コンテンツのトップページへ
164. カンタの秋休み〜鶴見線乗車の巻〜 2012/10/17
 

■今回もオススメスポット満載ですの

ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ
Click で拡大
念願の鶴見線乗車中
Click で拡大
浜川崎駅で下車
Click で拡大
浜川崎駅にはJFEスチール((株))という会社の専用出口があるんですの。この先の階段は社員さん専用!
Click で拡大
「南武線に乗り換えるためにいったん外に出るんだよ、同じJRの駅なのにおもしろいでしょ」
Click で拡大
Click で拡大
非日常な情景に思わずパチリ
Click で拡大
「鶴見線は貨物の路線もあるんだよ」
Click で拡大
お次は川崎市宮前区にある『電車とバスの博物館』。これは“いもむし”の愛称で呼ばれていたという玉電のちんちん電車
Click で拡大
ところ変わって葛西臨海水族園
Click で拡大
目玉はダイナミックなクロマグロの群泳
Click で拡大
Click で拡大
ペンギンの展示場は日本最大級の大きさなんだとか

夏休みに一人で東京に遊びに来たことで味をしめた甥っ子カンタ(9)が、先週の木曜日またしても新幹線に乗って上京しました。

なんでもこの日は長野市の全小学校が休校なんだとか。で、今回は何線に連れて行かれたかというと『鶴見線』。

ピンと来ない方のためにご説明しますと、鶴見線は京浜工業地帯のど真ん中を走るJR東日本の路線で、鶴見〜扇町のメイン区間の他に枝分かれするように2つの支線があって、駅の数は全部で 13、総延長が約10km というミニ路線なんですの。

「短いんだったら全線制覇しちゃう?」

と言うと、

「そんなことやったら大変だよ。
 鶴見線は本数がすごく少ないんだからさ」

と半ば呆れた様子の相方。

そうは言ったってここは長野と違って都会ですのよと、こっそり乗り換え案内で調べてみると・・・本当でした。

支線の終点である大川駅なんて、平日は一日9往復しかなくて、土・休日にいたっては一日3本!しかも利用者のほとんどが工場に勤務する人たちのため、午前9時を過ぎると次は17時台という、まるで地方のローカル線みたいなダイヤになっているんですの。

ここはちゃんと下調べをしてきているらしいカンタに黙って従うことにして、いざ鶴見駅から出発進行〜!

車窓の向こうは聞いていた通り大きな工場だらけ。ちょっと異様な光景ですの。まもなく二人は浜川崎駅に到着し、ここで駅周辺を散策しようということに。

といっても周りはうら寂しい感じの金属の世界。

“ちょっとアンニュイな雰囲気で線路を見つめる鉄道少年の姿”みたいな写真を撮ったりして遊んだのですが、この鶴見線、なかなかフォトジェニックな場所ですので、皆さまも是非!

で、どうやら鶴見線はこれで気が済んだとのことで、お次は東急電鉄が運営する『電車とバスの博物館』に移動。

この施設、東急田園都市線の宮崎台駅の改札を出たところにあって、旧車両やパノラマ模型の展示を始め、運転シュミレーターなどがあるのですが、今まで行った地下鉄博物館、東武博物館、横浜市電保存館に比べるとちょっとカンタには物足りなかったみたいです。

ところでこの日は都区内パスという東京23区内の普通列車の自由席が730円(小児は360円)で一日乗り放題という切符を買っていたんですの。

フリーエリアの図を見ると京葉線は葛西臨海公園までが範囲とのこと。そこでゆきぴゅーはこんな提案をしてみましたの。

「時間があるから葛西臨海公園にある
 水族館に行ってみる?」

すると「水族館なんてヤダよ。電車に乗りたい」とくるかと思いきや、意外にも「いいねぇ。行こう行こう!」という返事が返ってきましたの。

毎回連れ回しているゆきぴゅーのために、たまにはフツーの観光地にも行っておかなくちゃというカンタなりの配慮なのかどうなのかわかりませんが。

そんなわけで、都区内パスを有効利用しながら、ガラスドームが印象的な葛西臨海水族園に到着。ここは都立の施設なので上野動物園同様に小学生以下は無料というのがありがたいですわね。

さて、葛西臨海水族園といえばなんといってもマグロ。そう美味しいマグロのお刺身が食べられますの!ではなくて、巨大マグロの群泳が見られることで有名なんですの。

これが圧巻でした!

ドーナツ型の巨大水槽の中でギンギラギンに光るクロマグロの群が悠々と泳ぐさまはちょっと怖いくらいの迫力でした。

マグロを堪能した後は、レストランでちょっと遅めのランチ。揚げたてのマグロの竜田揚げとフライドポテト付きのビールセットで、“あぁ仕事じゃなくて来る動物園や水族館って気楽でいいものですわね〜”としばし至福の時間を過ごしたのでした。

