コンテンツのトップページへ
158. 半額チケットでフォトブック初体験ですの 2012/07/18
 

■あの日の思い出を写真集に!

ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ
Click で拡大
これを今月中に使わねば!
Click で拡大
まずはフォト本に使用する写真をアップロード
Click で拡大
文章も入れられます。が、なぜかFirefoxでは日本語入力が出来ずサポートに電話する一幕も(結局問題は解決せずブラウザをGoogle Chromeに変更して入力)
Click で拡大
時々全体を見ながらのバランス調整も大切ですの
Click で拡大
プレビューでページをめくって最終チェック
Click で拡大
開封の儀
Click で拡大
楷書体がなかなかシブくていい感じ。フォントは5タイプから選べます
Click で拡大
帯も付いていますの
Click で拡大
菜の花と空の色がちゃんと出ていてホッ!
Click で拡大
番外編の桜はモノクロにしてみました
Click で拡大
最後は旅の思い出ページに。右ページには顔写真を入れました

Galaxy Noteをカメラのキタムラで買ったことは前々回お話しました。

その時に購入特典として、デジカメプリントサービスや、フォトブック1冊半額券、マイフォトボックス1年間無料券なんていうお得なチケットが付いてきたことも書きましたわよね。

実はそのままお財布の中に入れてしまいすっかり忘れていたのですが、先日ふと見るとフォトブック1冊半額券の期限が2012年7月末までとなっているではありませんかっ。

これは使わなくてはもったいないですわ〜!

というわけで、この度わたくしは人生初のフォトブックを製作することになったのでありました。

ご存知の方も多いと思いますが、フォトブックとは、写真がデジタル画像になって急速に普及した個人向けの写真集のようなもの。

パソコン内の画像をアップロードして、自分で好きなように編集し、オンラインで注文すると、数日後には手元に届くというのが一般的なサービスですわよね。

“フォトブック”で検索すると、いろんな会社がやっていて、本の大きさや素材、フォントやレイアウトなど各社さまざま工夫を凝らしてビジネス展開しているようです。

さて、作ると決めたはいいのですが、何の写真集にするですの?

頭に浮かんだのは、今年のGWに両親 と観に行った長野県上高井郡高山村の桜の写真でした。

善光寺のある長野市から車で30〜40分のところにある高山村は、信州高山温泉郷をかかえる自然豊かな村。村内には約20本のしだれ桜が点在していて、その大半が樹齢200年以上という老樹なんですの。

なかでも高山村五大桜と名の付いた5本のしだれ桜は、写真愛好家の間でも人気があって、以前から桜の時期に訪れてみたいと思っていたのです。早起きして丸一日付きあってくれた両親に、この日の写真をフォトブックにしてプレゼントしたらきっと喜んでくれるに違いないですわ〜!

さっそくキタムラのサイトを見ると、10数種類のフォトブックが用意されていて、その中からゆきぴゅーが選んだのは “まるで、本のような仕上がり”という『フォト本』。

お次はサイズ。フォト本には文庫サイズとA5サイズの2種類があるのですが、大は小を兼ねるでA5に決定。ページ数は、5つの桜でそれぞれ6カットくらい使うとすると30ページが必要だから、ちょっと余裕をもって36ページくらいかなぁ〜と(テキトーに)。

いよいよ写真選びですの。

その日撮った写真はざっと750枚!その中からそれぞれの桜ごとに使えそうなカットをまずは大雑把にセレクト。そこからさらにそれぞれ5、6点にしぼっていきます。

自分の写真を選ぶのってむずかしいですわよね。

まず大抵の人はここで面倒になって一回や二回は挫折するはず。が、ゆきぴゅーの場合、なんとしても今月中にやらねば半額にならないわけですからメゲている場合ではありませんの。

やっていて感じたのは、大きく見開きに使うカットとは別の、サブカットの重要性でした。もちろん主役は大事、だけどそれを引き立たせる脇役の写真の存在って、思っていた以上に大切なんだって思いましたの。

今回は途中で立ち寄ったお店の名前や、食べ物の写真なんかを最後のページに入れたのですが、何でも撮っておくべきだなぁと実感いたしましたわ。

何度も順番を並び替えたり、写真の大きさを変えたりしながらなんとか編集が終了。テキストに誤字脱字がないかもう一度見直して、ようやく『注文する』をクリックして完了です。

それから4日目の午前中に近所のキタムラに届いていたのにはびっくりしましたわ。素早いぞキタムラ!支払いの時に例のクーポンを渡し、A5サイズ36ページだと3360円のところ、今回は半額の1680円で作ることが出来たのでした、パチパチ〜♪

さて、おうちに帰って箱を開ける時のワクワク感ったらありませんの!

思っていたより薄くてコンパクトだなというのが第一印象。あとはだいたいイメージ通りの仕上がりで満足満足。

なにはともあれ、自分の写真が一冊の本になるって楽しい!

