スタジオグラフィックス プロが教えるデジタルカメラの写真撮影&レタッチテクニック 公式 Official WebSite
SGギャラリー

萩原和幸の旅スナップ ~ Trip-Snap
第11回 静岡でスナップ・ポートレート<前編>


写真と文:萩原 和幸 モデル:いのうえのぞみ( IARA ) 撮影協力:静岡市 久能山東照宮


TOPIX

第 11 回目を迎えた「 萩原和幸の旅スナップ~ Trip-Snap 」、今回は萩原氏の故郷、駿河の国は静岡から。スタート以来スナップフォト一辺倒だった本連載ですが、次回を含めたこの2回は、モデルの「 いのうえのぞみ 」さんにご登場いただき、趣向を変えてスナップ・ポートレートでお届けします。萩原氏が旅のお供に選んだ広角、標準、望遠の3本のズームレンズ、「 AT-X 24-70 F2.8 PRO FX 」、「 AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S 」、そして「 AT-X 14-20 F2 PRO DX 」が描き出すスナップ・ポートレートをお楽しみください。  by 編集部

Go To Top

今回の「 萩原和幸の旅スナップ 」は、静岡県静岡市。私にとって、うんと想い出深いこの街、せっかくの静岡市だから、趣向を思い切って変えちゃいました! この連載、11 回目にして初めて、2人でブラブラ旅スナップ撮影を敢行! まったく、ポートレート撮影なのかスナップ撮影なのか……。それはそれ、ご覧いただく方々の、どうぞお好きに(笑)! そうよ、この連載の目的は、読者の方々に「 僕( 私 )の撮ってみたい! 撮りに行ってみたい! 」と思っていただくこと。なので、ジャンルの枠組みなんて気にしない!

ということで、今回の旅にお付き合いくださったのは、モデル・タレントの「 いのうえのぞみ 」さん。すっごく明るくてキュートな彼女。いつものこの連載なら、ひとり機材を背負って「 キツ~っ 」って感じのおっちゃんの姿が安易に思い浮かぶような、そんな撮影なのに、のぞみさんのようなモデルさんを連れ立っているだけで、そりゃ気分も変わるわよw。 初日の天候はイマイチだったけど、何気ない光景に華がフワッとあることで、画面( えづら )が良くなるわけですよ。今回の旅スナップの結論を先に書いちゃいますが、彼女や奥様がいらっしゃる方は、是非ご一緒にお出かけいただきたいってことです、はい。

AT-X 24-70 F2.8 PRO FX AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S AT-X 14-20 F2 PRO DX
AT-X 24-70 F2.8 PRO FX AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S AT-X 14-20 F2 PRO DX

今回の静岡へのお供の機材は、ニコン D610 にお気に入りのフルサイズ対応標準ズーム「 AT-X 24-70 F2.8 PRO FX 」、それと手ブレ補正機構搭載の望遠ズーム「 AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S 」、それにキヤノン EOS 7D mark IIに「 AT-X 14-20 F2 PRO DX 」。

ある意味、Tokina レンズの、現在の最高のラインナップで構成してみました! って感がする組み合わせだが、やはり今回の「 旅スナップ 」は、ひと味違うからねえ……いや、趣向がね。もっとも、二人でブラブラするスナップ撮影では、機材はできるだけ最小限にとどめたほうがいい。なぜって、重量が負担になるから。相手にも気を遣わせるし、何より行動範囲を小さくしてしまう可能性があるよね。よくよく吟味して、記念写真程度ならコンデジとか併用して、動きやすくするのって大事ですよ。

旅のスタートですから、笑顔で。街の雰囲気を多く取り込んで、記念写真風に  Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  14mm 絞り優先 AE( f2 1/2500 秒 ) +0.3EV 補正 ISO:200 AWB RAW

旅のスタートですから、笑顔で。街の雰囲気を多く取り込んで、記念写真風に
Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
14mm 絞り優先 AE( f2 1/2500 秒 ) +0.3EV 補正 ISO:200 AWB RAW

