コンテンツのトップページへ
13.ロデオに乗ってセレブ気分でシェイプアップ♪ですの 2006/07/05
 

■セレブY澤が久々に登場。
  今回は「タダでご飯」ならぬ「タダで通販グッズ」編ですの。

ひとつ前のページに戻るこのページのトップへ

 久々にセレブY澤嬢から呼び出しがかかりましたの。

 なんでも「通販で買ったグッズを手放すからレンタカー借りて来い」というですの。
一体セレブってどんな生活してるですの??? なにはともあれ、くれるというものはもらうべきですの。しかしながらレンタカーを借りるお金がないゆきぴゅーは強引に1日だけお友達の車を借りてセレブY澤宅へ行きましたの。

 ぴんぽーん。

 「いらっしゃーい、ゆきぴゅー。よく来たわね。最近太ったんだって?
  あぁそういえばちょっと顔が丸くなったんじゃない?
  フフフ。そんなあなたに・・・これ、あげる」

 開口一番そう言って、床にでーんと置かれたブツを指差したセレブY澤女史。そこには、台座に背もたれのないイスが乗っかっていてイスの前方には電源ボタンがついた操作パネルが・・・。

Click で拡大

 「こ、こりはもしかして・・・
 ロ、ロ、ロ、、、」
 「そう、ロデオボーイよ♪」

 そうですの。ちょっと前、深夜のTVショッピングでやっていた乗馬感覚でお腹や太もものお肉をシェイプアップ、、、というアレ、ですの。

 そういえば数ヶ月前・・・

 「いいもの買っちゃったのよ。
  座ってるだけでお腹とか
  太もものお肉がとれるの。
  座ってるだけよ。続かない
  私にぴったりなのよ。
  もう手放せないわ〜」


ってお酒飲みながら言ってたはずじゃなかったですの???

 「これ、この間買ったばかり
  じゃないですの?
  いいんですの?1万円くらいしたんじゃないですの?」
 「失礼ね、3万円よ」
 「・・・」
 「ゆきぴゅー最近太った太ったってあっちこっちで書いてるじゃない。
  だからコレあげることにしたのよ」
 「それはどうもですわ。でも本当にいいんですの?もう使わないんですの?」
 「そう。今は違うものを買ったからこれはもういいの」
 「こ、こんどは何を買ったですの」
 「いろいろ買ってるわよ。でも今はね、この“しそ酢”にハマってるのよ」
 そう言って冷蔵庫から瓶に入ったしそ酢を出して見せてくれましたの。
 「へぇ〜、しそ酢って痩せるですの?」
 「そうよ。痩せるのよ。でもちょっと高いのよ」
 「いくらくらいですの?1000円くらいするですの?」
 「失礼ね、4000円よ」
 「えっ?ワインくらいするですのねー」
 「そうよ。でも効果あるのよ」
 「ロデオボーイは効果なかったんですの?」
 「うっ・・・あったといったらあったけど、、、、。とにかく私は即効性があるのじゃ
  ないと性格的にダメってことがわかったわ。効果が出る前に飽きちゃうのよ」
 「そうですの、、、。ねぇ他に最近買ったもの見せてくださいませ」
 「ふっふっふ。見たい?!そう、じゃ見せてあげるわ。まずは、、、コレね!」

 そう言って隣の部屋から持ってきてくれたのは毎晩セレブな体にすり込んでいるというフランス製のボディシェイプクリームとバストアップクリーム。おフランス製というのがいかにもセレブっぽいですの。

 「これ塗ればおっぱい大きくなるですの?」
  「そうよ」
 「効果ありましたの?」
 「すっ、少しずつだけどあるわよ」
 「・・・(←じぃっと見てる)」
 「ま、まだ人が見てわかるほどじゃないのよ。そのうちわかるわよ!

  そーだ、ゆきぴゅーも塗ってみなさいよ。こうやってね、
  こーんな感じで塗りこむのよ(←実演中)わかった?」

 クリームと共に隣の部屋に押しやられたゆきぴゅー。
 言われた通りに塗りこんでみましたの。
 2分後。

 「塗ってみましたわ」
 「どう?なんか違うでしょ」
 「・・・さぁ・・・」
 「ま、一週間くらいしないとダメかもね」
 「これおいくらするですの」
 「ふたつで1万円」
 「・・・」
 セレブってお金がかかるんですのね。

 お次は、お風呂に入れれば自宅でゲルマニウム温浴が出来るというゲルマボール、下っ腹の脂肪をとる黒豆茶、など今話題の商品が出るわ、出るわ。た、たのすぃ〜♪♪セレブY澤の通販生活ばんざーいですわぁ〜!!!

 「ん・・・???」

 と、さっきから床でくるくると動きながら移動している円盤みたいなものがあるですの。ゆきぴゅーは不思議に思って聞いてみました。

 「ところでこの足元で動くUFOみたいなのは何なんですの?」
 「ゆきぴゅー、よく聞いてくれたわ!これが最近のヒット商品“ロボモップ”よ!」
 「ロボモップ〜?!」
 「そう!フローリング用のお掃除ロボットなの。勝手に方向転換して動き回って
  ゴミをとってくれるの。すっごく便利よ〜。もちろんゴミもちゃーんと取れるのよ、
  ほら」
 「へぇ〜」
 「いわゆるメイドってやつね。名前もつけたのよ“ジョッシー”よ」

 それを聞いてゆきぴゅーは、床掃除をジョッシーじゃなくて自分でやったら体動かしてカロリー消費になるし床もキレイになるし一石二鳥じゃないですの、と思ったのですがそれを言ったらせっかくくれるというロデオボーイがもらえなくなると思ったので言うのはやめておきましたの。
 ところで、セレブY澤のお部屋の片隅には埃をかぶっている電動ウォーカーやラテラル・サイ・トレーナー、エアロバイクが並べられていますの。きっとあのグッズ達もやがては順番にゆきぴゅー宅に連れてこられる運命なんですわ。
 
 ひとしきり通販グッズ説明会は終わったので、台車を使ってえんこらと車に運び、無事ゆきぴゅー宅に連れてこられた「ロデオボーイ」。その晩からゆきぴゅーはワールドカップをロデオ気分で観戦する毎日が続いておりますの。さてその効果やいかに?!

ご報告はまた来月ですの(←ウソ)

 

 
初出:2006/07/05
  このページのトップへ
 

     
 
 

     
 
Creating Supported by
トライセック
サンタ・クローチェ
リンクについて
著作権について
プライバシーポリシー