コンテンツのトップページへ ベルボン・高伸縮比三脚
ウルトレックで楽しむ女子カメラ
 
topimage
 
INDEX 〜 はじめに
 
Share (facebook)    
 
第2回

< 夜間編 > 三脚で楽しむ夜景撮影と自分撮り

2013/03/31

日中編では三脚を使ってお花を撮りましたが、第2回の今回は 「 夜間編 」。三脚が必須となる夜景撮影のテクニックです。さらに、夜景と一緒に自分自身も撮る 「 自分撮り 」 にもチャレンジしてみましょう。三脚、ウルトレック UT-63Q と、ちょっとしたコツをつかめば、誰もが夜景撮影と自分撮りが楽しめます。

本文を読む→
 
第1回

< 日中編 > 三脚で楽しむお花のマクロ撮影!

2013/03/31

これまでの三脚は丈夫であればあるほど重く大きなものでした。逆に軽くてコンパクトな三脚は、フルサイズ一眼レフには間に合わない……。そんな難問を独自の発想で解決した三脚が登場しました。それはベルボン・ウルトレックシリーズです。コンパクトで丈夫、ミラーレスはもちろん、フルサイズにも対応できるウルトレック UT-63Q を、本サイトでお馴染みの薮田織也が初心者、とくに女性に向けて解説します。女子カメのみなさん、ご一読あれ。

本文を読む→
 
■ はじめに
ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ

 最近は、「 女子カメラ 」 なる言葉があるそうですね。女性が積極的に一眼レフを使って、女性ならではの撮影をする……。ちょっと前までは、女性には一眼レフは似合わない、コンパクトなカメラで十分なんて風潮があったように記憶していますが、最近の女性はいろいろな方面に積極的ですから、一眼レフカメラ ( ミラーレスが主流のようですが… ) も当然のごとく使いこなしはじめているのでしょう。

 写真大好き人間としては、女性の間で一眼レフの人気が高くなっていることは嬉しい限りです。ハイキングやはたまたトレッキングに行くときにも、フルサイズの三脚抱えて逞しく野山を歩いて行く女性のその姿は………え? それは女子カメラではない? やっぱり、フルサイズの一眼レフや、それを支える本格的な三脚は、女性にはちょっと……なんですね。そりゃそうでしょう。男性でも三脚を荷物になるからと敬遠する人も多いわけですから。かくいう私も、カメラバッグから大きくはみ出してしまう三脚を持ち歩くのには毎度苦労させられています。

 そこでお勧めしたいのが、ベルボンの高伸縮比三脚 「 ウルトレック・シリーズ 」 です。高伸縮比三脚という言葉が示すとおり、三脚を展開すると男性のアイレベルでカメラを設置できるにも関わらず、折りたたむと普通のカメラバッグにも収納できるという、驚異的にコンパクトな三脚が、「 ウルトレック・シリーズ 」 なのです。ここまでコンパクトになるのなら、男性はもちろん、本格的な女子カメラに挑戦したいと思っている女性にもお勧めの逸品だと思うのですが……、詳細が気になったのなら、前編・後編でお届けする 「 ウルトレックで楽しむ女子カメラ 」 の本文を読んでみてください。きっと、その魅力が伝わるはずです。



■ 協力企業 ■
ベルボン株式会社


■ モデル ■
渋谷真理子

■ 制作・著作 ■
スタジオグラフィックス
薮田織也

 
Share (facebook)    
 
初出:2013/04/05 このページのトップへ
 
space space space
space
space
space space space

     
 
 

     
Created by
サンタ・クローチェ
トライセック
リンクについて
著作権について
プライバシーポリシー