空が見える程度に天候が回復しましたが、夕焼けは高層ビル群の向こうに微かに見える程度。
下の 作例02 が実際の景色だったのです。

Clickで拡大
作例02 「夕景の横浜税関本関庁舎とピア」(フィルターなし)。

実際の写真は、真実を描写したものですが、印象的とはいえず、ちょっとガッカリ感がありますよね、曇天ですし。しかし、それでも、みなと横浜の印象的な写真をフレームに残したいと思うのが必然…そのためにCokinフィルターを使ってイメージを写真に写し出しましょう。

このとき使ったフィルターはCokinのP198「Sunset2 (サンセット2)」です。
まずはフィルターの位置を調整して、空の上部だけに濃いオレンジがかかるように撮影しました。夕景から夜に移り変わっていく変化が赤→紫→青のグラデーションで表現し、眠りに入るピアの風景を撮ろうと考えたのです。

Clickで拡大
作例03

「夕景の横浜税関本関庁舎とピア」
Cokin P198 Sunset 2 (サンセット2) フィルター使用。
Canon EOS 40D、ケンコートキナー AT-X 165 PRO DX AF 16-50mm F2.8
> Cokin P198 Sunset 2 (サンセット2) フィルターの価格をアマゾンで見る
> 「ケンコートキナー AT-X 165 PRO DX AF 16-50mm F2.8」の価格をアマゾンで見る

P198「サンセット2」は全体がオレンジ色のフィルターで、上部が濃いオレンジになるハーフ・グラデーション・フィルターです。

ハーフ・グラデーション・フィルターP198「サンセット2」の写真

ハーフ・グラデーション・フィルターP198「サンセット2」。オレンジから濃いオレンジへのグラデーション。

多くのハーフ・グラデーション・フィルターは透明からカラーに変化するので、フレーム内では極端な色の変化があり、初心者には使いづらい一面もあります。しかし、「サンセット2」はオレンジから濃いオレンジへのグラデーションのため、色の変化が少なく、夕景では特に初心者でも簡単に扱えることもあって、初めてハーフ・グラデーションを使用する際にはまずオススメしたいフィルターのひとつです。 

さて、本題の続きですが、作例03で完成とも考えましたが、サンセット2・フィルターが醸し出す色合いがきれい(私好み)だったのと、横浜税関本関庁舎のライトアップが印象的だったので、グラデーションの配置を思い直しました。

ピア(港)と町並みを境にグラデーションを配置して、色合いを二分にしたのがこの作例です。露光量を増やし、明るさも少しくわえました。今回の横浜税関本関庁舎シリーズではこの 作例04 が著者はもっとも気に入っています。

Clickで拡大
作例04 「夕景の横浜税関本関庁舎とピア」
Cokin P198 Sunset 2 (サンセット2) フィルター使用。
Canon EOS 40D、ケンコートキナー AT-X 165 PRO DX AF 16-50mm F2.8

今回は、Cokinフィルターを使った最初の活用事例ですが、そこに夜景を使ったのには理由があります。ハーフ・グラデーション・フィルターは見ての通り、フィルターを装着したときにフレーム内で色合いが大きく変化するフィルターです。講座の中で効果がはっきり解るようにするためには、はっきりした色合いのものを日中の写真でお見せする方が良いのですが、普段、グラデーションフィルターを使い慣れていない読者の方が見ると、不自然な色に見える、として戸惑うケースも多いことでしょう。
その点、夜景は人工光によって様々な色合いが交錯してできているため、作品として仕上げるために光に色を加える、ハーフ・グラデーション・フィルターの活用はとても効果的で、かつ実用的だと思います。これを基本にして、自分のイメージした、もっとも印象に残る写真を演出するために、露出や色温度を変えて撮ってみることも重要です。

