コンテンツのトップページへ 薮田織也の プロが教える
写真レタッチ講座
薮田織也の 写真レタッチ講座 〜 はじめに 〜 バックナンバー 〜
 
  はじめに    

Clickで拡大
  スタグラ専属モデル : 渋谷 真理子

 「写真レタッチ講座」は、デジタルカメラで撮影した写真を、Adobe Photoshopという画像編集ソフトを使って編集するテクニックを紹介するコーナーです。撮影に失敗してしまった写真のリカバーテクニックをはじめ、本来の写真よりも、さらに魅力的な写真にするテクニック。そして、複数の写真を使ったコラージュ作品の作り方まで、多岐にわたって紹介していきます。

  本講座では、テーマ毎に作品例を提示して、その作り方の手順を詳細に解説していきます。よって、毎回毎回、Photoshop のさまざまなテクニックが豊富に登場します。まったくの Photoshop 初心者にとっては、解説の垣根が少々高いと感じるかもしれませんが、画面入りで紹介している手順どおりに進めていけば、そのときはどうしてそうするのかがわからなくても、回が進むにつれて少しずつ理解できていくと思います。

  それでも、Photoshop がまだよくわからないという読者は、初中級者向けのレタッチテクニックを紹介している 「 Photoshop Tips & Manual 」 であらかじめ勉強してみてください。

Photoshop をひとつひとつ理解するなら → フォトショップ早わかり Photoshop Tips & Manual
 
All Photo & Retouch, Text by Oliya T. Yabuta
 
  バックナンバー    

Clickでページにジャンプ
 
 
■レタッチとは作品創り
第1回 レタッチとはなんぞや?

  ■レタッチとは何をすることなのか、フォトショップを使うとどういうことができるのかを説明しています。

●Photoshopとは ●レベル補正を使う ●中間調を明るくする ●トーンカーブを使う

Clickでページにジャンプ
 
 
■レタッチの極意は範囲選択にあり
第2回 自動選択ツールと調整レイヤー

  ■レタッチ上手になるためには、まず範囲選択とは何かを理解して、数ある範囲選択ツールを使いこなすことです。

●範囲選択とは ●範囲選択ツールの種類 ●自動選択ツール ●トーンカーブ ●選択範囲の反転 ●レベル補正

Clickでページにジャンプ
 
 
■部分的にレタッチするコツ
第3回 クイックマスクとブラシツール
第4回 範囲選択ツールを使い倒す

  ■さまざまな範囲選択の方法を使いながら、人物の写真を美顔にするテクニックを紹介します。

●クイックマスクで選択 ●ダスト&スクラッチ ●色相・彩度 ●キャッチライト ●ペンツールで範囲選択 ●ブラシツールで範囲選択

Clickでページにジャンプ
 
 
■美容整形・若返りの術
第5回 修復ブラシツールでシワ消し
第6回 ゆがみフィルターを使いたおす

  ■シワを消す、目や胸を大きくするなど、部分的なレタッチを駆使した美容整形レタッチです。

●修復ブラシツールでシミ・ソバカス・黒子を除去 ●ゆがみフィルタでフェイス・リフトアップ ●パッチツールでシワを消す ●ダスト&スクラッチでファウンデーション ●目を大きく ●ゆがみフィルタで広角を上げる ●トーンカーブで白目をより白く ●ゆがみフィルタで豊胸手術

Clickでページにジャンプ
 
 
■背景との合成テクニック
第7回 人物を切り抜く方法
第8回 自然な光を演出する
第9回 リアルな嘘を作る

  ■人物写真と風景写真を合成してみましょう。合成しやすい写真の選び方、逆に合成しにくい写真をどうしたら合成できるかが学べます。

●合成する写真の選び方 ●人物の輪郭トレース ●パスを選択範囲に変換 ●背景写真の左右反転 ●フリンジの削除 ●影を明るく ●スタンプツール ●[波形]フィルタ ●レイヤーの不透明度

Clickでページにジャンプ
 
 
■被写界深度の浅い写真を作る
第10回 背景を段階的にぼかす

  ■背景だけを段階的にぼかすことによって、被写界深度の浅いポートレート向けの写真を作ってみましょう。

●被写界深度はピントの深さ ●輪郭トレース ●グラデーションでぼかす

Clickでページにジャンプ
 
 
■写真の印刷と解像度
第11回 解像度を識る

  ■写真の印刷に必要な知識、解像度について解説しています。

●解像度とは ●印刷に必要な解像度 ●デジカメの解像度 ●画像解像度と印刷解像度 ●画像解像度と印刷サイズ ●プリントプレビュー ●切り抜きツール ●画像の再サンプル

Clickでページにジャンプ
 
 
■超簡単・肌だけ明るくする方法
第12回 レイヤーの描画モード・スクリーン

  ■全体的にアンダーでコントラストの足りない人物写真を、最も簡単に人物だけ明るくする方法を紹介します。

●チャンネル ●描画モード・スクリーン ●レイヤーの不透明度 ●画像の再サンプルの研究

Clickでページにジャンプ
 
 
■フォトショップCS徹底解析!
第13回 Creative Suiteで何が変わった?
第14回 はっきりいって便利になりました
第15回 デジカメユーザーにおすすめ

