スタジオグラフィックス プロが教えるデジタルカメラの写真撮影&レタッチテクニック 公式 Official WebSite
SGギャラリー

萩原和幸の旅スナップ ~ Trip-Snap
第15回 神戸を行く<前編>


写真と文:萩原 和幸


TOPIX

坂の街を旅しながらのスナップをお届けしている「 萩原和幸の旅スナップ~ Trip-Snap 」。第 15 回目は「 神戸 」からお届けします。神戸の旅に萩原氏がお供に選んだレンズは、フルサイズ対応標準ズーム「 AT-X 24-70 F2.8 PRO FX 」と「 Lensbaby Twist 60 」の2本。今回のスナップでは「 AT-X 24-70 F2.8 PRO FX 」をメインにお届けして、ぐるぐるボケが面白い「 Lensbaby Twist 60 」の魅力は後編の次回でご紹介。それではお楽しみください。  by 編集部

Go To Top

今回の「 萩原和幸の旅スナップ 」は神戸。日本の「 坂の街 」としては筆頭格では、と思われるほど、認識度の高い神戸を今回は選択。関西方面って、僕自身あまり縁がなかったし、そういえば神戸へはかれこれ四半世紀ほど訪れていないんだけど、あの大震災からの復興、私の住む横浜との共通点などを考えていたら、急に行ってみたくなった。

撮影日程中は全国的に雨。機材は最小限にしておいた方がいいな。坂の街だし、雨の中のレンズ交換は、何時なんどきでも気を使うもの。そこで、機材は本当に最小限にしよう。今回のお供の機材は、フルサイズ対応標準ズーム「 AT-X 24-70 F2.8 PRO FX 」にフルサイズ機の Canon EOS 5D MarkIII とシンプルに。それとグルグルボケで面白い「 Lensbaby Twist 60 」。グルグル効果を堪能するならフルサイズ機だな。

■amazon で価格チェック■
AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
■ メーカーサイト ■
AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
Lensbaby Twist 60
■ メーカーサイト ■
Lensbaby Twist 60

直接神戸に入っても良かったんだが、せっかくだ、伊丹に立ち寄ってみることとしよう。酒好きなら、伊丹は興味津々。

伊丹は清酒醸造法発祥の地。つまり、それまでの酒は甘みの強い白濁の酒。いわゆる「 濁り酒 」だ。それを江戸時代の初期に、今では一般的な透明な酒、いわゆる「 清酒 」の製法を確立したのが、ここ伊丹の酒蔵だったわけ。今じゃ当たり前なんだけどね、透明な酒は。まあ、ドブロクも好きだけどね。

そういうこともあって、伊丹は江戸時代、酒造でかなりの賑わいだったそう。旨い酒といえば伊丹、とまあそういうことだ。

もっとも、それも今は昔。造り酒屋は2軒を残すのみとなってしまったそうだ。それでも、規模は小さいものの面影残す町並みがあり、いい感じだ。

造り酒屋さんは大変な時代だと思う。僕も静岡で随分突っ込んだ撮影をさせていただいていた「 満寿一酒造 」さんが廃業されて、すごく寂しい思いをした。酒蔵めぐり、楽しいんだよね。この連載でも、その地の酒蔵を巡ったりしているが、「 酒蔵めぐり散歩 」だけで写真撮りながらやりたいねえ。完全に呑んべえのための企画になりそうだけど。

伊丹駅から酒蔵の町並みに向かうと、商店街の裏は飲屋街。天気は予想どおりの雨。いきなりカメラを構えた看板に歓迎される。そりゃ面白い! こちらもカメラを構えてみるか、とシャッターを切る。

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm 絞り優先 AE( f4.0 1/250 秒 ) ISO:400 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
24mm 絞り優先 AE( f4.0 1/250 秒 ) ISO:400 AWB RAW

酒蔵周辺は、綺麗だけどやはり「 呑み 」の匂い。この樽の上で、ワイングラスに日本酒注いで、町並み眺めながら立ち飲みしたくなったよ。

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX   30mm 絞り優先 AE( f3.2 1/500 秒 ) ISO:400 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
30mm 絞り優先 AE( f3.2 1/500 秒 ) ISO:400 AWB RAW

現在残っている2軒の造り酒屋の一つ「 老松酒造 」前では、地元の方々は水を汲みにやってきていた。旨い酒はやはり旨い水から。仕込み水は文句なしにうまくないとね。造り酒屋さんの前では、こういった水を提供しているところが多い。ぜひ飲んでいただきたい。

でもここ、まるで町内会の案内板みたくなっている。それだけ地元の方々が多く集まるってことね。井戸端会議か!?