さて、スタートは静岡市の旧東海道、街道沿いの西端の集落、宇津ノ谷。今回は上り( 当時で言えば、京都から江戸方面に向かうのだから、下りですね )で、府中( 静岡市街 )経由清水方面行き、とした。時刻は正午ピッタリから。

宇津ノ谷は、旧東海道沿いの山間の集落で、いまでも当時の景観を色濃く残した地域。まるでタイムスリップしたかのような、生活感も感じられる素敵な場所。

● 萩原和幸のスナップワンポイント ●
今回はのぞみちゃんとスナップの光景との、いわば「 ダブル主役 」。二人で旅をしている感を強く出そうとするなら、初めのうちは、人物と光景のどちらがどちらを見せたいのか、スパイス役なのかを決めてからから人物の入れ方を考えるといいだろう。人物が入るとシーンが生き生きするので、それを確かめながら、「 ここに人が入ると動きが出る 」、「 華になる 」と、カメラを構える前に見つけるのがコツだ。

ゆっくりと街道を歩いて進む。といっても小さな集落なので、歩いてもほんの 10 数分。でもまるでセットのようで、お互いにきょろきょろ。どこに立ってもらっても画になりそうなところ、それを抑えないと。だって「 旅スナップ 」ですからねえw。

彼女が先に歩いて、立ち止まると彼女の仕草を見る……というスタンスで。彼女の興味をもったものを教えてもらったり感想をきいたり。

山間なので、坂が基本。先を歩く彼女が、「 ねえ! 」って振り返るさまを  Nikon D610 + Tokina AT-X 24-70mm F2.8 PRO FX  70mm 絞り優先 AE( f2.8 1/800 秒 ) +0.7EV 補正 ISO:200 AWB RAW

山間なので、坂が基本。先を歩く彼女が、「 ねえ! 」って振り返るさまを
Nikon D610 + Tokina AT-X 24-70mm F2.8 PRO FX
70mm 絞り優先 AE( f2.8 1/800 秒 ) +0.7EV 補正 ISO:200 AWB RAW

一度この階段を登りきってから、集落を振り返る。この街道を今、京都側へと向かって歩いたのだが、京都から江戸に向かう旅人には、この振り返った光景は、きっと「 あー、やっと宇津ノ谷超えた…… 」って気分で見下ろしたんだろうな。

階段から見下ろす街道と集落を、構図に多めで。そのかわり、大きめにボカすことでうるさくならないように  Nikon D610 TokinaAT-X 24-70mmF2.8 PRO FX   70mm 絞り優先 AE( f2.8 1/800 秒 ) +1.0EV 補正 ISO:200 AWB RAW

階段から見下ろす街道と集落を、構図に多めで。そのかわり、大きめにボカすことでうるさくならないように
Nikon D610 TokinaAT-X 24-70mmF2.8 PRO FX   70mm 絞り優先 AE( f2.8 1/800 秒 ) +1.0EV 補正 ISO:200 AWB RAW

この階段から街道を通り抜けてゆく風が気持ちよかった。その気持ちを、吹き抜ける感じに乗せてシャッターを切る  Nikon D610  TokinaAT-X 24-70mmF2.8 PRO FX  46mm 絞り優先 AE( f2.8 1/800 秒 ) +1.0EV 補正 ISO:200 AWB RAW

この階段から街道を通り抜けてゆく風が気持ちよかった。その気持ちを、吹き抜ける感じに乗せてシャッターを切る
Nikon D610  TokinaAT-X 24-70mmF2.8 PRO FX
46mm 絞り優先 AE( f2.8 1/800 秒 ) +1.0EV 補正 ISO:200 AWB RAW

宇津ノ谷から隣の岡部宿(岡部町)に抜けるためには宇津ノ谷峠という峠を超えなければならない。これがなかなかの難所。そこで明治になってから、日本初の有料トンネルが作られることになった。一度は火災で消失するが、その後修復・改修された。そのトンネルは現存。レンガで作られたそのトンネルは、時代を感じさせる重厚さを静けさがあって、とても素敵だ。この日は鶯の鳴き声が竹林に響き渡って、その静寂さはなんとも叙情的だ。

