コンテンツのトップページへ
165. 宙玉写真に挑戦ですの 2012/11/07
 

■ソラタマって知ってる?

ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ
Click で拡大
2枚のラップにアクリル球をはさむお試しバージョンで宙玉写真に初挑戦
Click で拡大
雑な作りで性格まる出し
Click で拡大
ラップのシワはある程度は仕方がないのです
Click で拡大
筒の長さを調整する必要があったXZ-1画像。後で画像をトリミングするという手もあります
Click で拡大
例えばこんなシーンでは、、、
Click で拡大
こんな感じで写ります
Click で拡大
宙玉の撮影は上下逆さまで写るので、今回の画像はどれも180°回転しています
Click で拡大
これは一回り小さい球で撮ったもの
Click で拡大
おもしろい建物があったら撮るべし
Click で拡大
レンガの建物。もう少し背景がはっきりしたらよかった
Click で拡大
“宙玉(ソラタマ)”は上原ゼンジさんの考えた造語

少し前になるのですが、うちに一冊の本が届きました。

上原ゼンジさんという方が書いた『こんな撮り方もあったんだ!アイディア写真術』という本ですの。

同封されていた編集部さんからのお手紙には、

「このたびは本の制作にご協力いただき、
 まことにありがとうございました。
 つきましては見本誌を
 ご送付させて頂きます」

え?

わたくし何か書いたっけ?っていうか、上原ゼンジさんって誰でしたっけ?と首をひねりながら中を拝見したら、思い出しましたの。実は今年の春頃に“とよけん”こと豊田堅二さんから、

“友人で自称 実験写真家の上原ゼンジさんが本を出すことになり自分もお手伝いすることになったのですが、そこでゆきぴゅーさんが描いた私の似顔絵を使わせてもらえないでしょうか?”

というメールを頂いて、もちろんオッケーですわよというやりとりがあった、その本だったのでした。

で、この本。タダでもらったからっていうわけではないのですがすっごく面白いんですの!

こんな撮り方もあったんだ!の副題の通り、目からうろこなアイディア写真術が満載。特に『宙玉(ソラタマ)』といって透明球の中に映りこんだ風景を撮影した写真は不思議ワールド全開ですごくステキなんですの。

そこで、わたくしも宙玉写真撮るですわー!と先週末急に思い立ったのでありました。

さっそく、宙玉レンズの作り方を読んでみたもの の、円形透明アクリル板やハンドドリル、リーマー、アクリル用接着剤などが必要ということで、テンションは一気にダウン。しかし、球を2枚のラップに挟むだけの簡易バージョンでもOKと書いてあって、

(これなら出来そうですわー!)

次の日、東急ハンズでアクリル球 (480円)、コンビニでチップスター(120円)を買ってきて準備万端となりました。

が、家の中でテスト撮影をしている段階で問題発生。使おうとしたのはオリンパスのコンデジXZ-1なのですが、めいっぱい望遠にすると球にピントが合わないんですの。なのでピントが来る位置までズームを少し戻すとケラれてしまいます。これはどうしたものかと何でも知っているとよけんさんにお電話して相談してみることに。

「・・・・で、ケラレちゃうのはどうしようも
 ないんでしょうか。
 あとで画像をトリミングするしかない
 ってことですの?」

「まぁそうですね。
 トリミングが嫌なら筒の長さを長くする
 しかありませんね。手っ取り早いのは
 クローズアップレンズを付ける方法
 なんですが、ゆきぴゅーさん
 持ってませんか?」

「無いですの」

「そうですか。一番いいのはマクロレンズ
 なんですけどねぇ」

「・・・んん?マクロレンズ???
 そういえば、以前パパンにもらって
 全然使っていないキヤノンの50mm
 マクロっていう古いレンズがありますわ」

「ほぅ。とりあえずそれでやってみては
 どうですか」

ということで急きょカメラ交代。

Kiss Digital Xを引っ張りだしてマクロレンズを装着すると、筒の長さを調整しなくてもケラれることなく球にピントが合うではありませんか、ブラボー!

さっそく、ファミリーマート限定のチップスターかつおだし醤油味の空き箱を取り付けたへんてこりんなキスデジを持って宙玉撮影散歩スタート!

というわけで、今回の写真はすべて家から半径2km以内で撮ったものです。

逆光だとラップのしわが目立つのでなるべく順光で撮ることや、本にもあったように、格子状のものを撮ると面白いってことなんかがわかって、久しぶりにワクワクドキドキする撮影でした。

宙玉写真って、狙いすぎちゃうとあんまりおもしろくなくて、気軽に撮ったもののほうが意外に良かったりするんですの。ファインダーをのぞくと見える球。その中にどんな景色が映るのかって想像しながらカメラを向けるのが本当に楽しいんですの。

次はぜひともアクリル板に球をはめ込んだ、ちゃんとした宙玉レンズで撮影してみたいと思っています。

皆さまも、私がやったようにまずはラップにアクリル球というお試しバージョンで気軽に楽しんでみてはいかがでしょう。

その際はすれ違った人に何度かカメラをチラ見される覚悟は必要ですけれどね。

Click で拡大 Click で拡大
木や花は宙玉写真の定番 押しボタン箱玉
Click で拡大 Click で拡大
ラップのシワが気になりますが季節外れのひまわりがお気に入り 野良猫玉
Click で拡大 Click で拡大
寒い冬玉 キラキラ玉
Click で拡大 Click で拡大
雲の表情が写り込むとこれまたステキ ときには自分の影が入ります
Click で拡大 Click で拡大
実はこれ、9の画像と同じ場所なのですが露出を思い切ってプラスにした例 ネギ畑玉(←なんかおいしそう)
Click で拡大
クリックして拡大