Clickで拡大
作例05 「夕景の横浜税関本関庁舎とピア」 別バリエーション
Cokin P198 Sunset 2 (サンセット2) フィルター使用。 色温度設定を変更。
(色温度の設定による変化は「デジタルカメラ時代のレンズフィルター活用講座 第13回 夜景写真やイルミネーションをきれいに撮ろう (2) ~シャッター速度と色温度で写真がガラリと変わる~」 を参照してください)
Canon EOS 40D、ケンコートキナー AT-X 165 PRO DX AF 16-50mm F2.8

 

カラーによる色合いとイメージの違い

というわけで、みなとみらいの夜景写真を例に、次はハーフ・グラデーション・フィルターのカラーによって作品の印象がどのように変わるかを実践してみましょう。

まずはフィルターなしで撮った写真(作例06)です。曇天のなか、ほんの少しだけのぞいた夕焼けをバックにした横浜みなとみらい。まだ灯りに賑わいがないので、写真としてはやはりイマイチの印象です。

Clickで拡大
作例06 「みなとみらい夕景」  フィルターなし
Canon EOS 40D、ケンコートキナー AT-X 165 PRO DX AF 16-50mm F2.8

横浜にはやっぱりブルーが似合う。ハーフ・グラデーション・フィルターに「ブルー」を選択し、みなとみらいを演出してみました。赤と青が印象的ですね。

Clickで拡大
作例07 「みなとみらい夕景」  Cokin P667 Fluo Blue 2 (フルーブルー2) フィルター使用。
Canon EOS 40D、ケンコートキナー AT-X 165 PRO DX AF 16-50mm F2.8
> Cokin P667 Fluo Blue 2 (フルーブルー2) フィルターの価格をアマゾンで見る

次の作例08は日没を迎えたみなとみらい。フィルターなしの写真は記念撮影としては良いですが、ホームページやカタログ等に使う写真としては寂しい印象です。

Clickで拡大
作例08 「みなとみらいの日没」  フィルターなし
Canon EOS 40D、ケンコートキナー AT-X 165 PRO DX AF 16-50mm F2.8

そこでハーフ・グラデーション・フィルターして、先ほども紹介した「Sunset2」(サンセット2)を使用してみます。
煌びやかな夜にいざなうマジックアワーが色彩で表現されました。

Clickで拡大
作例09 「みなとみらい日没 ~マジックアワー~」  
Cokin P198 Sunset 2 (サンセット2) フィルター使用
Canon EOS 40D、ケンコートキナー AT-X 165 PRO DX AF 16-50mm F2.8

やがて、港に夜のとばりがおりると、深いブルーが包みます。
ハーフ・グラデーション・フィルターを「フルーブルー」を使用して撮影することで、そのイメージを具現化してみます。

Clickで拡大
作例10 「みなとみらい日没 ~ヨコハマブルー~」  
Cokin P667 Fluo Blue 2 (フルーブルー2) フィルター使用。
Canon EOS 40D、ケンコートキナー AT-X 165 PRO DX AF 16-50mm F2.8

Cokin のハーフ・グラデーションのラインアップには、ピンク(P671 Fluo Pink 2)のように大胆に着色するフィルター類もあります。これらは一見するとどのような用途に使用するのか見当がつかないかもしれません。しかし、これらは大胆な色だからこそ、イメージの具現化にも大胆に利用してみると良いでしょう。例えば、作例11のような感じです。

Clickで拡大
作例11 「みなとみらい日没 ~パッション~」  
Cokin P671 Fluo Pink 2 (フルーピンク2) フィルター使用。
Canon EOS 40D、ケンコートキナー AT-X 165 PRO DX AF 16-50mm F2.8
> Cokin P667 Fluo Pink 2 (フルーピンク2) フィルターの価格をアマゾンで見る

このように自らのイメージやメッセージを写真で表現しようとしたとき、Cokinのようなフィルターは色彩でその手助けをしてくれます。特に、Cokin の中でもハーフ・グラデーション・フィルターを私がよく用いる理由はそこにあり、夕景や夜景撮影に利用しています。

 

 

