スタジオグラフィックス プロが教えるデジタルカメラの写真撮影&レタッチテクニック 公式 Official WebSite
SGギャラリー

萩原和幸の新製品レンズレビュー 
 Tamron SP 45mm F/1.8 Di VC USD

 


TOPIX

発売前から注目度の高かったタムロンの新 SP シリーズレンズ。外観デザイン、機能性、操作性を全面的に刷新した、新SP( Super Performance )シリーズの第一弾として発売された、手ブレ補正機構を搭載したフルサイズ対応の大口径標準レンズ「 SP 45mm F/1.8 Di VC USD ( Model F013 )」を、本サイトでお馴染みの写真家・萩原和幸がレポートします!  by 編集部

Go To Top

■ あと一歩寄れる標準レンズ

写真1  SP 45mm F/1.8 Di VC USD
SP 45mm F/1.8 Di VC USD

SP 45mm F/1.8 Di VC USD

これまで多くのカメラファンを魅了してきたタムロン「 SP シリーズ 」が一新され、その新モデルとしてリリースされたのが、「 SP 45mm F/1.8 Di VC USD 」と「 SP 35mm F/1.8 Di VC USD 」だ。これまでタムロンレンズの外観デザインとは大きく変わったが、萩原個人的にはとても洗練された印象を持った。デザインだけではない。昨今のデジタル一眼レフカメラは 5000 万画素を越える機種も登場してきてるわけで、こうした高画素化への対応をすべく、新 SP シリーズは高い性能とそれに見合う高品質化が図られている。常に業界をリードしてきているタムロンの「 SP シリーズ 」だからこそ、この新シリーズに大いに期待せずにはいられない。今回レポートするレンズは「 SP 45mm F/1.8 Di VC USD 」、新 SP シリーズの先鋒的な役割を担う単焦点標準レンズだ。

「 SP 45mm F/1.8 Di VC USD 」は、フルサイズ対応の焦点距離 45mm という、一般的に「 標準レンズ 」と言われる 50mm よりもやや広角寄りのレンズだ。開放値は F1.8。このクラスのレンズでは開放値が F1.4 のものも多いが、実用では F1.8 で充分すぎるほどの明るさが得られる。レンズの各収差の抑制や最短撮影距離の短縮、解像力、レンズの大きさといった性能やデザインを含めたバランスを考慮した結果、ベストの開放値が F1.8 だったのではないかと思われる。現に開放 F1.8 からシャープで非常に品のある描写を提供してくれ、満足できる。

「 SP 45mm F/1.8 Di VC USD 」の最短撮影距離は 0.29m。一般的な「 標準レンズ 」が 0.5m 前後であることを考えると、頑張ってくれた! と素直に拍手したい。標準レンズで物足りなかった一つである近接撮影、「 あと一歩寄りたい 」のジレンマはこのレンズであれば解消できる。それと、手ブレ補正効果 3.5 段の手ブレ補正機構も搭載。これは本当にありがたい。光が乏しいシーンでの手持ち撮影を、低感度でおこなえるだけでなく、高画素時代ゆえの、目立つカメラブレによる画質低下を抑えることができるからだ。レンズ構成は8群 10 枚。2枚のガラスモールド非球面( GM )レンズと異常低分散( LD )レンズ1枚を採用し、各収差を良好に補正している

写真2  EOS 5D MarkIII に装着
今回は Canon EOS 5D Mark III に装着

今回は Canon EOS 5D Mark III に装着

「 標準レンズ 」と考えると大きく感じられるかもしれないが、昨今、標準レンズも大きなものが増えており、私は特に違和感はなかった。実際、手ブレ補正機能を搭載していることを考慮すれば、ある程度は大きくならざるを得ない。それよりもカメラとのバランスの方が重要で、その点ではキヤノン EOS 5D MarkⅢ とのバランスは良好だ。フィルター径は 67mm。


■amazon で価格チェック■
TAMRON SP 45mm F/1.8 Di VC USD

■ メーカーサイト ■
TAMRON SP 45mm F/1.8 Di VC USD

Go To Top

■ SP 45mm F/1.8 Di VC USD 作例による解説

ここからは作例をお見せしながら、SP 45mm F/1.8 Di VC USD の解説をしていこうと思う。キヤノン EOS 5D Mark III に SP 45mm F/1.8 Di VC USD を装着し、スナップ撮影に出かけよう。冬の光を探しながら、ぶらぶらと思いのままにシャッターを切ってみた。今回のレポートでは、いつもの絞り比較などは割愛した。それよりも実際に撮影した作例をお見せしたり、撮影時の感触を述べた方が、より読者の皆様のお役に立てると考えたからだ。