  ■2004年初頭に発売されたPhotoshop CSの新機能、強化機能を徹底的に解析して紹介します。

Clickでページにジャンプ
 
 
■古い写真を修復
第16回 キズと汚れの補修
第17回 [レベル補正]のコツ
第18回 [乗算]or[焼き込み]で復元

  ■60年前の古い写真を修復してみましょう。

●修復ブラシツール ●パッチツール ●スタンプツール ●隠れた汚れを探す ●レベル補正 ●乗算、焼き込み ●ぼかしフィルタ ●グラデーションマップなどのテクニックが学べます。

Clickでページにジャンプ
 
 
■レトロな写真を作る
第19回 [ノイズ]で違和感をなくす
第20回 セピア調にする
第21回 オリジナルテクスチャで台紙を作る
第22回 マスクとレイヤー効果の使い方

  ■カラー写真をセピア調のモノクロ写真にして、オリジナルの額縁で飾ります。

●グラデーションマップでセピア化 ●ダスト&スクラッチ ●キャッチライト ●アルファチャンネル ●エンボスフィルタ ●レイヤーセットへのまとめ方 ●テクスチャを作る ●レイヤーマスク ●レイヤー効果などのテクニックが学べます。

Clickでページにジャンプ
 
 
■素敵な壁紙を作ろう Part 1
第23回 2枚の背景画像の合成
第24回 背景画像の時間帯を夕暮れに
第25回 ペンツールの使い方
第26回 フェラーリのトレース!
第27回 よみがえれ!フェラーリレッド
第28回 水面の映り込みを作ろう

  ■3枚の写真を合成して壁紙を作ります。

●ペンツールを使っての画像の切り抜き ●調整レイヤーでの色調補正 ●描画モード ●各種フィルタを使ったテクニック ●水面に映る画像の作成テクニックなどが学べます。

Clickでページにジャンプ
 
■素敵な壁紙を作ろう Part 2
第32回 背景と人物の合成
  2006/09/06 更新
第31回 Photoshop で海と空を作ってみよう 後編
第30回 Photoshop で海と空を作ってみよう 前編
第29回 水沢彩ちゃんの壁紙プレゼント

  [ 新規 ]ファイルの作成 [ 幅 ]と [ 高さ ] [ 解像度 ] [ カラーモード ] [ カラープロファイル ] [ 雲模様1 ] フィルタ 背景レイヤーを編集可能にする [ 遠近法 ]コマンド [ レイヤーの複製 ] [ 垂直方向に反転 ] [ 切り抜きツール ] [ 移動ツール ]での変形 [ レイヤー ]の移動 [ 描画色を設定 ]- [ カラーピッカー ]  [ グラデーションを編集 ]- [ グラデーションエディタ ]  [ グラデーション ] の使い方 [ 描画モード ] - [ 乗算 ]  [ 下のレイヤーと結合 ]  [ 描画色の設定 ] [ 新規レイヤーを作成 ] [ レイヤーの表示/非表示 ] [ 雲模様 ] [ 変形 ] [ 遠近法 ] [ 切り抜きツール ] [ 海の波紋 ] フィルタ [ 描画モード ] - [ 輝度 ] [ 不透明度 ] [ 下のレイヤーと結合 ] [ クイックマスク ]でグラデーションを使う [ 選択範囲を反転 ]  [ トーンカーブ ] の [ 調整レイヤー ]  グラデーションの作り方 [ 反射形グラデーション ]  [ グラデーションを編集 ]- [ グラデーションエディタ ]  [ カラーの分岐点 ] [ 不透明度の分岐点 ]  [ 新規グラデーション ] -[ グラデーション名 ]  [ パス ] から [ 選択範囲 ] を作成 [ Ctrl ] キー+[ J ] キーで [ 選択範囲 ] をコピー  別のファイルへ [ レイヤー ] をコピー [ レイヤー ] の名称変更 [ 移動ツール ]  別画像にコピーする [ レイヤー ] を元の位置と同じ場所にするテクニック 選択した [ レイヤー ] を結合 [ レイヤー ] の選択方法と [ レイヤー ] の結合方法  [ 長方形選択ツール ] [ レイヤー ] にある画像の輪郭を [ 選択範囲 ] にする [ ジグザグ ] フィルタ ぼかしのある [ 選択範囲 ] を作る [ 長方形選択ツール ]  [ 波形 ] フィルタ [ レイヤー ] の [ 不透明度 ]  [ ぼかし(表面) ] フィルタ  [ 描画モード ] - [ 比較(明) ]  [ トーンカーブ ] の [ 調整レイヤー ]  [ オーバーレイ ] フィルタ  [ レイヤースタイル ] - [ 光彩(外側) ]

Clickでページにジャンプ
 
■Photoshop プラグインを使おう
第33回 Photoshop プラグイン
  「nik Sharpener Pro 2.0」を試す
  2007/01/31 更新


Clickでページにジャンプ

フォトショップの
小技を覚えるなら
Photoshop Tips & Manual
 
■ソフトレビュー
第35回 RAW 現像ソフト
「 ArcSoft Digital Darkroom 」 を試す
- 後編 〜 Darkroom の画像調整機能 〜
  2007/06/13 更新
第34回 RAW 現像ソフト
「 ArcSoft Digital Darkroom 」 を試す
- 前編 〜 RAW 現像ソフトのススメ 〜
  2007/06/06 更新

 

 
 
  このページのトップへ
 

     
 
 

     
 
リンクについて
著作権について
プライバシーポリシー