カラーグラデーション効果の比較 夜景

このページのトップへ  

今回紹介した写真の撮影場所は横浜「大さん橋」です。写真好きの方は既知の場所だと思いますが、カッコイイ夜景撮影にこれから挑戦してみようという方はカメラと三脚、レリーズとフィルターを持ってぜひ出かけてみては如何でしょうか。(関東以外にお住まいの肩には遠いかもしれませんが、首都圏旅行時にはぜひ)

大さん橋、または「大さん橋国際客船ターミナル」で検索してみてください(ホームページはこちら)。また、大さん橋の先端の屋上広場は「くじらのせなか」と呼ばれ、大型客船の入出港の際など、多くの送迎客で賑わう無料の施設です(駐車場は有料です)。鯨の背中に乗っかっているような気分の送迎デッキからも、今回紹介したランドマークタワーやみなとみらい、コスモワールド等の夜景がきれいに見えます。

くじらのせなかから大さん橋の乗船場方向に振り返るとマリンタワーが見えます。今度はそちら側の夜景を例に、各ハーフ・グラデーション・フィルターによる色合いの効果の比較を紹介しましょう。

今回、ここで紹介するハーフ・グラデーションフィルターは下記の4種類です。

ハーフ・グラデーション・フィルター、Cokin P633 Fluo Orange 2 (フルーオレンジ2)、Cokin P667 Fluo Blue 2 (フルーブルー2) の写真

ハーフ・グラデーション・フィルター、左がCokin P663 Fluo Orange 2 (フルーオレンジ2)、右がCokin P667 Fluo Blue 2 (フルーブルー2)

ハーフ・グラデーション・フィルター、Cokin P671 Fluo Pink 2 (フルーピンク2)、Cokin P198 Sunset 2 (サンセット2) の写真

ハーフ・グラデーション・フィルター、左がCokin P671 Fluo Pink 2 (フルーピンク2)、右がCokin P198 Sunset 2 (サンセット2)

では、フィルターなしの写真から、オレンジ、ブルー、ピンク、サンセットの順に作例を紹介しましょう。

Clickで拡大
作例12 フィルターなし

Clickで拡大
作例13 Cokin P663 Fluo Orange 2 (フルーオレンジ2) フィルター使用
> Cokin P663 Fluo Orange 2 (フルーオレンジ2) フィルターの価格をアマゾンで見る

Clickで拡大
作例14 Cokin P667 Fluo Blue 2 (フルーブルー2) フィルター使用
> Cokin P667 Fluo Blue 2 (フルーブルー2) フィルターの価格をアマゾンで見る

Clickで拡大
作例15 Cokin P671 Fluo Pink 2 (フルーピンク2) フィルター使用
> Cokin P671 Fluo Pink 2 (フルーピンク2) フィルターの価格をアマゾンで見る

Clickで拡大
作例16 Cokin P198 Sunset 2 (サンセット2) フィルター使用
> Cokin P198 Sunset 2 (サンセット2) フィルターの価格をアマゾンで見る

 

 

光の色を変える活用例

このページのトップへ  

最後に、ハーフ・グラデーション・フィルターを使用して、光の色を変えることでイメージが変わる例を紹介します。「きれいな写真ではあるけれども、もう少しカラフルな色が欲しい」というときに演出効果として使用します。
では、実用例として大さん橋に帰港したロイヤルウイングの写真を題材にします。

Clickで拡大
作例17 フィルターなし

優雅な客船には、キラメキが似合います。そこで、キラキラ度をアップするために、クロスフィルターを使用します。クロスフィルターは点の光源を十字(クロス)状に光らせるフィルターで、灯りをキラキラに、幻想的に演出することができます。(Cokinクロスフィルターについては次回以降に詳しく解説します。また、クロスフィルターの基礎知識は「デジタルカメラ レンズフィルター 初級講座 第9回 キラキラの光を演出する クロスフィルター」を参照してください)

Clickで拡大
作例18 クロスフィルター P056 スター8 を装着し、光条を伸ばしてキラキラ感を演出した例
> Cokin P056 スター8 フィルターの価格をアマゾンで見る

