スタジオグラフィックス プロが教えるデジタルカメラの写真撮影&レタッチテクニック 公式 Official WebSite
SGギャラリー

萩原和幸 流
サムヤンレンズ使い倒し術 第4回
SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC


写真と文:萩原 和幸  モデル:こいずみさき( ABP )


TOPIX

本サイトでお馴染みの写真家・萩原和幸が、高コストパフォーマンスで写真好きの耳目を集め始めているサムヤンレンズをトコトン使い倒す「 萩原和幸流サムヤンレンズ使い倒し術 」。豊富なラインナップを誇るサムヤンレンズから、萩原氏がお気に入りの一本を選んでスナップ、ネイチャー、ポートレートなどなどで使い倒した生々しいレビューを月1でお届けしています。今回取り上げたのはフルサイズ対応 135mm 単焦点レンズ「 SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC 」です。それではお楽しみください。  by 編集部


Index

Go To Top

■ 望遠入門機 SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC

写真1 SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC

 

本連載の第4弾は、「 SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC 」。このレンズは 35mm 版フルサイズフォーマット用としてデザインされた単焦点中望遠のマニュアルレンズだ。レンズ構成7群 11 枚。低分散レンズ( ED )を採用し、各収差を良好に補正しつつ、フレアとゴーストを最大限に抑えるウルトラコーティングで仕上げることで、高画素カメラに応えてくれる。絞り羽根は9枚で、円形絞りとは謳わないものの、円形に近い綺麗なボケを楽しむことができる。フィルター径は 77mm。

写真2 SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC+CANON EOS 5D MarkIII

 

マウントは、ニコン F、キヤノン EF、ペンタックス K、ソニー A/E、キヤノン M、富士フイルム X、マイクロフォーサーズ、とほとんどのマウントが用意されている。今回はキヤノン EF マウントを Canon EOS 5D MarkIII に装着してみた。

写真3 フード装着時 

 

以前は望遠レンズの入門的な焦点距離として扱われていた 135mm。一般的な 135mm の単焦点レンズはポートレートでも使いやすいレンズだ。この焦点距離は望遠系に属するが、200mm ほどモデルとの距離をおく必要はないし、また単焦点レンズだから開放値も F2 前後の大口径が揃っていて、大きなボケの中でモデルを浮かび上がらせることができる。私はこれまで他社の 135mm を長年愛用してきたが、その理由は明るく、取り回しが楽だからだ。

SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC も開放値 F2 の大口径。ボケの楽しみを念頭に、今回はポートレートとスナップで試してみた。

SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC のマウントには電子接点が無い。つまりコンピュータを内蔵していない完全なマニュアルレンズなので、AF もないし、絞りも鏡胴についている絞りリングで操作する。( 電子設定が無いのでレンズ情報は Exif に記録されない )コンピュータを内蔵していない分、鏡胴は細い。いや、昨今のレンズの鏡胴は太いものが多いので、細く感じると言った方が正確かもしれないが、この細さは手のひらに気持ちよく収まる感じだ。ピントリングは適度に重いトルク感がいい感じだ。大口径中望遠レンズだからこそ丁寧にピント合わせをしたいので、このトルク感は丁度いい。

SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC は開放から素晴らしい描写性能を見せてくれ、清々しいほどのキレに驚かされる。全体的にはシャープな印象だが繊細さを併せ持つ描写だ。

■amazon で価格チェック■

■ メーカーサイト ■
SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC

Go To Top

■ ポートレートで試してみた

SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC で、まずはポートレートを撮影してみた。前述した通り、135mm レンズは普段から使っているので、135mm ならではの「 間 」が撮影では大いに役立つ。ボケの大きさはもちろん、モデルとの実際の距離の取り方など、そこそこ引きのある場所なら、85mm よりも使い勝手が良いように思えることもしばしばだ。

写真4  実画像 ファイルサイズ:約 9.8MB
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f2.0 1/640 秒 ) +1.3 補正 ISO:200 WB:オート RAW

Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f2.0 1/640 秒 ) +1.3 補正 ISO:200 WB:オート RAW

写真5  実画像 ファイルサイズ:約 8.4MB
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f2.0 1/800 秒 ) +1.3 補正 ISO:200 WB:オート RAW

Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f2.0 1/800 秒 ) +1.3 補正 ISO:200 WB:オート RAW

写真6  実画像 ファイルサイズ:約 10.3MB
完全な円形ではないものの、丸ボケはご覧の通り美しい  Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f2.0 1/2000 秒 ) +1.3 補正 ISO:200 WB:オート RAW

完全な円形ではないものの、丸ボケはご覧の通り美しい
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f2.0 1/2000 秒 ) +1.3 補正 ISO:200 WB:オート RAW