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  39mm 絞り優先 AE( f3.2 1/1000 秒 ) ISO:400 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
39mm 絞り優先 AE( f3.2 1/1000 秒 ) ISO:400 AWB RAW

酒蔵が見えてくると、一気に気分が高まるねえ。周辺の新しい建物も雰囲気を合わせていて、この地区一帯で気持ちが高まる。来るのは夜の方が面白かったかもな。

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  41mm 絞り優先 AE( f4.5 1/800 秒 ) ISO:400 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
41mm 絞り優先 AE( f4.5 1/800 秒 ) ISO:400 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm 絞り優先 AE( f4.5 1/500 秒 ) ISO:400 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
24mm 絞り優先 AE( f4.5 1/500 秒 ) ISO:400 AWB RAW

この先に、もう一軒の造り酒屋「 小西酒造 」があるのだが、残念ながらまだ開店前。工場見学したかったんだけどね。先に裏手にある旧岡田家住宅と酒蔵を見ることとするか。

みやのまえ文化の郷という施設の一角にそれはある。店舗・釜屋・酒蔵からなる旧岡田住宅、店舗は兵庫県最古の街並み。歴史好きにはたまらない建物で、ずっといたくなる。……決して外が土砂降りだから、というわけではない……。

店舗の窓格子から優しい光が入る。窓の形もモダンだよね~  Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  60mm 絞り優先 AE( f3.2 1/25 秒 ) ISO:400 AWB RAW

店舗の窓格子から優しい光が入る。窓の形もモダンだよね~
Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
60mm 絞り優先 AE( f3.2 1/25 秒 ) ISO:400 AWB RAW

釜場。レンガの美しさとか、形の綺麗さとか、特にそういったものが感じられるわけではないのに、惹かれた。妙に息遣いを感じたからか。シャッターを切る際、構図に迷った。でも、なんでだろうなあ。

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm 絞り優先 AE( f3.2 1/50 秒 ) ISO:400 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
24mm 絞り優先 AE( f3.2 1/50 秒 ) ISO:400 AWB RAW

店舗から土間に向けて風が通る。通るたびにのれんが揺れる。当時の賑わいが、こののれんの揺れにリンクしているかのよう。揺れ感を出したかったが、手ぶれも同時に起きてしまうので、ここらが限界かな。ここで三脚を立てて撮影するのは無粋だな。雰囲気さえ伝われば、それで十分だと思う。

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm 絞り優先 AE( f3.2 1/15 秒 ) ISO:400 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
24mm 絞り優先 AE( f3.2 1/15 秒 ) ISO:400 AWB RAW

酒蔵はホールに使っている。それはいい。幾つかの酒蔵で、同じような使い方をしているのを見た。澄んだ音色を聴かせてくれるに違いない。

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm 絞り優先 AE( f2.8 1/13 秒 ) ISO:400 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
24mm 絞り優先 AE( f2.8 1/13 秒 ) ISO:400 AWB RAW

隣には、江戸時代後期に建てられた商家・旧石橋家住宅。つい最近まで商売をされていたという店舗では、展示か小物を売ってらしたのか、とにかく入りづらかったので、裏手の住宅のみを見学。

ここは住宅の中まで上がって見学できる。何がどう特別なものが展示してあるわけではないんだけど、時間がゆっくり動いている実感。それと作り物ではない、時間を刻んだ生活品がそそる。こういったものをじっくり撮るが、実は好き。

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  56mm 絞り優先 AE( f4.0 1/25 秒 ) ISO:400 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
56mm 絞り優先 AE( f4.0 1/25 秒 ) ISO:400 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm 絞り優先 AE( f4.0 1/25 秒 ) ISO:400 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
70mm 絞り優先 AE( f4.0 1/25 秒 ) ISO:400 AWB RAW

しっかし、すごい雨。外に出掛ける以上、雨は付きものだが、でも足が重くなることも確か。伊丹では先ほどの造り酒屋2軒で試飲だけさせてもらい、神戸に移動することに。考える以上に空が暗くなってきた。同じ雨でも、明るければ気分も違うのにねえ。

● 萩原和幸のスナップワンポイント ●
激しい雨の中、レンズは1本勝負!
防塵防滴が考慮された機材も多く登場し、以前より雨での撮影のハードルが低くなってきた。でも、防塵防滴でもどうしようもない場面がある。それはレンズ交換時だ。僕はできるだけリスクを低くするために、レンズ1本勝負で撮影することが多い。迷いも減るし、意外と撮影は落ち着いてできる。荷物も減らせるしね。それでもどうしようもない時は、せいぜい交換レンズは1本かな。雨のシーンが欲しくても、やはり大敵には変わりはない。濡れた機材は丁寧に湿気取りをしてあげてほしい。ちなみに私は保護フィルター装着派です!