※ 注意
本文中の 実画像 の文字をクリックするとカメラで撮影した実際の画像が別ウインドウで表示されます。容量が大きいのでモバイル端末での表示に注意してください。

写真3  実画像 ファイルサイズ:約 14.54MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f1.8 1/1000 秒 )-1.0EV 補正 ISO:200 WB:マニュアル RAW  開放での撮影。高コントラストでキレのある描写。しかも緻密な描写が印象的だ。石の質感と葉の紅が目をひく

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f1.8 1/1000 秒 )-1.0EV 補正 ISO:200 WB:マニュアル RAW  開放での撮影。高コントラストでキレのある描写。しかも緻密な描写が印象的だ。石の質感と葉の紅が目をひく

写真4  実画像 ファイルサイズ:約 9.80MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f1.8 1/2500 秒 )-0.7EV 補正 ISO:200 AWB RAW  開放からとても立体的な描写。冬の日陰の、冷たい光の色を再現してくれている

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f1.8 1/2500 秒 )-0.7EV 補正 ISO:200 AWB RAW  開放からとても立体的な描写。冬の日陰の、冷たい光の色を再現してくれている

写真5  実画像 ファイルサイズ:約 13.32MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f6.3 1/640 秒 )-0.3EV 補正 ISO:500 AWB RAW  冬の斜めの光はとても魅力的。明暗の差が付きやすいが、やっぱりシャッターを切りたくなる

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f6.3 1/640 秒 )-0.3EV 補正 ISO:500 AWB RAW  冬の斜めの光はとても魅力的。明暗の差が付きやすいが、やっぱりシャッターを切りたくなる

写真6  実画像 ファイルサイズ:約 9.77MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f1.8 1/160 秒 )-0.7EV 補正 ISO:400 AWB RAW  最短撮影距離付近を開放で。F1.8 という大口径に最短撮影距離 0.29m のボケはさすがに大きい。ナチュラルでフワッと柔らかいボケ味だ

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f1.8 1/160 秒 )-0.7EV 補正 ISO:400 AWB RAW  最短撮影距離付近を開放で。F1.8 という大口径に最短撮影距離 0.29m のボケはさすがに大きい。ナチュラルでフワッと柔らかいボケ味だ

写真7  実画像 ファイルサイズ:約 11.15MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f1.8 1/2500 秒 )-0.3EV 補正 ISO:400 AWB RAW  ピント面の繊細さにボケと光が織りなす立体感は素直に美しい

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f1.8 1/2500 秒 )-0.3EV 補正 ISO:400 AWB RAW  ピント面の繊細さにボケと光が織りなす立体感は素直に美しい

写真8  実画像 ファイルサイズ:約 11.56MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f4.5 1/200 秒 )-0.7EV 補正 ISO:800 AWB RAW  窓際の花にレンズを向ける。45mm という画角は、視覚的に自然で日常を切り取りやすい

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f4.5 1/200 秒 )-0.7EV 補正 ISO:800 AWB RAW  窓際の花にレンズを向ける。45mm という画角は、視覚的に自然で日常を切り取りやすい

写真9  実画像 ファイルサイズ:約 9.88MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f1.8 1/640 秒 )+0.3EV 補正 ISO:800 WB:マニュアル RAW

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f1.8 1/640 秒 )+0.3EV 補正 ISO:800 WB:マニュアル RAW

写真10  実画像 ファイルサイズ:約 11.24MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f2.2 1/50 秒 )+0.3EV 補正 ISO:500 WB:マニュアル RAW

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f2.2 1/50 秒 )+0.3EV 補正 ISO:500 WB:マニュアル RAW

写真11  実画像 ファイルサイズ:約 10.68MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f6.3 1/1000 秒 )-0.3EV 補正 ISO:800 AWB RAW  窓から差し込む光、壁のライト、冬の光はなんて素敵なんだろう……

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f6.3 1/1000 秒 )-0.3EV 補正 ISO:800 AWB RAW  窓から差し込む光、壁のライト、冬の光はなんて素敵なんだろう……

写真12  実画像 ファイルサイズ:約 14.27MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f13 1/60 秒 )-0.7EV 補正 ISO:200 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f13 1/60 秒 )-0.7EV 補正 ISO:200 AWB RAW

写真13  実画像 ファイルサイズ:約 17.63MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f2.2 1/8000 秒 )-0.3EV 補正 ISO:200 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f2.2 1/8000 秒 )-0.3EV 補正 ISO:200 AWB RAW