この日最後の目的地は、この秋リニューアルオープンしたばかり東京駅の丸の内駅舎。

鮮やかなレモン色が印象的な八角形のドーム天井を写そうと、誰もが上を向いてデジカメやスマホのシャッターを切っているのがちょっと笑えました。

ここでは広角レンズが必須ですが、望遠レンズで方角を示しているという干支のレリーフを写すっていうのも面白いかもしれませんわね。

というわけで、今回もあっという間の一日だったカンタとの鉄デート。前回同様に大宮に向かう埼京線の中でお別れとなりました。

今回はこっちから

「じゃぁね、カンタ。See You!」

と言うと

「ゆきぴゅー、こういう時はSee You Again!
 って言うほうがいいんだよ」

と相変わらず口達者なことを言いながら帰っていったのでした。

Click で拡大 Click で拡大
東京駅丸の内駅舎。誰もが上を見上げて写真を撮っています  
Click で拡大
クリックして拡大

みんなが撮った写真を見てみよう Studio_Graphicsギャラリー

メールマガジンに登録しませんか

Amazon へ

ゆきぴゅーをもっともっと読みたい人には…文庫本
ゆきぴゅーの勝手に弟子入り日記
著:ゆきぴゅー 中経出版 287ページ 720円
ものづくりの現場に突撃弟子入りしちゃったゆきぴゅーの、異色イラストエッセイ。弟子入りしたいと思ったところのドアをトントンッと叩き、「アンタ、誰?」なんてお師匠様に言われながらも、修業にまい進するゆきぴゅー。名人技とその職人魂に触れる珠玉の一冊。 >> 関連記事を読む

スタジオグラフィックス 人気記事ピックアップ
今更聞けないiPhoneのカメラ撮影術   いまさら聞けないiPhoneのカメラ撮影術
iPhone カメラ機能の基礎知識と撮影テクニック
神崎洋治の「デジカメユーザのためのスマートフォン活用講座」。基本カメラアプリの操作方法をおさらい

ミラーレス一眼と一眼レフの違い   ミラーレス一眼の特徴としくみ (2)
ミラーレス一眼と一眼レフの違い 〜位相差AFとコントラストAFの違い
一眼レフの「位相差AF」とミラーレスの「コントラストAF」はどう違うの? どっちが優れもの?

萩原和幸のポートレート撮影術 〜女性の撮り方テクニック講座〜   萩原和幸のポートレート撮影術 〜女性の撮り方テクニック講座〜
モデルは谷内里早、佐山彩香、相楽樹、纐纈みさき、飯村未侑、疋田英美
グラビア撮影現場から撮影テクニックをグラビア編/解説編/テクニック編で説明

動物園での写真撮影の基本 〜オリの消し方と背景をボカすテクニック   動物園での写真撮影の基本 〜オリの消し方と背景をボカすテクニック
内山晟の「動物写真・撮影テクニック講座」
動物園での動物撮影で最初の課題は檻や金網。これを撮影時にドロンと消す方法。

オヤジがキスデジで撮る!初心者向けスナップ講座   神崎洋治の「オヤジがキスデジで撮る!初心者向けスナップ講座
ポートレートモードとストロボ攻略
左の2枚の写真はほぼ同じ時刻に同じ場所で、同じカメラで撮ったもの。なぜこんなに違う?

Adobe Photoshop CS6 レビュー   Adobe Photoshop CS6 レビュー
新機能と強化された機能
薮田織也のフォトショップ早わかり Photoshop Tips & Manual

Photoshop Elementsで、空を青く、芝生を緑に演出する方法   Photoshop Elementsで、空を青く、芝生を緑に演出する方法
(神崎洋治の「フォトショップ・エレメンツ de ゴーゴー!」)
青い空、緑の芝生…記憶の色を取り戻す魔法のカラー補正術

逆光の失敗写真を明るく、青空をもっと青く補正するレタッチ術   逆光の失敗写真を明るく、青空をもっと青く補正するレタッチ術
神崎洋治の「Picasa3 徹底活用講座
思い出の写真を家族や友達とウェブで共有 無料アプリでここまでできる

荻窪圭の 写真で見る 三脚の使い方&選び方 三脚活用テクニック入門   荻窪圭の 写真で見る 三脚の使い方&選び方 三脚活用テクニック入門
三脚はなぜ必要? 三脚の役割とメリット
三脚&雲台 活用テクニック講座 入門スタート

夜景写真やイルミネーションをきれいに撮ろう   夜景写真やイルミネーションをきれいに撮ろう
神崎洋治の「デジタルカメラ時代の レンズフィルター初級講座」
キラキラの夜景をみたままに近い写真に撮る方法

広角レンズレビュー 「TOKINA AT-X 17-35 F4 PRO FX」   萩原和幸の広角レンズレビュー 「TOKINA AT-X 17-35 F4 PRO FX」
F4.0 コンパクト広角ズームの実力
F2.8とF4.0ズームの特徴比較と使い分け

ウルトラの星輝く時ごちそうさまですの   ウルトラの星輝く時ごちそうさまですの ゆきぴゅーのタダでごはん
お父さんのための特撮講座〜ウルトラマンとウルトラマン商店街の巻〜
世田谷区に実在するというウルトラマン商店街とは?

オヤジ流デジカメ研究講座「デジカメPopeye」   オヤジ流デジカメ研究講座「デジカメPopeye」
撮像素子とCCD入門ヒストグラム入門RAWってなに?
JPEG研究序説
ヒストグラムを攻略して活用しよう。RAWデータも解説。

神子元島ダイビング ハンマーヘッドシャークをコンパクトデジカメ XZ-1 で撮る   神子元島ダイビング ハンマーヘッドシャークを XZ-1 で撮る
石垣島ダイビング マンタの乱舞をXZ-1 で撮る
コンパクトデジタルカメラでどこまで撮れるか!? マンタとハンマーヘッドの撮影に挑戦 (撮影・文:神崎洋治)
 

初出:2012/10/17

  このページのトップへ
 


     
 
 

     
 
Creating Supported by
トライセック
サンタ・クローチェ
リンクについて
著作権について
プライバシーポリシー