写真7  実画像 ファイルサイズ:約 10.0MB
最短撮影距離までいかずとも、このようにアップを撮影できるので、ワーキングディスタンスの確保のほか、モデルとの適度な距離のバランスもキープできる。拡大してキレの素晴らしさをご覧いただきたい  Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f2.0 1/2000 秒 ) +1.3 補正 ISO:200 WB:オート RAW

最短撮影距離までいかずとも、このようにアップを撮影できるので、ワーキングディスタンスの確保のほか、モデルとの適度な距離のバランスもキープできる。拡大してキレの素晴らしさをご覧いただきたい
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f2.0 1/2000 秒 ) +1.3 補正 ISO:200 WB:オート RAW

写真8  実画像 ファイルサイズ:約 10.0MB
開放値 F2 のアドバンテージは大きく、屋内でも躊躇なく撮影できる  Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f2.0 1/400 秒 ) +1.7 補正 ISO:200 WB:オート RAW

開放値 F2 のアドバンテージは大きく、屋内でも躊躇なく撮影できる
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f2.0 1/400 秒 ) +1.7 補正 ISO:200 WB:オート RAW

写真9  実画像 ファイルサイズ:約 9.7MB
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f2.0 1/200 秒 ) +1.0 補正 ISO:400 WB:オート RAW

Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f2.0 1/200 秒 ) +1.0 補正 ISO:400 WB:オート RAW

写真10  実画像 ファイルサイズ:約 13.1MB
空が赤く染まり始めたので、散歩がてら。ちょっと離れた位置での「 彼女感 」を。気付くか気付かないか、絶妙な距離で撮影できる 135mm は楽しい  Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f2.0 1/4000 秒 ) +1.3 補正 ISO:400 WB:マニュアル RAW

空が赤く染まり始めたので、散歩がてら。ちょっと離れた位置での「 彼女感 」を。気付くか気付かないか、絶妙な距離で撮影できる 135mm は楽しい
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f2.0 1/4000 秒 ) +1.3 補正 ISO:400 WB:マニュアル RAW

写真11  実画像 ファイルサイズ:約 12.6MB
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f2.0 1/4000 秒 ) +1.3 補正 ISO:400 WB:マニュアル RAW

Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f2.0 1/4000 秒 ) +1.3 補正 ISO:400 WB:マニュアル RAW

写真12  実画像 ファイルサイズ:約 11.7MB
ダイレクトに夕日が入り込むような、かなり意地悪な状況で撮影してみた。思った以上に逆光に強く、キレの中にふわっと光に包まれたような優しさがあって、私好みの画になった  Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f2.0 1/2000 秒 ) +2.7 補正 ISO:400 WB:マニュアル RAW

ダイレクトに夕日が入り込むような、かなり意地悪な状況で撮影してみた。思った以上に逆光に強く、キレの中にふわっと光に包まれたような優しさがあって、私好みの画になった
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f2.0 1/2000 秒 ) +2.7 補正 ISO:400 WB:マニュアル RAW

Go To Top

■ スナップで試してみた

次は、SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC でのスナップ撮影。135mm はブラブラしながら見つけた光景の一場面を切り取るにはうってつけの焦点距離。割り切りのいい画角で、目の前の光景から主題を前面に押し出すような画作りが得意だ。

写真13  実画像 ファイルサイズ:約 10.5MB
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f2.0 1/8000 秒 ) -0.7 補正 ISO:200 WB:オート RAW

Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f2.0 1/8000 秒 ) -0.7 補正 ISO:200 WB:オート RAW

写真14  実画像 ファイルサイズ:約 9.2MB
キレはあるが、無理にあげたようなシャープ感はないので、こうした繊細な錆の色を纏う金具も淑やかに狙うことができる  Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f2.0 1/1250 秒 ) -0.7 補正 ISO:200 WB:オート RAW

キレはあるが、無理にあげたようなシャープ感はないので、こうした繊細な錆の色を纏う金具も淑やかに狙うことができる
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f2.0 1/1250 秒 ) -0.7 補正 ISO:200 WB:オート RAW

写真15  実画像 ファイルサイズ:約 10.9MB
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f2.0 1/3200 秒 ) +1.0 補正 ISO:200 WB:オート RAW

Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f2.0 1/3200 秒 ) +1.0 補正 ISO:200 WB:オート RAW

写真16  実画像 ファイルサイズ:約 11.4MB
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f2.0 1/250 秒 ) +0.7 補正 ISO:200 WB:太陽光 RAW

Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f2.0 1/250 秒 ) +0.7 補正 ISO:200 WB:太陽光 RAW

写真17  実画像 ファイルサイズ:約 12.2MB
望遠らしい圧縮効果で、景色をギュッと押し込める  Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f16 1/320 秒 ) -1.0 補正 ISO:200 WB:太陽光 RAW

望遠らしい圧縮効果で、景色をギュッと押し込める
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f16 1/320 秒 ) -1.0 補正 ISO:200 WB:太陽光 RAW