写真14  実画像 ファイルサイズ:約 7.89MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f4.0 1/2500 秒 )-1.7EV 補正 ISO:200 WB:マニュアル RAW  優しい光が当たるところの高コントラストな描写、奥のボケた葉や花の部分も、浮かび上がってくる。シャドウ部の落ち着きといい、このレンズの性能の高さが伺える

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f4.0 1/2500 秒 )-1.7EV 補正 ISO:200 WB:マニュアル RAW  優しい光が当たるところの高コントラストな描写、奥のボケた葉や花の部分も、浮かび上がってくる。シャドウ部の落ち着きといい、このレンズの性能の高さが伺える

写真15  実画像 ファイルサイズ:約 12.86MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f4.0 1/500 秒 )-1.0EV 補正 ISO:200 WB:太陽光 RAW  まだ紅葉が残っていた。紅葉の鮮やかな紅が青空に映える。シャドウ部の建物の描写にゾクゾクする

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f4.0 1/500 秒 )-1.0EV 補正 ISO:200 WB:太陽光 RAW  まだ紅葉が残っていた。紅葉の鮮やかな紅が青空に映える。シャドウ部の建物の描写にゾクゾクする

写真16  実画像 ファイルサイズ:約 18.66MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f4.0 1/1250 秒 )-1.0EV 補正 ISO:200 WB:太陽光 RAW PLフィルター使用  影の出方に魅かれ、鮮やかさをキチンと残したい、と、このカットは PL フィルターを使って撮影。高コントラストが冴える1枚となった

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f4.0 1/1250 秒 )-1.0EV 補正 ISO:200 WB:太陽光 RAW PLフィルター使用  影の出方に魅かれ、鮮やかさをキチンと残したい、と、このカットは PL フィルターを使って撮影。高コントラストが冴える1枚となった

写真17  実画像 ファイルサイズ:約 12.50MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f8.0 1/800 秒 ) ISO:200 AWB RAW  直線構成での構図で面白みを出す。標準レンズ的な切り取り、やや誇張感のある描写。45mm という画角はとても使いやすい

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f8.0 1/800 秒 ) ISO:200 AWB RAW  直線構成での構図で面白みを出す。標準レンズ的な切り取り、やや誇張感のある描写。45mm という画角はとても使いやすい

写真18  実画像 ファイルサイズ:約 12.39MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f13 1/500 秒 )-1.0EV 補正 ISO:200 AWB RAW  青空と赤が映える。冬のある日の午後の光を感じる

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f13 1/500 秒 )-1.0EV 補正 ISO:200 AWB RAW  青空と赤が映える。冬のある日の午後の光を感じる

写真19  実画像 ファイルサイズ:約 11.38MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f2.2 1/8000 秒 )-1.0EV 補正 ISO:200 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f2.2 1/8000 秒 )-1.0EV 補正 ISO:200 AWB RAW

写真20  実画像 ファイルサイズ:約 10.16MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f1.8 1/200 秒 )+0.7EV 補正 ISO:200 WB:マニュアル RAW  開放で撮影。キレのあるピント面、椿のしべと花びらの質感の描写はすばらしい。奥の丸ボケもとても綺麗だ

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f1.8 1/200 秒 )+0.7EV 補正 ISO:200 WB:マニュアル RAW  開放で撮影。キレのあるピント面、椿のしべと花びらの質感の描写はすばらしい。奥の丸ボケもとても綺麗だ

写真21  実画像 ファイルサイズ:約 12.04MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f2.2 1/8000 秒 )-0.3EV 補正 ISO:200 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f2.2 1/8000 秒 )-0.3EV 補正 ISO:200 AWB RAW

写真22  実画像 ファイルサイズ:約 3.04MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f2.21/400 秒 )+0.7EV 補正 ISO:400 WB:マニュアル RAW  45mm は子どもの撮影にも向いている。50mm ではちょっと長い、35mm では短い……というパパママも多いはず。このレンズはそんなジレンマを解消してくれるはずだ。寄れるしね

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f2.21/400 秒 )+0.7EV 補正 ISO:400 WB:マニュアル RAW  45mm は子どもの撮影にも向いている。50mm ではちょっと長い、35mm では短い……というパパママも多いはず。このレンズはそんなジレンマを解消してくれるはずだ。寄れるしね

写真23  実画像 ファイルサイズ:約 2.95MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f2.8 1/250 秒 )+0.3EV 補正 ISO:200 WB:マニュアル RAW

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f2.8 1/250 秒 )+0.3EV 補正 ISO:200 WB:マニュアル RAW

