スタジオグラフィックス プロが教えるデジタルカメラの写真撮影&レタッチテクニック 公式 Official WebSite
SGギャラリー

スリック
天体を追尾する赤道儀機能とタイムラプス撮影を行う際に便利な回転モードを搭載した電動雲台発売

スリック株式会社は、天体を追尾する赤道儀機能と、タイムラプス撮影を行う際に便利な回転モードを搭載した小型・軽量の電動雲台「 ECH-630 」の販売を発表した。
2017年11月10日より開始

4906752209745_300

最大5kgまでの機材を搭載可能なタイムラプス機能付き赤道儀。
■ 天体撮影ができる赤道儀機能と、タイムラプス撮影を行う際に便利な回転モードを搭載した電動雲台
■ 小型、軽量で出っ張りの少ないスクエアデザイン
■ 液晶ディスプレイ付きで多彩なモード変更が可能
■ 大小2つの北極星のぞき穴と、Vカット溝で極軸あわせが簡単
■別売の「 SMH-250 」を使用すれば、極軸あわせが簡単

■ 発売概要
ECH-630 希望小売価格は57,900円(税別)
発売日 2017年11月10日(金)

■ 仕様
●寸法:縦84×横86×高さ65mm(突起部含まず)
●重量:630g
●雲台取付ねじ:U1/4
●三脚取付ネジ:U1/4・U3/8(アダプターを外した場合)
●最大搭載重量
天体モード使用時:5kg
(モーメント荷重20kg・cm以下 回転中心より10cmで約2kg)
タイムラプスモード使用時:
本体のテーブル面と地面が水平に近い状態での使用:5kg
本体のテーブル面と地面が垂直に近い状態での使用:2kg
(モーメント荷重20kg・cm以下 回転中心より10cmで約2kg)
●電源:単3電池4本(ニッケル水素電池も使用可能)
DC5V(マイクロUSB、使用時には乾電池も必要)

詳細な製品情報は
http://www.slik.co.jp/news/ech-630_201710.html

スタジオグラフィックス
著者について
メルマガ登録