神戸へは阪急をつなぎ、三ノ宮で。まずの目的は、北野の異人館街。慣れた洋館といえば、横浜・山手の洋館街で大好きなエリア。以前行ったことがあるはずなのだが、なぜか思い出せない。でもその方が新鮮でいいか。

三ノ宮駅から歩くことに。北野坂からトーマス坂をつなぐ。途中、外観で有名なスタバを横目に。かなりの土砂降りながら、多くの観光客で賑わっている。狭い路地で傘だから、ちょっと風情がねえ……。

隙間を見つけながらシャッターをきるのもオツってもの  Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  47mm 絞り優先 AE( f4.0 1/400 秒 ) ISO:400 AWB RAW

隙間を見つけながらシャッターをきるのもオツってもの
Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
47mm 絞り優先 AE( f4.0 1/400 秒 ) ISO:400 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  52mm 絞り優先 AE( f6.3 1/500 秒 ) ISO:400 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
52mm 絞り優先 AE( f6.3 1/500 秒 ) ISO:400 AWB RAW

異人館の一つ、「 オランダ館 」に、逃げ込むように入る。すっごい雨で、中も人でいっぱい。どうやらここは、好みの香水を作ることができるらしく、いい香りがする。

元はオランダ王国総領事館として使われていたもので、その後 I.S. ヴォルヒン氏なる方のお住まいだったそう。建築は大正中期だそうだ。

窓から見えるおじさんがちょっとキュート。でも寒そうだなあ  Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  39mm 絞り優先 AE( f2.8 1/200 秒 ) ISO:400 AWB RAW

窓から見えるおじさんがちょっとキュート。でも寒そうだなあ
Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
39mm 絞り優先 AE( f2.8 1/200 秒 ) ISO:400 AWB RAW

民族衣装を召しての撮影ができるそうで、お嬢様方が邸内で楽しそうに自撮りされていた。撮影を頼まれた代わりに、一枚お写真を撮らせていただいた。ありがとうございます! 雨で地味な写真が多い中、このように撮らせていただけると、華やいでいいわね。感謝です! 雨が止んでいれば、外でもお願いできたのにねえ。

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm 絞り優先 AE( f2.8 1/15 秒 ) ISO:3200 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
24mm 絞り優先 AE( f2.8 1/15 秒 ) ISO:3200 AWB RAW

ドレスが横になるベッド。出番を待つのか、無い出番を悲しんでいるのか。薄っすら入る窓からの光、僕にはちょっと物悲しく  Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm 絞り優先 AE( f2.8 1/100 秒 ) ISO:400 AWB RAW

ドレスが横になるベッド。出番を待つのか、無い出番を悲しんでいるのか。薄っすら入る窓からの光、僕にはちょっと物悲しく
Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
70mm 絞り優先 AE( f2.8 1/100 秒 ) ISO:400 AWB RAW

玄関では民族風の靴がお出迎えしてくれていた。さっきは邸内に入ることで慌てていたから、見る余裕がなかったんだな  Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  49mm 絞り優先 AE( f2.8 1/500 秒 ) ISO:400 AWB RAW

玄関では民族風の靴がお出迎えしてくれていた。さっきは邸内に入ることで慌てていたから、見る余裕がなかったんだな
Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
49mm 絞り優先 AE( f2.8 1/500 秒 ) ISO:400 AWB RAW

窓枠や屋根の色がきれいでかわいいから、やっぱりシャッターを切りたくなるね。なんていうか、やっぱり画になる。傘を支えながら低速シャッターはきつかったか。ISO を 1600 まで上げても良かったな  Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  39mm 絞り優先 AE( f5.6 1/25 秒 ) ISO:800 AWB RAW

窓枠や屋根の色がきれいでかわいいから、やっぱりシャッターを切りたくなるね。なんていうか、やっぱり画になる。傘を支えながら低速シャッターはきつかったか。ISO を 1600 まで上げても良かったな
Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
39mm 絞り優先 AE( f5.6 1/25 秒 ) ISO:800 AWB RAW

少し小降りになったから、異人館の中ではなく、街そのものを見てみることにしよう。もちろん、一般の方もお住まいなわけで、横浜の山手もそうだが、住まわれている人は、それはそれで大変なんだろうなあ。でもそれ以上にその雰囲気とか、景色とか、変え難いものはあるんだろうけどね。

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm 絞り優先 AE( f2.8 1/800 秒 ) ISO:800 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
24mm 絞り優先 AE( f2.8 1/800 秒 ) ISO:800 AWB RAW

細い坂道を行くと、よく見ないと分からないくらい、ひっそりと「 オランダ坂 」。なんとなく由来は想像できるが  Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  56mm 絞り優先 AE( f2.8 1/250 秒 ) ISO:800 AWB RAW