写真24  実画像 ファイルサイズ:約 14.46MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f2.2 1/30 秒 )ISO:400 AWB RAW  日も暮れて、夜の街へ。手ブレ補正機能付きなので、夜の持ち出しも躊躇しない。撮影のフィールドを一気に広げてくれる

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f2.2 1/30 秒 )ISO:400 AWB RAW  日も暮れて、夜の街へ。手ブレ補正機能付きなので、夜の持ち出しも躊躇しない。撮影のフィールドを一気に広げてくれる

写真25  実画像 ファイルサイズ:約 11.78MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f1.8 1/500 秒 )+0.7EV 補正 ISO:400 AWB RAW  冬の今の時期の街は華やかな色で溢れている。そんなキラキラを、綺麗な丸ボケに変えて

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f1.8 1/500 秒 )+0.7EV 補正 ISO:400 AWB RAW  冬の今の時期の街は華やかな色で溢れている。そんなキラキラを、綺麗な丸ボケに変えて

写真26  実画像 ファイルサイズ:約 11.33MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f1.8 1/160 秒 )+0.7EV 補正 ISO:1600 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f1.8 1/160 秒 )+0.7EV 補正 ISO:1600 AWB RAW

写真27  実画像 ファイルサイズ:約 11.37MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f2.0 1/100 秒 )+1.0EV 補正 ISO:800 WB:マニュアル RAW  イルミネーションと紅葉のコラボ。今年の冬は暖かい。その恩恵がこんなところで感じられた

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f2.0 1/100 秒 )+1.0EV 補正 ISO:800 WB:マニュアル RAW  イルミネーションと紅葉のコラボ。今年の冬は暖かい。その恩恵がこんなところで感じられた

写真28  実画像 ファイルサイズ:約 9.17MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f2.0 1/125 秒 )-0.7EV 補正 ISO:2500 WB:マニュアル RAW  水族館撮影にも使いやすい画角で、最短撮影距離も短い。マクロレンズに交換せずにそのまま近接撮影できることも大きなアドバンスだ

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f2.0 1/125 秒 )-0.7EV 補正 ISO:2500 WB:マニュアル RAW  水族館撮影にも使いやすい画角で、最短撮影距離も短い。マクロレンズに交換せずにそのまま近接撮影できることも大きなアドバンスだ

写真29  実画像 ファイルサイズ:約 12.49MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f4.0 1/160 秒 )-0.3EV 補正 ISO:1000 WB:マニュアル RAW

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f4.0 1/160 秒 )-0.3EV 補正 ISO:1000 WB:マニュアル RAW

写真30  実画像 ファイルサイズ:約 11.02MB
Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f3.5 1/125 秒 )-0.7EV 補正 ISO:2000 AWB RAW

Canon EOS 5D MarkⅢ 絞り優先 AE( f3.5 1/125 秒 )-0.7EV 補正 ISO:2000 AWB RAW

■ タムロン SP 35mm / SP 45mm が試せるポートレートセミナー情報 ■


薮田織也のポートレートセミナー<ポージング&フレーミング vol.01>

Go To Top

■ 総評

「 SP 45mm F/1.8 Di VC USD 」は非常にポテンシャルの高いレンズだ。開放時から高いコントラストにキレのある描写を提供してくれる。シャープな写りではあるが、無理に引っ張ったようなカリカリしたエッジの立ち方ではないので、開放近くで撮影することの多いポートレートにも向いている。45mm という画角に躊躇する方もいらっしゃるだろうが、標準レンズを手にするお気持ちで問題ない。使った途端に、「 標準らしい 」面とそうでない面がシーンごとに見え隠れする。この1本で、標準域での撮影のこれまでの概念が変化するのではないか……とも思えるほど面白みが感じられるレンズなのだ。標準レンズを複数本所有している方も、是非「 新・標準レンズ 」としてこの1本も加えてもらいたい。とても完成度の高い、期待感に溢れる1本だ。

■amazon で価格チェック■
TAMRON SP 45mm F/1.8 Di VC USD

■ メーカーサイト ■
TAMRON SP 45mm F/1.8 Di VC USD

Go To Top

Go To Top
萩原和幸
著者について
■ 萩原 和幸 (はぎわら かずゆき) 写真家 ■   1969年 静岡県出身。東京工芸大学写真技術科卒業、静岡大学人文学部法学科卒業。 写真家・故今井友一氏師事。独立後、K&S Photograph∞を設立。 フリーランスのフォトグラファーとして雑誌での撮影・執筆や広告撮影などで活動中。公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員。静岡デザイン専門学校非常勤講師。
メルマガ登録