せっかくなので、記念写真風には撮らず、ちょっとだけカッコつけて。髪がトンネルの暗さでベタッとならないように、背後からストロボをつかって、目立たないようにラインだけを付けた。ここだけで、改めて写真を撮りに来たいねえ  Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  16mm f2.0 1/40 秒 ISO:400 ストロボ使用 AWB RAW

せっかくなので、記念写真風には撮らず、ちょっとだけカッコつけて。髪がトンネルの暗さでベタッとならないように、背後からストロボをつかって、目立たないようにラインだけを付けた。ここだけで、改めて写真を撮りに来たいねえ
Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
16mm f2.0 1/40 秒 ISO:400 ストロボ使用 AWB RAW

トンネルから峠道を伝って、集落に戻る。

Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  14mm 絞り優先 AE( f2.0 1/3200 秒 ) +0.3EV 補正 ISO:200 AWB RAW

Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
14mm 絞り優先 AE( f2.0 1/3200 秒 ) +0.3EV 補正 ISO:200 AWB RAW

メインとなる旧東海道添いでも十分楽しいのだが、脇道もなかなか。ということで、ちょっとだけウロウロしていたのだが、地元の方々の生活道でもあるので、ちょっと遠慮しながら。

向こうからバッタリ! つながってたのね……  Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  16mm 絞り優先 AE( f2.0 1/800 秒 ) +0.7EV 補正 ISO:200 AWB RAW

向こうからバッタリ! つながってたのね……
Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
16mm 絞り優先 AE( f2.0 1/800 秒 ) +0.7EV 補正 ISO:200 AWB RAW

出会ったところで、次にいきましょう  Nikon D610 + Tokina AT-X 24-70mm F2.8 PRO FX  26mm 絞り優先 AE( f2.8 1/1250 秒 ) +0.3EV 補正 ISO:200 AWB RAW

出会ったところで、次にいきましょう
Nikon D610 + Tokina AT-X 24-70mm F2.8 PRO FX
26mm 絞り優先 AE( f2.8 1/1250 秒 ) +0.3EV 補正 ISO:200 AWB RAW

宇津ノ谷の次は、地理的には鞠子宿( 駿河区丸子 )となる。東海道の宿場ではもっとも小さい宿場だ。丸子と言えば、有名なのがとろろ汁。かの広重の「 東海道五十三次 」にも描かれている「 丁子屋 」という老舗店があるのだが、ここはスルー。目的が他にあるからだ。その目的は「 安倍川餅 」。静岡に来たのなら、本場というか本家というか、ようは元祖「 安倍川餅 」を食べたいのだ。

これって、実は十返舎一九の「 東海道中膝栗毛 」の逆パターン。書の中では、やじさんきたさんが府中から鞠子に向かう途中、安倍川のほとりで、有名な安倍川餅を食べようと考えるのだが、ここで食べてしまうと、鞠子の、前述「 丁子屋 」のとろろ汁を食べるのにお腹が張ってしまうから、ここは諦めて鞠子に向かう……といった下りがある。いうなれば、この逆のパターンを我々はしてみたというわけ。( もっとも、やじさんきたさんは、丁子屋に寄ってはみたものの、店の奥でとろろを擦る店主が夫婦喧嘩をしているものと勘違いをして、結局とろろ汁も食べられなかったのだが )

ということで、安倍川餅。老舗店は、ここ「 石部屋 」さん。

まあ、完全に記念写真なんだけど、こうしたものもいいよね。楽しい二人旅ですから(笑)  Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  16mm  絞り優先 AE( f2.0 1/800 秒 ) ISO:200 AWB RAW

まあ、完全に記念写真なんだけど、こうしたものもいいよね。楽しい二人旅ですから(笑)
Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
16mm  絞り優先 AE( f2.0 1/800 秒 ) ISO:200 AWB RAW