ハーフ・グラデーション・フィルターを装着して光に色をつけます。まずは、今回最も多く使用している「Cokin P198 Sunset 2 (サンセット2)」フィルターを使用し、雰囲気はそのままで、暖かみのあるオレンジ色をくわえた作例です。

Clickで拡大
作例19 そのままの雰囲気で、暖かみのあるオレンジ色をくわえた例。
Cokin P198 Sunset 2 (サンセット2) フィルター使用

構図の上の部分がピンク色に輝くように、Cokin P671 Fluo Pink 2 (フルーピンク2) を上半分くらいにかかるように配置した作例です。

Clickで拡大
作例20 上部にピンクをくわえて、カラフル感を強調した例。
Cokin P671 Fluo Pink 2 (フルーピンク2) フィルター使用

同じく今度は客船の上部がブルーになるように、Cokin P667 Fluo Blue 2 (フルーブルー2) を上半分くらいにかかるように配置した例です。

Clickで拡大
作例21 上部にブルーをくわえて、シックな印象を強調した例
Cokin P667 Fluo Blue 2 (フルーブルー2) フィルター使用

上部にブルーを配置することで、構図の上半分と下半分の明るさの差が大きくなりました。こういうときは、下にブルーを配置してみます。そのことによって露出補正をプラスにしてクロスフィルターのキラキラ感も強調することができます(作例22)。

Clickで拡大
作例22 下にブルーをくわえた例。
Cokin P667 Fluo Blue 2 (フルーブルー2) フィルター使用

このときの撮影のシチュエーションとしては構図の全体的には光が少ないのですが、客船の下方は光が多くて明るいために、露出をプラスに設定しにくい状況です(画像左下が明るすぎたり白飛びしてしまうため)。しかし、作例22のようにブルーのグラデーションフィルターを下方に配置することで、光にブルーの色を付けると同時に左下の明るすぎる光を抑える効果がでます。その結果、全体的に露出をプラス設定することができ、上半分のクロスフィルターの効果が活きてきてキラキラ感が増すとともに、横浜の背景も浮かび上がってきます。

このように、ハーフフィルターを使うと、全体の明るさのバランスを調整して、写真のイメージをコントロールすることができます。日中の撮影ではこれに「ハーフNDフィルター」がよく用いられます。それら日中の作例を含めて、次回も引き続き、Cokinフィルターを使った作例を紹介したいと思います。
お楽しみに。

Text & Photo by 神崎洋治 (デジカメWEB)


<お知らせ>

国際フィルターフォトコンテスト 2012-2013 を開催中
国際フィルターフォトコンテスト 2012-2013 を開催中です。ケンコー・トキナー社が主催する日本語、英語、中国語、ロシア語で開催されている国際大会です。フィルターを使って撮影した写真なら応募参加できます。フィルターメーカーは問いません。フィルターを使用して良い写真が撮れたら、応募してみては如何でしょうか。
応募期間は2012年10月1日~2013年9月30日。長期間なので、4つのシーズンに分けての募集、現在はシーズン2の応募を受付中、シーズン1の読者投票を実施中です。 > 国際フィルターフォトコンテスト 2012-2013 を開催中

国際フィルターフォトコンテスト 2011-2012 の審査結果 公開中
昨年度に実施された、「国際フィルターフォトコンテスト 2011-2012 の審査結果」が発表されています。入賞作品の数々はお手本の宝庫。レンズフィルター活用の参考になりますので、スキルアップのためにもチェックしてみることをお勧めします。

StudioGraphicsギャラリーに投稿しよう
写真を撮ったら、スタジオグラフィックスの画像投稿サイト「StudioGraphicsギャラリー」で紹介してください。
登録や参加は無料です。アクセス、お待ちしています。