みんなが撮った写真を見てみよう Studio_Graphicsギャラリー

メールマガジンに登録しませんか

Amazon へ

ゆきぴゅーをもっともっと読みたい人には…文庫本
ゆきぴゅーの勝手に弟子入り日記
著:ゆきぴゅー 中経出版 287ページ 720円
ものづくりの現場に突撃弟子入りしちゃったゆきぴゅーの、異色イラストエッセイ。弟子入りしたいと思ったところのドアをトントンッと叩き、「アンタ、誰?」なんてお師匠様に言われながらも、修業にまい進するゆきぴゅー。名人技とその職人魂に触れる珠玉の一冊。 >> 関連記事を読む

スタジオグラフィックス 人気記事ピックアップ
今更聞けないiPhoneのカメラ撮影術   いまさら聞けないiPhoneのカメラ撮影術
iPhone カメラ機能の基礎知識と撮影テクニック
神崎洋治の「デジカメユーザのためのスマートフォン活用講座」。基本カメラアプリの操作方法をおさらい

ミラーレス一眼と一眼レフの違い   ミラーレス一眼の特徴としくみ (2)
ミラーレス一眼と一眼レフの違い 〜位相差AFとコントラストAFの違い
一眼レフの「位相差AF」とミラーレスの「コントラストAF」はどう違うの? どっちが優れもの?

萩原和幸のポートレート撮影術 〜女性の撮り方テクニック講座〜   萩原和幸のポートレート撮影術 〜女性の撮り方テクニック講座〜
モデルは谷内里早、佐山彩香、相楽樹、纐纈みさき、飯村未侑、疋田英美
グラビア撮影現場から撮影テクニックをグラビア編/解説編/テクニック編で説明

動物園での写真撮影の基本 〜オリの消し方と背景をボカすテクニック   動物園での写真撮影の基本 〜オリの消し方と背景をボカすテクニック
内山晟の「動物写真・撮影テクニック講座」
動物園での動物撮影で最初の課題は檻や金網。これを撮影時にドロンと消す方法。

オヤジがキスデジで撮る!初心者向けスナップ講座   神崎洋治の「オヤジがキスデジで撮る!初心者向けスナップ講座
ポートレートモードとストロボ攻略
左の2枚の写真はほぼ同じ時刻に同じ場所で、同じカメラで撮ったもの。なぜこんなに違う?

Adobe Photoshop CS6 レビュー   Adobe Photoshop CS6 レビュー
新機能と強化された機能
薮田織也のフォトショップ早わかり Photoshop Tips & Manual

Photoshop Elementsで、空を青く、芝生を緑に演出する方法   Photoshop Elementsで、空を青く、芝生を緑に演出する方法
(神崎洋治の「フォトショップ・エレメンツ de ゴーゴー!」)
青い空、緑の芝生…記憶の色を取り戻す魔法のカラー補正術

逆光の失敗写真を明るく、青空をもっと青く補正するレタッチ術   逆光の失敗写真を明るく、青空をもっと青く補正するレタッチ術
神崎洋治の「Picasa3 徹底活用講座
思い出の写真を家族や友達とウェブで共有 無料アプリでここまでできる

荻窪圭の 写真で見る 三脚の使い方&選び方 三脚活用テクニック入門   荻窪圭の 写真で見る 三脚の使い方&選び方 三脚活用テクニック入門
三脚はなぜ必要? 三脚の役割とメリット
三脚&雲台 活用テクニック講座 入門スタート

夜景写真やイルミネーションをきれいに撮ろう   夜景写真やイルミネーションをきれいに撮ろう
神崎洋治の「デジタルカメラ時代の レンズフィルター初級講座」
キラキラの夜景をみたままに近い写真に撮る方法

広角レンズレビュー 「TOKINA AT-X 17-35 F4 PRO FX」   萩原和幸の広角レンズレビュー 「TOKINA AT-X 17-35 F4 PRO FX」
F4.0 コンパクト広角ズームの実力
F2.8とF4.0ズームの特徴比較と使い分け

ウルトラの星輝く時ごちそうさまですの   ウルトラの星輝く時ごちそうさまですの ゆきぴゅーのタダでごはん
お父さんのための特撮講座〜ウルトラマンとウルトラマン商店街の巻〜
世田谷区に実在するというウルトラマン商店街とは?

オヤジ流デジカメ研究講座「デジカメPopeye」   オヤジ流デジカメ研究講座「デジカメPopeye」
撮像素子とCCD入門ヒストグラム入門RAWってなに?
JPEG研究序説
ヒストグラムを攻略して活用しよう。RAWデータも解説。

神子元島ダイビング ハンマーヘッドシャークをコンパクトデジカメ XZ-1 で撮る   神子元島ダイビング ハンマーヘッドシャークを XZ-1 で撮る
石垣島ダイビング マンタの乱舞をXZ-1 で撮る
コンパクトデジタルカメラでどこまで撮れるか!? マンタとハンマーヘッドの撮影に挑戦 (撮影・文:神崎洋治)
 

初出:2012/11/07

  このページのトップへ
 


     
 
 

     
 
Creating Supported by
トライセック
サンタ・クローチェ
リンクについて
著作権について
プライバシーポリシー