きな粉とあんこの「 あべかわ 」とわさび醤油でいただく「 からみ 」を注文。餅はつきたて。わさびってところも静岡らしいでしょ? のぞみちゃんは初体験  Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  14mm  絞り優先 AE( f2.0 1/25 秒 ) +1.0EV 補正 ISO:200 AWB RAW

きな粉とあんこの「 あべかわ 」とわさび醤油でいただく「 からみ 」を注文。餅はつきたて。わさびってところも静岡らしいでしょ? のぞみちゃんは初体験
Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
14mm  絞り優先 AE( f2.0 1/25 秒 ) +1.0EV 補正 ISO:200 AWB RAW

府中( 市街地 )に入る。駿府城下ということになるが、静岡市内でも一番の繁華街。駿府城は三重の平城。外堀と内堀(中堀)は現存。城外から城内へと、門の順を踏んで入る我々は律儀だなあ(笑)。

僕が回ると、どうしても歴史的な背景のあるところや、いわゆる神社仏閣を巡ることが多い。画として地味になりやすいところだが、のぞみちゃんと一緒なので華やかになる。

ここは大手門跡。高い石垣が続くこの場所も、ストーリーを感じる画へ。スナップのスパイスとは言い難い( ダブル主役ですから )。

Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  18mm  絞り優先 AE( f2.0 1/800 秒 ) +0.3EV 補正 ISO:200 AWB RAW

Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
18mm  絞り優先 AE( f2.0 1/800 秒 ) +0.3EV 補正 ISO:200 AWB RAW

Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  15mm  絞り優先 AE( f4.5 1/400 秒 ) +1.0EV 補正 ISO:200 AWB RAW

Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
15mm  絞り優先 AE( f4.5 1/400 秒 ) +1.0EV 補正 ISO:200 AWB RAW

駿府城の巽櫓前で、おじさんふたりと戯れるのぞみちゃん。いやあ、おじさんキラーぶりを発揮しているねえ。そのおじさん達は……おおっ、これはこれはやじさんきたさんのお二人で! のぞみちゃん、丁重にね(笑)。

駿府城公園内の紅葉山庭園もお休み。でも公園として親しまれている駿府城址がある。

Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  16mm 絞り優先 AE( f2.0 1/800 秒 ) +1.3EV 補正 ISO:200 AWB RAW

Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
16mm 絞り優先 AE( f2.0 1/800 秒 ) +1.3EV 補正 ISO:200 AWB RAW

駿府城は夜のライトアップを待つことにして、一旦離れることに。お城の周りは官庁街なので、徒歩 10 分程度の浅間神社まで。浅間神社には長谷通りと浅間通りの2つのアプローチがあるが、今回は長谷通りから。昔に比べだいぶ寂しくなってきてしまった長谷通りだが、是非とも頑張って欲しい。

長谷通りにて。奥には石鳥居に本殿の屋根、その後ろが賤機山。静岡の「 しず 」は、この賤機山( しずはたやま )が由来。そういえば某国営放送のドラマ「 真田丸 」で、真田昌幸が「 駿府城を攻めるのなら、賤機山に陣を構える 」という台詞があるが、賤機山から市街地が一望できる。今回は登らなかったけどね  Nikon D610 + Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S  200mm 絞り優先 AE( f4.0 1/200 秒 ) -1.0EV 補正 ISO:400 AWB RAW

長谷通りにて。奥には石鳥居に本殿の屋根、その後ろが賤機山。静岡の「 しず 」は、この賤機山( しずはたやま )が由来。そういえば某国営放送のドラマ「 真田丸 」で、真田昌幸が「 駿府城を攻めるのなら、賤機山に陣を構える 」という台詞があるが、賤機山から市街地が一望できる。今回は登らなかったけどね
Nikon D610 + Tokina AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S  200mm 絞り優先 AE( f4.0 1/200 秒 ) -1.0EV 補正 ISO:400 AWB RAW