著者プロフィール
神崎洋治 :photo

神崎 洋治(こうざきようじ)
パソコン、周辺機器、インターネット、セキュリティ、DVDなどに詳しいライター兼コラムニスト。
1996年から3年間、アスキー特派員として米国シリコンバレーに住み、パソコンとインターネット業界の最新情報を取材。取材記事は月刊アスキーとインターネットアスキーに連載したほか、日経BP社、朝日新聞社、毎日新聞社、電波新聞社などの雑誌や書籍に寄稿。以降、ライター業に浸る。日経パソコンやアスキー.ドットPCなどの雑誌やウェブでの記事連載多数、書籍の著書も多い。また、セミナー講師やウェブ開発プロデューサーとしても活躍中。
> ホームページ TRISEC International,Inc.


メールマガジンに登録しませんか

デジタルカメラ レンズフィルター 初級講座
  第1回 レンズフィルターの魅力とメリット
第2回 レンズフィルターの装着と購入のポイント
第3回 PLフィルター(1) 青空と白い雲をもっと印象的に撮ろう
第4回 PLフィルター(2) 反射を除去してきれいな写真を撮る方法
第5回 NDフィルター(1) 水の流れを白糸のように撮影する
第6回 NDフィルター(2) NDフィルターを使った撮影の手順
第7回 NDフィルター(3) 長時間露光で通行人やクルマが消える
第8回 緑を美しく撮る グリーンエンハンサー
第9回 キラキラの光を演出する クロスフィルター
第10回 PLフィルター(3) 紅葉をきれいに撮ろう!!
第11回 接写やブツ撮りに便利なクローズアップレンズ 手軽にマクロ撮影を楽しむ方法
第12回 夜景写真やイルミネーションをきれいに撮ろう (1) クロスフィルターとソフトフィルター
第13回 夜景写真やイルミネーションをきれいに撮ろう (2) シャッター速度と色温度
第14回 ソフトフィルター比較 (1) フォギー、デュート、ブラックミスト、ソフトクロス、センターフォーカス
第15回 ソフトフィルター比較 (2) フォギーとブラックミスト、デュートの使いわけ
第16回 ソフトフィルター比較 (3) プロソフトンの比較と花写真の撮影例
第17回 千鳥ヶ淵で満開の桜を撮る PLフィルターやプロソフトンの活用例
最終回 星景写真を撮りに行こう ~プロソフトンで撮る夜空~
目次
Cokin レンズフィルター 初級講座
 

第1回 角型レンズフィルターのはじめかた ~ Cokin (コッキン) フィルターの特徴と概要 ~
第2回 ハーフ・グラデーション・フィルターで夕景・夜景を撮ろう  ~ みなと横浜の夜を撮る ~
第3回 ハーフNDフィルターで魅力的な写真を撮る方法 ~ 石垣島川平湾と横浜西洋館を撮る ~
第4回 Cokinの丸形フィルター、PLフィルター&クロスフィルター ~ みなとみらいのキラキラ夜景を撮る ~

第5回 Cokinの不思議なセンター・フォーカス・フィルター ~ センタースポットやパステル系ディフューザーで花の撮影を楽しむ ~

最終回 Cokinフィルター 独特の世界を楽しむ ~スター16、接写レンズ、スーパースピード~

目次


・記事の内容は予告なく変更される場合があります。内容についての保証は致しかねます。
・記事の内容について個別のご回答は致しません。
・写真や本文の転用・転載はかたくお断り致します。

みんなが撮った写真を見てみよう Studio_Graphicsギャラリー
スタジオグラフィックス 人気記事ピックアップ
今更聞けないiPhoneのカメラ撮影術   いまさら聞けないiPhoneのカメラ撮影術
iPhone カメラ機能の基礎知識と撮影テクニック
神崎洋治の「デジカメユーザのためのスマートフォン活用講座」。基本カメラアプリの操作方法をおさらい

ミラーレス一眼と一眼レフの違い   ミラーレス一眼の特徴としくみ (2)
ミラーレス一眼と一眼レフの違い ~位相差AFとコントラストAFの違い
一眼レフの「位相差AF」とミラーレスの「コントラストAF」はどう違うの? どっちが優れもの?