フォトブックを作る上で必要なのは、たくさんの写真の中から画像を選別する忍耐と決断力、それからレイアウトのセンス。

でも、それ以上に大事なのは“誰かに見せたい!”っていう気持ちだなーって思いましたわ。

スタグラ読者の皆さまも、パソコンの中に眠ったままになっている画像をフォトブックにしてみてはいかがでしょうか。

味をしめたゆきぴゅーは、これからも時々思い出を本にして残していこうと思っています。

 

 

 

Click で拡大
クリックして拡大

みんなが撮った写真を見てみよう Studio_Graphicsギャラリー

メールマガジンに登録しませんか

Amazon へ

ゆきぴゅーをもっともっと読みたい人には…文庫本
ゆきぴゅーの勝手に弟子入り日記
著:ゆきぴゅー 中経出版 287ページ 720円
ものづくりの現場に突撃弟子入りしちゃったゆきぴゅーの、異色イラストエッセイ。弟子入りしたいと思ったところのドアをトントンッと叩き、「アンタ、誰?」なんてお師匠様に言われながらも、修業にまい進するゆきぴゅー。名人技とその職人魂に触れる珠玉の一冊。 >> 関連記事を読む

スタジオグラフィックス 人気記事ピックアップ
今更聞けないiPhoneのカメラ撮影術   いまさら聞けないiPhoneのカメラ撮影術
iPhone カメラ機能の基礎知識と撮影テクニック
神崎洋治の「デジカメユーザのためのスマートフォン活用講座」。基本カメラアプリの操作方法をおさらい

ミラーレス一眼と一眼レフの違い   ミラーレス一眼の特徴としくみ (2)
ミラーレス一眼と一眼レフの違い 〜位相差AFとコントラストAFの違い
一眼レフの「位相差AF」とミラーレスの「コントラストAF」はどう違うの? どっちが優れもの?

萩原和幸のポートレート撮影術 〜女性の撮り方テクニック講座〜   萩原和幸のポートレート撮影術 〜女性の撮り方テクニック講座〜
モデルは谷内里早、佐山彩香、相楽樹、纐纈みさき、飯村未侑、疋田英美
グラビア撮影現場から撮影テクニックをグラビア編/解説編/テクニック編で説明

動物園での写真撮影の基本 〜オリの消し方と背景をボカすテクニック   動物園での写真撮影の基本 〜オリの消し方と背景をボカすテクニック
内山晟の「動物写真・撮影テクニック講座」
動物園での動物撮影で最初の課題は檻や金網。これを撮影時にドロンと消す方法。

オヤジがキスデジで撮る!初心者向けスナップ講座   神崎洋治の「オヤジがキスデジで撮る!初心者向けスナップ講座
ポートレートモードとストロボ攻略
左の2枚の写真はほぼ同じ時刻に同じ場所で、同じカメラで撮ったもの。なぜこんなに違う?

Adobe Photoshop CS6 レビュー   Adobe Photoshop CS6 レビュー
新機能と強化された機能
薮田織也のフォトショップ早わかり Photoshop Tips & Manual

Photoshop Elementsで、空を青く、芝生を緑に演出する方法   Photoshop Elementsで、空を青く、芝生を緑に演出する方法
(神崎洋治の「フォトショップ・エレメンツ de ゴーゴー!」)
青い空、緑の芝生…記憶の色を取り戻す魔法のカラー補正術

逆光の失敗写真を明るく、青空をもっと青く補正するレタッチ術   逆光の失敗写真を明るく、青空をもっと青く補正するレタッチ術
神崎洋治の「Picasa3 徹底活用講座
思い出の写真を家族や友達とウェブで共有 無料アプリでここまでできる

荻窪圭の 写真で見る 三脚の使い方&選び方 三脚活用テクニック入門   荻窪圭の 写真で見る 三脚の使い方&選び方 三脚活用テクニック入門
三脚はなぜ必要? 三脚の役割とメリット
三脚&雲台 活用テクニック講座 入門スタート

夜景写真やイルミネーションをきれいに撮ろう   夜景写真やイルミネーションをきれいに撮ろう
神崎洋治の「デジタルカメラ時代の レンズフィルター初級講座」
キラキラの夜景をみたままに近い写真に撮る方法

広角レンズレビュー 「TOKINA AT-X 17-35 F4 PRO FX」   萩原和幸の広角レンズレビュー 「TOKINA AT-X 17-35 F4 PRO FX」
F4.0 コンパクト広角ズームの実力
F2.8とF4.0ズームの特徴比較と使い分け

ウルトラの星輝く時ごちそうさまですの   ウルトラの星輝く時ごちそうさまですの ゆきぴゅーのタダでごはん
お父さんのための特撮講座〜ウルトラマンとウルトラマン商店街の巻〜
世田谷区に実在するというウルトラマン商店街とは?

オヤジ流デジカメ研究講座「デジカメPopeye」   オヤジ流デジカメ研究講座「デジカメPopeye」
撮像素子とCCD入門ヒストグラム入門RAWってなに?
JPEG研究序説
ヒストグラムを攻略して活用しよう。RAWデータも解説。

神子元島ダイビング ハンマーヘッドシャークをコンパクトデジカメ XZ-1 で撮る   神子元島ダイビング ハンマーヘッドシャークを XZ-1 で撮る
石垣島ダイビング マンタの乱舞をXZ-1 で撮る
コンパクトデジタルカメラでどこまで撮れるか!? マンタとハンマーヘッドの撮影に挑戦 (撮影・文:神崎洋治)
 

初出:2012/07/18

  このページのトップへ
 


     
 
 

     
 
Creating Supported by
トライセック
サンタ・クローチェ
リンクについて
著作権について
プライバシーポリシー