夕暮れまでちょっと時間があるので、海にまで足を伸ばしてみた。街道からは外れるが。静岡市は、山は 3000m 級の南アルプス、海は日本一の深さを誇る駿河湾と、とてもバラエティに富んだ景色を楽しめる広い市だ。訪れたところは用宗海岸。海に行ったのは、気分転換。ずっと歴史だの神社仏閣だの、そういったものばかり見てきたから、自然に触れるというか、スッキリしていただきたく。

天候は相変わらずスッキリしなかったけど、気分は解放されたかしら  Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  14mm 絞り優先 AE( f3.2 1/2500 秒 ) ISO:200 AWB RAW PL フィルター

天候は相変わらずスッキリしなかったけど、気分は解放されたかしら
Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
14mm 絞り優先 AE( f3.2 1/2500 秒 ) ISO:200 AWB RAW PL フィルター

砂浜にススッと戻ると、しゃがみ込んで何やら写メっている様子。その仕草も、この旅の大切なお姿ですので、こちらもパシャリ!  Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  14mm 絞り優先 AE( f3.2 1/320 秒 ) +1.0EV 補正 ISO:200 AWB RAW

砂浜にススッと戻ると、しゃがみ込んで何やら写メっている様子。その仕草も、この旅の大切なお姿ですので、こちらもパシャリ!
Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
14mm 絞り優先 AE( f3.2 1/320 秒 ) +1.0EV 補正 ISO:200 AWB RAW

戻る途中、ちょっと寄り道して、今度は川へ。先ほどは安倍川に行ったが、今度はその支流となる藁科川。

ここの水はとってもきれいなのよ! 夏になったらバーベキューをしたいねえ、と笑う  Nikon D610 + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm 絞り優先 AE( f2.8 1/1600 秒 ) +1.0EV 補正 ISO:200 AWB RAW

ここの水はとってもきれいなのよ! 夏になったらバーベキューをしたいねえ、と笑う
Nikon D610 + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
70mm 絞り優先 AE( f2.8 1/1600 秒 ) +1.0EV 補正 ISO:200 AWB RAW

せっかくなので、まっすぐなポートレートを。うるっとした瞳にひかれて  Nikon D610 + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm 絞り優先 AE( f2.8 1/2000 秒 ) +0.3EV 補正 ISO:200 AWB RAW

せっかくなので、まっすぐなポートレートを。うるっとした瞳にひかれて
Nikon D610 + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
70mm 絞り優先 AE( f2.8 1/2000 秒 ) +0.3EV 補正 ISO:200 AWB RAW

頃よく陽も落ちた。ホテルにチェックインをし、急ぎ夕食に。静岡はなんでもあるところだけど、やっぱり海産物! でもその後があるので、バタバタっとしてしまった。のぞみちゃん、すみませんでした。また是非食べにきてくださいね。今度はゆっくりと。

で、駿府城公園に戻ると、巽櫓と坤櫓( ひつじさるやぐら )がライトアップされていた。

ストロボを使って、同時に浮かび上がるような様を。ちょっとドラマチックさを演出するために、ストロボはカメラから離して発光させている  Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  14mm  f2.8 1/30 秒 ISO:400 ストロボ使用 AWB RAW

ストロボを使って、同時に浮かび上がるような様を。ちょっとドラマチックさを演出するために、ストロボはカメラから離して発光させている
Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
14mm  f2.8 1/30 秒 ISO:400 ストロボ使用 AWB RAW

ここでは門のライティングにあわせ、彼女にも正面ライトで調和を出す。ややアッパーライトにしたのは、時代の重さと迫力を出すため  Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  16mm f2.0 1/20 秒 ISO:800 ストロボ使用 AWB RAW

ここでは門のライティングにあわせ、彼女にも正面ライトで調和を出す。ややアッパーライトにしたのは、時代の重さと迫力を出すため
Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
16mm f2.0 1/20 秒 ISO:800 ストロボ使用 AWB RAW