萩原和幸のポートレート撮影術 ~女性の撮り方テクニック講座~   萩原和幸のポートレート撮影術 ~女性の撮り方テクニック講座~
モデルは谷内里早、佐山彩香、相楽樹、纐纈みさき、飯村未侑、疋田英美
グラビア撮影現場から撮影テクニックをグラビア編/解説編/テクニック編で説明

動物園での写真撮影の基本 ~オリの消し方と背景をボカすテクニック   動物園での写真撮影の基本 ~オリの消し方と背景をボカすテクニック
内山晟の「動物写真・撮影テクニック講座」
動物園での動物撮影で最初の課題は檻や金網。これを撮影時にドロンと消す方法。

オヤジがキスデジで撮る!初心者向けスナップ講座   神崎洋治の「オヤジがキスデジで撮る!初心者向けスナップ講座
ポートレートモードとストロボ攻略
左の2枚の写真はほぼ同じ時刻に同じ場所で、同じカメラで撮ったもの。なぜこんなに違う?

Adobe Photoshop CS6 レビュー   Adobe Photoshop CS6 レビュー
新機能と強化された機能
薮田織也のフォトショップ早わかり Photoshop Tips & Manual

Photoshop Elementsで、空を青く、芝生を緑に演出する方法   Photoshop Elementsで、空を青く、芝生を緑に演出する方法
(神崎洋治の「フォトショップ・エレメンツ de ゴーゴー!」)
青い空、緑の芝生…記憶の色を取り戻す魔法のカラー補正術

逆光の失敗写真を明るく、青空をもっと青く補正するレタッチ術   逆光の失敗写真を明るく、青空をもっと青く補正するレタッチ術
神崎洋治の「Picasa3 徹底活用講座
思い出の写真を家族や友達とウェブで共有 無料アプリでここまでできる

荻窪圭の 写真で見る 三脚の使い方&選び方 三脚活用テクニック入門   荻窪圭の 写真で見る 三脚の使い方&選び方 三脚活用テクニック入門
三脚はなぜ必要? 三脚の役割とメリット
三脚&雲台 活用テクニック講座 入門スタート

夜景写真やイルミネーションをきれいに撮ろう   夜景写真やイルミネーションをきれいに撮ろう
神崎洋治の「デジタルカメラ時代の レンズフィルター初級講座」
キラキラの夜景をみたままに近い写真に撮る方法

広角レンズレビュー 「TOKINA AT-X 17-35 F4 PRO FX」   萩原和幸の広角レンズレビュー 「TOKINA AT-X 17-35 F4 PRO FX」
F4.0 コンパクト広角ズームの実力
F2.8とF4.0ズームの特徴比較と使い分け

ウルトラの星輝く時ごちそうさまですの   ウルトラの星輝く時ごちそうさまですの ゆきぴゅーのタダでごはん
お父さんのための特撮講座~ウルトラマンとウルトラマン商店街の巻~
世田谷区に実在するというウルトラマン商店街とは?

オヤジ流デジカメ研究講座「デジカメPopeye」   オヤジ流デジカメ研究講座「デジカメPopeye」
撮像素子とCCD入門ヒストグラム入門RAWってなに?
JPEG研究序説
ヒストグラムを攻略して活用しよう。RAWデータも解説。

神子元島ダイビング ハンマーヘッドシャークをコンパクトデジカメ XZ-1 で撮る   神子元島ダイビング ハンマーヘッドシャークを XZ-1 で撮る
石垣島ダイビング マンタの乱舞をXZ-1 で撮る
コンパクトデジタルカメラでどこまで撮れるか!? マンタとハンマーヘッドの撮影に挑戦 (撮影・文:神崎洋治)
 
初出:2012/08/30
  このページのトップへ
 

 


     
 
 

     
 
Creating Supported by
トライセック
サンタ・クローチェ
リンクについて
著作権について
プライバシーポリシー