細い坂道を行くと、よく見ないと分からないくらい、ひっそりと「 オランダ坂 」。なんとなく由来は想像できるが
Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
56mm 絞り優先 AE( f2.8 1/250 秒 ) ISO:800 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  35mm 絞り優先 AE( f2.8 1/1250 秒 ) ISO:800 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
35mm 絞り優先 AE( f2.8 1/1250 秒 ) ISO:800 AWB RAW

石畳の小径から、脇の石段の続く坂道を下る。坂の向こうには神戸の街並み。こうした光景、坂のある街ならではで、僕は好きだ  Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  35mm 絞り優先 AE( f9.0 1/250 秒 ) ISO:800 AWB RAW

石畳の小径から、脇の石段の続く坂道を下る。坂の向こうには神戸の街並み。こうした光景、坂のある街ならではで、僕は好きだ
Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
35mm 絞り優先 AE( f9.0 1/250 秒 ) ISO:800 AWB RAW

カフェもそうだが、ウェディング関係の会社も多い。この日も土曜日ということもあり、結婚式に出席された方々を多く見かけた。せっかくだから、こういう洋館で式を挙げるのもいいなあ……と、覗いた窓から打ち合わせと思しきお二人とスタッフ。ついつい微笑んでしまう。

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  28mm 絞り優先 AE( f6.3 1/60 秒 ) ISO:800 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
28mm 絞り優先 AE( f6.3 1/60 秒 ) ISO:800 AWB RAW

雨もあって、夕方はすぐに暗くなってしまった。夕方のうちにメリケンパーク方面に行ってみたかったが、挫折。旧居留地周辺をウロウロしながら、本日の宿方向へ。びしょびしょになっちまったし、一度着替えに帰ることとしよう。

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  43mm 絞り優先 AE( f4.5 1/200 秒 ) ISO:800 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
43mm 絞り優先 AE( f4.5 1/200 秒 ) ISO:800 AWB RAW

こういうディスプレイってそそられる。モダンな感じがしていいじゃない! 残念ながらまだ開店していなかったけど、寄ってみたかったなあ。シチュービーフ、食べたかったな。

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  43mm 絞り優先 AE( f4.5 1/50 秒 ) ISO:800 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
43mm 絞り優先 AE( f4.5 1/50 秒 ) ISO:800 AWB RAW

三宮駅の裏は裏で、たまらない光景が広がっているじゃない! 昼間っから飲めたっぽいな。こういう、ちょい飲みのお店には目がなくてねえ。かなり後ろ髪を引かれながら、泣く泣く後に。お店を物色している人たちがうらやましい~~!

夜、実は今回の神戸訪問にあたり、モデルをお引き受けしてくださったなみさんと合流。土砂降りの中、ありがとうございます!  Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  26mm 絞り優先 AE( f7.1 1/160 秒 ) ISO:1600 AWB RAW

夜、実は今回の神戸訪問にあたり、モデルをお引き受けしてくださったなみさんと合流。土砂降りの中、ありがとうございます!
Canon EOS 5D MarkIII + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
26mm 絞り優先 AE( f7.1 1/160 秒 ) ISO:1600 AWB RAW

ということで、改めてなみさんと夜景を眺めに出発! ……おおっと、でも今回はここまで!

ほーら、ぐるぐるボケがなみさんの横顔をしっとりと浮かび上がらせてくれている。ストロボは使わず、地明かりだけで撮影を敢行!  Canon EOS 5D MarkIII + Lensbaby Twist 60  絞り優先 AE( f2.5 1/320 秒 ) ISO:6400 AWB RAW

ほーら、ぐるぐるボケがなみさんの横顔をしっとりと浮かび上がらせてくれている。ストロボは使わず、地明かりだけで撮影を敢行!
Canon EOS 5D MarkIII + Lensbaby Twist 60
絞り優先 AE( f2.5 1/320 秒 ) ISO:6400 AWB RAW

激しい雨の中、頑張ってくれたなみさんのポートレートと、翌日のカットは次回! ポートレートと、翌朝撮影の神戸スナップをお楽しみに!

■amazon で価格チェック■
AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
■ メーカーサイト ■
AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
Lensbaby Twist 60
■ メーカーサイト ■
Lensbaby Twist 60

Go To Top

Go To Top
萩原和幸
著者について
■ 萩原 和幸 (はぎわら かずゆき) 写真家 ■   1969年 静岡県出身。東京工芸大学写真技術科卒業、静岡大学人文学部法学科卒業。 写真家・故今井友一氏師事。独立後、K&S Photograph∞を設立。 フリーランスのフォトグラファーとして雑誌での撮影・執筆や広告撮影などで活動中。公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員。静岡デザイン専門学校非常勤講師。
メルマガ登録