今日の撮影はこれまで! さあ、飲みにいくか! ……と思っていたが、翌日が早いこともあり、ホテルに帰ることに。「 しずおかおでん 」でちょいと一杯……なんてことにはならなかったけど、せめておでん街だけでも通ってみようか、ということで、本当に見るだけ、でした。

奥までズラッと軒を並べる「 青葉おでん街 」。しずおかおでんって、真っ黒なんですよ!  Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  14mm 絞り優先 AE( f2.0 1/50 秒 ) ISO:320 AWB RAW

奥までズラッと軒を並べる「 青葉おでん街 」。しずおかおでんって、真っ黒なんですよ!
Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
14mm 絞り優先 AE( f2.0 1/50 秒 ) ISO:320 AWB RAW

二日目の天気は晴れ。夏を思わせる陽射しが心地いい、そんな朝。この日は府中から清水方面に向かうことに。でも、帰りのことがあるので、結構タイト。旅はやっぱり予定を入れ過ぎると大変になるから、ゆとりを持ってのぞみたいね。

ホテルで朝食を済ませると、8時前に出発! 最初の目的地は久能山東照宮。久能山東照宮は名前の通り、東照宮( 徳川家康 )が祀られている大社。日光をはじめ全国に多く祀られている東照宮のうち、最初の東照宮が、ここ久能山東照宮。徳川家康の遺言により、この久能に埋葬されたのだ。その久能山東照宮の本殿、石の間、拝殿が国宝に指定されたので、どうしても見ておこう! ということになったのだ。

早く出発したのには訳がある。まずは観光客で連日混み合うので、少しでも空いている時間に拝観したい。現在の多くの人が、隣の日本平からのロープウェイで東照宮に向かうが、ロープウェイ運行開始時間になるとすぐに混む。だから開始時間前に参道から向かうことにしたのだ。

でもこの階段、「 いちいちごくろうさん 」といわれている 1159 段ものなが~い階段。これを登る時間も考慮。でも登った先には目の前に駿河湾が広がり、それは絶景! これを味わいたい、というわけだ。

このように、急な階段を登っていく。木漏れ日が美しく石段を照らす  Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  14mm 絞り優先 AE( f4.0 1/400 秒 ) ISO:200 AWB RAW

このように、急な階段を登っていく。木漏れ日が美しく石段を照らす
Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
14mm 絞り優先 AE( f4.0 1/400 秒 ) ISO:200 AWB RAW

一の門を超え、もうすぐ社務所……。でも彼女は全く汗もかかず、涼しい顔で「 大丈夫? 」と振り返る。機材を持ってますからねえ、そうスタスタ行けないのですよ。登り始めでは彼女「 持ちますよ 」って行ってくれていたのだが(笑)  Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  14mm 絞り優先 AE( f2.5 1/500 秒 ) +1.0EV 補正 ISO:200 AWB RAW

一の門を超え、もうすぐ社務所……。でも彼女は全く汗もかかず、涼しい顔で「 大丈夫? 」と振り返る。機材を持ってますからねえ、そうスタスタ行けないのですよ。登り始めでは彼女「 持ちますよ 」って行ってくれていたのだが(笑)
Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
14mm 絞り優先 AE( f2.5 1/500 秒 ) +1.0EV 補正 ISO:200 AWB RAW

社務所を通り、楼門 ~ 神厩 ~ 鼓楼 ~ 神楽殿 ~ 日枝神社など、多くの見所を横目に進むと、いよいよ久能山東照宮・社殿が見えてきたのです! 先にこちらを拝観させていただかなければ!