写真18  実画像 ファイルサイズ:約 11.0MB
木漏れ日を細かく拾ってみる。手前の丸ボケも綺麗だ  Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f2.0 1/1000 秒 )  ISO200 WB:太陽光 RAW

木漏れ日を細かく拾ってみる。手前の丸ボケも綺麗だ
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f2.0 1/1000 秒 )
ISO200 WB:太陽光 RAW

写真19  実画像 ファイルサイズ:約 11.9MB
最短撮影距離で撮影。季節柄、花々が綺麗なのでついシャッターを切ってしまう。最短撮影距離は 0.8m で、ちょっとしたマクロ的な撮影ができる。キレがいいので、キリッとしまった画になった  Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f2.0 1/8000 秒 ) -0.3 補正 ISO:200 WB:太陽光 RAW

最短撮影距離で撮影。季節柄、花々が綺麗なのでついシャッターを切ってしまう。最短撮影距離は 0.8m で、ちょっとしたマクロ的な撮影ができる。キレがいいので、キリッとしまった画になった
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f2.0 1/8000 秒 ) -0.3 補正 ISO:200 WB:太陽光 RAW

写真20  実画像 ファイルサイズ:約 10.7MB
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f2.0 1/100 秒 ) +0.3 補正 ISO:200 WB:太陽光 RAW

Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f2.0 1/100 秒 ) +0.3 補正 ISO:200 WB:太陽光 RAW

写真21  実画像 ファイルサイズ:約 20.9MB
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f8.0 1/125 秒 ) +0.7 補正 ISO:200 WB:太陽光 RAW

Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f8.0 1/125 秒 ) +0.7 補正 ISO:200 WB:太陽光 RAW

写真22  実画像 ファイルサイズ:約 11.1MB
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f4.0 1/640 秒 ) -1.0 補正 ISO:200 WB:太陽光 RAW

Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f4.0 1/640 秒 ) -1.0 補正 ISO:200 WB:太陽光 RAW

写真23  実画像 ファイルサイズ:約 10.6MB
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f2.8 1/1000 秒 ) -1.0 補正 ISO:400 WB:太陽光 RAW

Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f2.8 1/1000 秒 ) -1.0 補正 ISO:400 WB:太陽光 RAW

写真24  実画像 ファイルサイズ:約 12.6MB
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f2.8 1/2500 秒 ) -0.3 補正 ISO:400 WB:太陽光 RAW

Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f2.8 1/2500 秒 ) -0.3 補正 ISO:400 WB:太陽光 RAW

写真25  実画像 ファイルサイズ:約 9.6MB
ワンシーンをさりげなく切り取るにはちょうど良い画角で使いやすい  Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f2.8 1/1250 秒 ) -0.3 補正 ISO:400 WB:太陽光 RAW

ワンシーンをさりげなく切り取るにはちょうど良い画角で使いやすい
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f2.8 1/1250 秒 ) -0.3 補正 ISO:400 WB:太陽光 RAW

写真26  実画像 ファイルサイズ:約 11.5MB
開放での撮影でも、光の差す傘の生地が再現されている  Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC  絞り優先 AE( f2.0 1/1600 秒 )  ISO400 WB:太陽光 RAW

開放での撮影でも、光の差す傘の生地が再現されている
Canon EOS 5D MarkIII + SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC
絞り優先 AE( f2.0 1/1600 秒 )
ISO400 WB:太陽光 RAW

Go To Top

■ 総評

望遠効果はしっかりと体感でき、開放値 F2 という大口径。135mm という焦点距離の単レンズをなかなか積極的に手にする機会がなかったユーザーも多いはず。85mm か、それ以上は 200mm クラスのズームといったところだろう。でも 135mm という画角は、もっともっとスポットライトが当たってもいい、とても使いやすい焦点距離で、冒頭でも書いたが、望遠レンズの入門的位置付けであったことを踏まえると、多くのユーザーに使い込まれてほしい焦点距離だ。ただ、これだけのレンズは、純正はもちろん、サードパーティ製でも、高価なのがネックだった。サムヤンは財布にも優しいのも売りの一つ。「 135mm 」の入門として SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC はうってつけだと思う。まずはこの画角の虜になってみてはどうだろう。

■amazon で価格チェック■

■ メーカーサイト ■
SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC

Go To Top

Go To Top
萩原和幸
著者について
■ 萩原 和幸 (はぎわら かずゆき) 写真家 ■   1969年 静岡県出身。東京工芸大学写真技術科卒業、静岡大学人文学部法学科卒業。 写真家・故今井友一氏師事。独立後、K&S Photograph∞を設立。 フリーランスのフォトグラファーとして雑誌での撮影・執筆や広告撮影などで活動中。公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員。静岡デザイン専門学校非常勤講師。
メルマガ登録