ふだんは立ち入りのできない場所から。ありがとうございます! 全景をきれいにおさめることができるポイントにご案内いただいてのシャッター。トキナーらしい青い空と樹々の緑、重厚な造りの社殿がマッチする  Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  14mm 絞り優先 AE( f7.1 1/640 秒 )-0.7EV 補正 ISO:200 AWB RAW

ふだんは立ち入りのできない場所から。ありがとうございます! 全景をきれいにおさめることができるポイントにご案内いただいてのシャッター。トキナーらしい青い空と樹々の緑、重厚な造りの社殿がマッチする
Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
14mm 絞り優先 AE( f7.1 1/640 秒 )-0.7EV 補正 ISO:200 AWB RAW

Nikon D610 + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  24mm 絞り優先 AE( f11 1/100 秒 ) +0.7EV 補正 ISO:200 WB:太陽光 RAW

Nikon D610 + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
24mm 絞り優先 AE( f11 1/100 秒 ) +0.7EV 補正 ISO:200 WB:太陽光 RAW

ご好意で社殿の中に入らせていただけることに。普段は、一般参拝客は入ることができない。国宝ですからね! 国宝! ドキドキするねえ。

社殿の装飾に圧倒! 平成の修復で、建立当時によみがえった極彩色の、目に飛び込む鮮やかさといったら。そればかりじゃない! 彫刻や絵など、当時の技術の粋の結集させた文化的価値の重さというか。言葉が不十分で、見合った単語が見当たらないのだが、とにかく凄い!

社殿は、本殿と拝殿と、それをつなぐ「 石の間 」と呼ばれる一段低い部屋から成り立っている。この「 石の間 」を持つ社殿の構造や様式が、いわゆる「 権現造 」だ。

Nikon D610 + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  27mm 絞り優先 AE( f5.0 1/160 秒 ) -0.3EV 補正 ISO:640 AWB RAW

Nikon D610 + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
27mm 絞り優先 AE( f5.0 1/160 秒 ) -0.3EV 補正 ISO:640 AWB RAW

拝殿から石の間を通じ、本殿への扉をのぞむ。普段はここの扉は開いているそうだが、伺ったこの日は家康公の誕生の日( 月命日の逆で、毎月の誕生日 )にあたり、閉じているそう。けどこの状態はかなりのレアだそうです。ラッキーでしたね  Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  14mm 絞り優先 AE( f2.0 1/200 秒 ) -1.7EV 補正 ISO:800 AWB RAW

拝殿から石の間を通じ、本殿への扉をのぞむ。普段はここの扉は開いているそうだが、伺ったこの日は家康公の誕生の日( 月命日の逆で、毎月の誕生日 )にあたり、閉じているそう。けどこの状態はかなりのレアだそうです。ラッキーでしたね
Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
14mm 絞り優先 AE( f2.0 1/200 秒 ) -1.7EV 補正 ISO:800 AWB RAW

Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  14mm 絞り優先 AE( f2.0 1/200 秒 ) -1.7EV 補正 ISO:800 AWB RAW

Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
14mm 絞り優先 AE( f2.0 1/200 秒 ) -1.7EV 補正 ISO:800 AWB RAW

 

 

丁寧にご説明くださった。ありがとうございます!

Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  14mm 絞り優先 AE( f5.0 1/80 秒 ) -0.7EV 補正 ISO:200 AWB RAW

Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
14mm 絞り優先 AE( f5.0 1/80 秒 ) -0.7EV 補正 ISO:200 AWB RAW

拝殿内は、その装飾がきれいになっていたけど、一カ所だけ、当時のままのところがあった。もちろん鮮やかさという点では敵わないが、時間の経過を感じさせる雰囲気が私は好きだ。丁寧に、雰囲気を損なうこと無く、シャッターを切った  Nikon D610 + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  70mm 絞り優先 AE( f4.5 1/60 秒 ) -2.0EV 補正 ISO:1400 AWB RAW

拝殿内は、その装飾がきれいになっていたけど、一カ所だけ、当時のままのところがあった。もちろん鮮やかさという点では敵わないが、時間の経過を感じさせる雰囲気が私は好きだ。丁寧に、雰囲気を損なうこと無く、シャッターを切った
Nikon D610 + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
70mm 絞り優先 AE( f4.5 1/60 秒 ) -2.0EV 補正 ISO:1400 AWB RAW

Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  14mm 絞り優先 AE( f3.2 1/100 秒 ) ISO:800 ストロボ使用 AWB RAW

Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
14mm 絞り優先 AE( f3.2 1/100 秒 ) ISO:800 ストロボ使用 AWB RAW

Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  14mm 絞り優先 AE( f3.2 1/100 秒 ) ISO:800 AWB RAW

Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
14mm 絞り優先 AE( f3.2 1/100 秒 ) ISO:800 AWB RAW

Nikon D610 + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  42mm 絞り優先 AE( f2.8 1/125 秒 ) +0.7EV 補正 ISO:640 WB:太陽光 RAW

Nikon D610 + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
42mm 絞り優先 AE( f2.8 1/125 秒 ) +0.7EV 補正 ISO:640 WB:太陽光 RAW

Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  14mm 絞り優先 AE( f4.5 1/80 秒 ) +0.7EV 補正 ISO:200 AWB RAW

Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
14mm 絞り優先 AE( f4.5 1/80 秒 ) +0.7EV 補正 ISO:200 AWB RAW

二人ですごかったねえの連発。日光も凄いけど、距離感というか、違う意味での圧倒感がある。私は日光よりも久能山東照宮の方が好きだ。神廟を拝見し、戻りながらもため息の連続だった。

Nikon D610 + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX  46mm 絞り優先 AE( f2.8 1/800 秒 ) +0.7EV 補正 ISO:640 WB:マニュアル RAW

Nikon D610 + Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX
46mm 絞り優先 AE( f2.8 1/800 秒 ) +0.7EV 補正 ISO:640 WB:マニュアル RAW

一の門から駿河湾をのぞむ。まるで一の門がフレームのよう。こういうシーンに、女性が立つと画になる。こんな風に、恋人など大切なひとを取り込んでもいいなあ、と思う  Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  20mm 絞り優先 AE( f2.8 1/1000 秒 ) -0.7EV 補正 ISO:200 AWB RAW

一の門から駿河湾をのぞむ。まるで一の門がフレームのよう。こういうシーンに、女性が立つと画になる。こんな風に、恋人など大切なひとを取り込んでもいいなあ、と思う
Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
20mm 絞り優先 AE( f2.8 1/1000 秒 ) -0.7EV 補正 ISO:200 AWB RAW

長い階段を再び降りて、参道入り口に到着! 暑かったので、イチゴの生ジュースを。生き返る~。久能はイチゴ狩りでも有名。一面にビニールハウスが広がる  Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX  15mm 絞り優先 AE( f2.5 1/250 秒 ) +1.0EV 補正 ISO:200 AWB RAW

長い階段を再び降りて、参道入り口に到着! 暑かったので、イチゴの生ジュースを。生き返る~。久能はイチゴ狩りでも有名。一面にビニールハウスが広がる
Canon EOS 7D mark II + Tokina AT-X 14-20 F2 PRO DX
15mm 絞り優先 AE( f2.5 1/250 秒 ) +1.0EV 補正 ISO:200 AWB RAW

さて、ここから清水に移動…だが、今回はここまで! 次回は由比 ~ 蒲原地区からスタートします! のぞみちゃんのポートレートもたっぷりお見せしちゃいますので、そちらもお楽しみに!

AT-X 24-70 F2.8 PRO FX AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S AT-X 14-20 F2 PRO DX
AT-X 24-70 F2.8 PRO FX AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S AT-X 14-20 F2 PRO DX
Go To Top

■ 制作・著作 ■
スタジオグラフィックス
萩原 和幸

■ モデル ■
いのうえのぞみ( IARA )

■ 撮影協力 ■
静岡市
久能山東照宮

Go To Top
萩原和幸
著者について
■ 萩原 和幸 (はぎわら かずゆき) 写真家 ■   1969年 静岡県出身。東京工芸大学写真技術科卒業、静岡大学人文学部法学科卒業。 写真家・故今井友一氏師事。独立後、K&S Photograph∞を設立。 フリーランスのフォトグラファーとして雑誌での撮影・執筆や広告撮影などで活動中。公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員。静岡デザイン専門学校非常勤講師。
メルマガ登録